明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

第57回ログ・京の七夕 堀川会場を行く

      2018/05/19

●訪問日:2015年8月11日

●今回の訪問地
今回は「京の七夕」の堀川会場です。この京の七夕は毎年8月に、京都の幾つかの会場です行われるイベントです。イベントの内容は各会場によって異なりますが、堀川会場では堀川通り沿いの遊歩道にいろいろな展示をして、観るものを楽しませてくれます。

スポンサーリンク

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

地下鉄二条城前駅

・ラベル:01.スタート地点

・出発:19:31

・案内

今回はここから

今回はここから

今回は夜。この駅からスタートです。

堀川通会場入口付近1

・ラベル:02.会場入口

・到着:19:31

・案内

この交差点の向こう

この交差点の向こう

会場入口は交差点のはす向かいです。

諸注意

諸注意

入口には会場地図と、それから注意事項が書いてあります。会場内にはトイレが無い事と、通行は北向きの一方通行だそうです。

堀川通会場入口付近2

・ラベル:03.ゲート(?)をくぐり抜けて

・到着:19:34

・案内

提灯

提灯

この提灯が会場入口のゲートです。(笑)

パンフレットなど

パンフレットなど

まずはここの案内所で会場に関するパンフレットの他に、笹に付ける短冊を配っています。。。

ザ・七夕!

ザ・七夕!

七夕ですからね~。まずは何と言っても短冊と笹の枝です。皆さん思いや願いを書いて吊るしてます。

堀川通会場入口付近3

・ラベル:04.行灯

・到着:19:38

・案内

著名人からのメッセージ

著名人からのメッセージ

この行灯には、京都にゆかりのある著名人からいただいた、それぞれのメッセージが書いてあります。
読んでみると、なるほど…。と思う事も書いてありました

竹かご灯のゆらめき

・ラベル:05.橋の下で…。

・到着:19:42

・案内

天井に映る幾何学模様

天井に映る幾何学模様

橋の下にある水路に浮かぶ竹かご。そこでの明かりが天井(橋)に映って…。なかなか面白い模様です。

光の天の川

・ラベル:06.メインオブジェ

・到着:19:47

・案内

天の川を見ながら…。

天の川を見ながら…。

恐らくこの堀川会場のメイン・オブジェだと思います。LEDで作られた天の川が綺麗…。
一応混雑解消のため、歩きながらの撮影は禁止で撮影スペースは別にあります。ただみんなスマホで写している…。

混雑地点

・ラベル:07.混雑がひどく…。

・到着:19:53

・案内

通路が細くなります

通路が細くなります

この辺り通路が細くなっている事もあり、かなり混雑しています。ゆっくりとしか進まないけど、そこは我慢…。なお、ここの階段から会場の外へ出る事もできます。

願い七夕

・ラベル:08.七夕の道のようで…。

・到着:19:56

・案内

浮かび上がる笹

浮かび上がる笹

ここからは「願い七夕」という展示です。ライトアップされた笹が何とも綺麗。

笹を見ながら

笹を見ながら

皆さん笹の葉を見ながらゆっくり歩いて行きます。夏らしい光景だなぁ…。

香り

・ラベル:09.香のトンネル

・到着:20:00

・案内

お香

お香

ここは香のトンネル。確かにいい香りがしましたが…残念ながら写真ではお伝え出来ません…。
(^-^;

光の友禅流し

・ラベル:10.友禅ライトアップ

・到着:20:02

・案内

光る反物

光る反物

ここでは友禅流しを再現(?)して、それをライトアップしていました。

水の中の友禅

水の中の友禅

水の中に浮かび上がる友禅。以前は鴨川でこんな事をしていたのでしょうね…。

その上流

その上流

友禅流しの上流。ここから水に流してあります。これはこれで風情があるなぁ…。

総合本部

・ラベル:11.ここが総合本部

・到着:20:08

・案内

本部です

本部です

ここが総合本部のテントです

光のしずく

・ラベル:12.トンネルに浮かぶ宝石

・到着:20:10

・案内

これが宝石

これが宝石

「光のしずく」というタイトル通り、橋げたの下にこんなオブジェがありました。暗い中、とても綺麗です。

かがり火

・ラベル:13.夏の炎

・到着:20:13

・案内

こんな感じで…。

こんな感じで…。

ここから暫く、かがり火がありました。とても勇壮ですが8月なので結構熱いです。。。

燃え上がる炎

燃え上がる炎

時々薪をくべると、こんな感じで火花が出て来ました。。。

光の七夕

・ラベル:14.LEDの七夕

・到着:20:20

・案内

青と緑と…

青と緑と…

ここからはLDEによる装飾。暗い中で光って美しいですね。

かがり火とコラボ

かがり火とコラボ

LEDとかがり火のコラボ。(^◇^)
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

かがり火ライブ

・ラベル:15.ライブの模様

・到着:20:27

・案内

お店もあります

お店もあります

ここではミニライブを開催。近くにはお店もありますよ!

露店

・ラベル:16.こん物もあります

・到着:20:30

・案内

お店の様子

お店の様子

これがそのお店。アイスとかいろいろ売ってます。

ひやしあめ

ひやしあめ

暑いのでひやしあめを頂きました…冷たい!(笑)

レインボー

・ラベル:17.虹のオブジェ

・到着:20:38

・案内

光を辿れば

光を辿れば

虹色の光の展示を見つけました。この先を辿ると…某大学の宣伝になってました。(笑)

チンチン電車1

・ラベル:18.京都の市電

・到着:20:41

・案内

大きな模型

大きな模型

大きな電車の模型です。これは昔、京都に走っていた市電の模型だとか…。大きいのでかなり精巧に作られています。

発電!

発電!

なんと!水路の水で発電して、その電力を使ってました。

子供は乗れます

子供は乗れます

模型とは言っても大きいので、子供なら中に入る事ができます。大人は…無理です。残念ながら…。

チンチン電車2

・ラベル:19.動く模型

・到着:20:44

・案内

小さな模型

小さな模型

こちらは先ほどと違って小さいですが、その代わりしっかり動きます。往年の市電を見ているような…そんな気持ちになりました。

ライトアップ

ライトアップ

こちらは反対側から撮った写真。ライトアップされた姿がまた可愛い。。。(笑)

七夕茶屋

・ラベル:20.イベントの広場

・到着:20:46

・案内

露店もあります

露店もあります

少し広い場所にでました。ここはちょっとしたイベント会場みたいなところで、露店もあります。

舞妓さん

舞妓さん

舞妓さんがいて、一緒に撮影もできます。ただ…ちょっと並ばなければなりませんが…。

金魚ねぷた

・ラベル:21.大きい飾り物

・到着:20:51

・案内

五山で焚くそうで…

五山で焚くそうで…

金魚ねぷたのコーナー。「五山でお焚きあげします」と書いてある事は…五山の送り火で一緒に焚いてくれるのかな???

京の七夕もあと少し

・ラベル:22.この影絵

・到着:20:53

・案内

ねずみ男?

ねずみ男?

ここは一条戻り橋付近。妖の出る場所なので、てっきり“ねずみ男”の影絵かと思ったのですが…。

織姫?

織姫?

通路を挟んでこちらは女性。どうも織姫と彦星のようでした。(笑)

こんな感じです

こんな感じです

水路を挟んで織姫と彦星。まさに七夕ですね。

通路も変わって

・ラベル:23.自然の水路のように

・到着:20:55

・案内

かなり細い通路

かなり細い通路

この辺りから通路の様子もガラリとかわります。なんだか自然の川のそばを歩いているようで…。

水路と道

水路と道

水路…というか、川というか。足元は明るいですしLEDの明かりが川の中でも光っています。

七夕の世界

・ラベル:24.幻想郷

・到着:20:59

・案内

星と彦星と

星と彦星と

こんな感じで…かなり幻想的ですね~。

遊歩道の終わり

・ラベル:25.公園に出る

・到着:21:01

・案内

ここから公園

ここから公園

ここまで来たら遊歩道は終わり。ここから公園にでました。

そして堀川通へ

・ラベル:26.堀川通への階段

・到着:21:04

・案内

ここを上る

ここを上る

公園からこの階段を上ると、そこは堀川通です

晴明神社

・ラベル:27.晴明神社

・到着:21:06

・案内

ライトアップされる鳥居

ライトアップされる鳥居

堀川通に出て少し南に歩くと、道路を挟んで反対側に晴明神社がみえました。夜なのでライトアップされる鳥居。これはこれで雰囲気あります。。。
(^-^;

バス停

・ラベル:28.ゴール

・到着:21:08

・案内

バス停に到着

バス停に到着

ここがゴールのバス停です

行先はいろいろ

行先はいろいろ

ここからなら京都駅にも行けますし、その他にもいろいろと行けます…。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

●時間
・スタート: 19時 30分
・ゴール: 21時08分
・所要時間: 1時間38分
—————————————
地下鉄二条城前駅
↓ (約16分)
光の天の川
↓ (約15分)
光の友禅流し
↓ (約39分)
チンチン電車
↓ (約20分)
遊歩道の終わり
↓ (約7分)
バス停

●距離
約 2.0キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ 会場内にトイレはありません

●費用
・ひやしあめ           \200円
—————————————–
合計               \200円

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。
急な高低差はほとんどありませんが、堀川通を北に向かって歩きますので、徐々に標高は高くなります。ただ感覚的にはほとんど平坦な道です。

【道路状態】
堀川通りにある遊歩道を歩きます。基本的にはアップダウンも少ないのですが、一部道が細くなり混み合っている場所もあります。

【店舗】
途中に露天のお店もありますが…店舗数も少ないので、あまり当てにしないほうが良いです。


【感想】
普段はあまり歩くことのない堀川通の遊歩道を歩きます。その途中途中にいろいろと展示がありますので、歩いていて結構楽しいですよ。
季節感もたっぷりなので夏にはおススメのコースです

スポンサーリンク

 - 堀川通 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

高松殿
第43回観光ログ・保元の乱、清盛の進撃コースをたどる

●訪問日:2017年 2月 4日 ●今回の訪問地 今回は平安時代末期に起こった保 …

長刀鉾
第55回ログ・祇園祭宵々山(前祭編)

●訪問日:2017年7月15日 ●今回の訪問地 今回は祇園祭です。その中でも前祭 …

大極殿
平治の乱激戦地と大内裏を巡るコース(第67回ログ)

●訪問日:2018年1月6日 ●今回の訪問地 今回は平清盛が権力を握った戦い、平 …

二条城
4つの二条城を巡るコース(第69回ログ)

世界遺産の二条城。これは現在1つしかありませんが、過去には他にも3つあり、現在の …