明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

5.家に帰って…。まずは GPSロガーの作業

A.位置情報を写真に付加する
a.スマホで写真を撮った場合
撮影時にスマホ側で位置情報を付加する設定になっていれば、特に何もしなくてOKです。写真に位置情報は自動的に書き込まれています。

b.デジカメで写真を撮った場合
この場合は下記の作業をしなければなりません。スマホで撮影したけど、位置情報を付加しない設定になっていた場合もこの作業を行います。

  • GPSロガーを使った場合
    最初にデジカメの写真をパソコンに取り込んでおいて、その後にGPSロガーに付属のアプリを使い、位置データを付加します。具体的にはGPSロガーをパソコンに繋げて今回のログを取り込みます。その際に撮影した写真を保存してあるフォルダを指定すると、自動的に位置情報を写真に書き込んでくれます。詳細は各ソフトの使い方を確認してください。

    付属ソフトの画面

    付属ソフトの画面

  • スマホのGPSアプリで記録したデータを使う場合
    この場合はGeoSetter等のアプリを使います。こちらも割と簡単に出来ますが最後に位置情報を保存(Ctrl+sで出来ます)するのを忘れてはいけません。私は最初それを知らなくて、Geosetterを閉じて再び開いたら位置情報が記録されてなかったのでビックリした事があります。(^-^;

    Geosetterの画面

    Geosetterの画面

←戻る  ↑目次  次へ→

公開日:
最終更新日:2017/12/11