明日の京都を歩く 観光ログのサイト

実際に行って歩いて見て食べた記録。GPSによる詳細なコースと時間が分かる、明日京都を観光する人のためのサイトです。

*

第43回観光ログ・保元の乱、清盛の進撃コースをたどる

      2017/03/07

●訪問日:2017年 2月 4日

●今回の訪問地
今回は平安時代末期に起こった保元の乱。この時に平清盛が進撃したコースを歩いてみました。
平清盛は今でいう西洞院通と姉小路通の交差点から少し東へいった高松殿にいて、そこからすぐ北の東三条院に移動した後に出撃。二条通りを真っ直ぐ東へ進んでから何故か南下して三条通へ出て、そこから鴨川を渡ってその後に北上。北白川殿で崇徳上皇・藤原頼長らの軍勢と戦っています。
なお、コース選定については『京都時代MAP 平安京編』株式会社新創社編 光村推古書院を参考にいたしました。


この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。

バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

二条城前駅

・ラベル:01.スタート

・出発:11:43

・案内

地下鉄二条城前駅

二条城前駅

今回はこの二条城前駅からスタート。まずは堀川姉小路の交差点を目指します。。

堀川通を…。

・ラベル:02.堀川通を…。

・到着:11:45

・案内

堀川交差点を通ります

堀川交差点を通ります

当初は堀川通を南へ下り、堀川姉小路の横断歩道を渡って…。と思って行ったけど、堀川姉小路には信号と横断歩道が無かった!
それで急きょ、堀川御池の交差点にもどってここを渡りました。
(^^;

姉小路通

・ラベル:03.姉小路通

・到着:11:50

・案内

姉小路通

姉小路通

ここが堀川姉小路。この細い道が姉小路通なのです。今回はこの道を入って行きます。

姉小路通を東へ

姉小路通を東へ

この道をまっすぐ東へ進みます。大通りからちょっと入って、車の往来も少ないです。

高松殿

・ラベル:04.高松神明神社

・到着:11:55

・案内

神社前にて

神社前にて

ここが高松神明神社。いまから900年近く前、ここに平清盛らの軍勢をいたのです。。。
(゚Д゚;)

高松殿の碑

高松殿の碑

当時、高松殿があった事を示す碑も建っていました。保元の乱の時には、ここは後白河天皇の本拠地だったそうです。。。

神社の中へ

神社の中へ

神社の中へ入ってみると、意外に小さい神社でした。

御池通に出る

・ラベル:05.御池通に出る

・到着:12:05

・案内

高松殿の北側付近

高松殿の北側付近

神社を出て横の釜座通りを北へ進むと、再び御池通に出ました。当時の高松殿北側はこの辺りだったと思うので、かなり大きい敷地だったのですね。
このあと本当は北へ進むのですが、寄り道のため左折します。

ここを南へ。

ここを南へ。

西洞院御池の交差点に来るとここを左折して南へ向かいます。

信西宅

・ラベル:06.信西宅

・到着:12:08

・案内

信西宅

信西宅

先程通ったルートのそばですが…。
この辺り、保元の乱当時は信西の邸宅があったそうです。信西は当時平清盛と組んで崇徳上皇側と対立。乱の後はかなりの権力を握ったそうですが、平治の乱で殺害されました。
この人のおかげで清盛は出世出来たようです。恩人ですね。
(笑)

御池通

・ラベル:07.再び御池通に出る

・到着:12:11

・案内

御池通を渡って

御池通を渡って

信西宅から北に向かい、御池通を渡って東三条院跡を目指します。

西洞院通を北へ

西洞院通を北へ

そのまま西洞院通を北へ進みますが…おそらくこの右手あたりが東三条院だったと思われます。清盛たちは先ほどの高松殿からこちらの東三条院へ移り、ここから出撃したそうです。

御金神社

・ラベル:08.お金の神社!

・到着:12:14

・案内

御金神社

御金神社

保元の乱とは全く関係ありませんが…しばらく進むと御金神社というのを見つけました。鳥居もなんと金ピカ!
これは参拝しておかないと。という事で寄り道です。
( ̄▽ ̄)

御金神社の碑

御金神社の碑

俗物的ですが、なんともありがたい名前です。

絵馬…?

絵馬…?

これはイチョウの形をした絵馬…というか、それに代わるもの。ものすごい数ですね。それだけに参拝者も多いのでしょう。やはりカネの力は絶大です。
( ̄▽ ̄)

無人?

無人?

お札や御守りも販売していましたが…なんと無人!
これだけのお守りやおみくじを販売しているのに、無人とは…。なんとも太っ腹な神社です。

おみくじと御守り

おみくじと御守り

わたしもおみくじと御守りを買いました! 金運は吉…まぁまぁでしょうか。大金御守りはなんとガマ口の形! これなら大金が貯まるかも。。。(笑)

おみくじ

おみくじ

おみくじの内容。浪費は人生の敵とは…まぁ当然の内容かな。
それより「この宝くじを買えば当たる」とか「この馬券がいい」なんて、出来れば具体的な内容をお願いしたいのですが…。
(笑)

東3病院の中央部?

・ラベル:09.東三条院中心部?

・到着:12:27

・案内

押小路通あたり

押小路通あたり

おそらくこの辺りが東三条院の中心付近だったと思うのですが…。なにもないですね

清盛の進軍ルート1

・ラベル:10.二条通り

・到着:12:32

・案内

ここを右折

ここを右折

二条通りまで来たので、ここを右折します。清盛もここを右折して東へ向かったと思います。

細い道

細い道

当時は大通りだったようですが、今では細い通りです。

清盛の進軍ルート2

・ラベル:11.烏丸通

・到着:12:38

・案内

烏丸通を渡る

烏丸通を渡る

烏丸通を渡り、更に二条通りを東へ進みます。

また細い道

また細い道

この辺り、観光するような所は何もなくて正直、ちょっと退屈。ただひたすら東へ進みます。

清盛の進軍ルート3

・ラベル:12.寺町通

・到着:12:49

・案内

ここから…。

ここから…。

寺町通へでました。このあと清盛はどこかの道を右折して南へ向かったのですが…。それがどこか分かりません。

とりあえず南へ

とりあえず南へ

ここは現在の道路にそって、寺町通を南へ進むことにしました。

二条通り

二条通り

右の道が南へ行く寺町通。左が東へ向かう二条通り。今回はここで寺町通を進みます。清盛はどっちに行ったのだろう???
(^^;
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

清盛の進軍ルート4

・ラベル:13.御池通

・到着:12:55

・案内

寺町御池

寺町御池

御池通に出ました。寺町通はここを真っ直ぐなんですが…。

東へ

東へ

なにを勘違いしたか、ここで左折して御池通を東へ進んでしまいました。やっちまったよ…。
(^^;

清盛の進軍ルート5

・ラベル:14.橋のたもと

・到着:13:01

・案内

ここで気づく

ここで気づく

御池大橋の袂でこんな碑を見つけました。こんな所に病院があったんだ…。と思っていた時、本当は御池通ではなく三条通まで行くはずだった事にやっと気が付きました。
我ながら遅いよ。。。(泣)

清盛の進軍ルート6

・ラベル:15.木屋町通り

・到着:13:05

・案内

木屋町を南へ

木屋町を南へ

急きょ木屋町通りまで戻って、南へ行く事にしました。
まぁ清盛もどの道を通ったのかハッキリしないので、ここでもいいかと思い…。
(^^;

清盛の進軍ルート7

・ラベル:16.三条通

・到着:13:07

・案内

木屋町三条

木屋町三条

三条通に出ました。ここで左折して東へ向かいます。

もうすぐ鴨川

もうすぐ鴨川

三条通を東へ。もう少し行くと鴨川です。

清盛の進軍ルート8

・ラベル:17.鴨川を渡って

・到着:13:10

・案内

三条大橋

三条大橋

三条大橋から見た鴨川です。保元の乱当時とは橋の位置も街の様子も変わっていますが、山や空の風景はこんなんだったのかも…。
( ̄▽ ̄)

川端通を左折

川端通を左折

橋を渡ると川端通。ここを左折して北へ向かいます。もちろん、当時この川端通に匹敵する道があったかは不明です。。。

川端通を北へ

川端通を北へ

川端通を道に沿って北上します。因みにですが、この辺りは川が近い事もあって、ブラブラ歩くのは気持ちいいです。

清盛の進軍ルート9

・ラベル:18.冷泉通

・到着:13:22

・案内

ここを右折

ここを右折

しばらく歩いて冷泉通まで来たら、ここを右折します。ちょうど疎水のある道ですね。

また東へ

また東へ

横断歩道を渡ってまた東へと進みます。

清盛の進軍ルート10

・ラベル:19.疎水事務所

・到着:13:26

・案内

また北へ

また北へ

ちょっと分かりにくいのですが、ここまで来たら左折して橋を渡り、北へ向かいます。

疎水事務所の案内

疎水事務所の案内

ちょうどこの「京都市上下水道 疎水事務所」の案内が目印です。

更に北へ

更に北へ

橋を渡ると更にまっすぐ北へ向かいます。

清盛の進軍ルート11

・ラベル:20.丸太町通

・到着:13:29

・案内

丸太町通を渡る

丸太町通を渡る

暫く歩くと丸太町通に出ますので、横断歩道を渡って更に北へ進みます。

更に北へ

更に北へ

この細い道をまっすぐ進んで行きます。

白川北殿1

・ラベル:21.白川北殿付近

・到着:13:32

・案内

JD前

JD前

少し大きな通りに出ました。恐らくこのあたりが白川北殿の北側あたりのハズ。保元の乱ではこの付近で崇徳上皇の軍勢に対し、後白河天皇の軍勢が戦いを仕掛けたそうです。

北側付近

北側付近

北白川殿の北側付近を歩いてみましたが…石碑とかは見当たりませんでした。。。

南へ

南へ

ここからまた南へ下ってみましいた。丸太町通り付近に北白川殿の場所を示す石碑があるらしいです。

白川北殿2

・ラベル:22.丸太町通

・到着:13:41

・案内

丸太町通を東へ

丸太町通に…。

再び丸太町通りにきました。

東へ

東へ

左折して東へ少し進んでみたところ…。

白川北殿3

・ラベル:23.白川北殿の碑

・到着:13:43

・案内

白川北殿の碑

白川北殿の碑

ありました! 京都大学熊野寮の敷地内ですが、白川北殿だった事を示す碑がありました。

この角にあります

この角にあります

周囲の写真です。ちょっと分かりにくいですが、写真右側の曲り角付近、その柵の中にあります。

今度は西へ

今度は西へ

石碑を確認したら、ゴール目指して西へ向かいました。

神宮丸太町駅

・ラベル:24.ゴール!

・到着:13:48

・案内

京阪神宮丸太町駅

京阪神宮丸太町駅

暫く歩くと京阪電車の神宮丸太町駅に到着。今回はここがゴールです。お疲れ様でした!
!(^^)!
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

●時間
・スタート:11時43分
・ゴール: 13時49分
・所要時間: 2時間06分
———————–
地下鉄二条駅前駅
↓ (約12分)
高松神明神社滞在時間:約8分
↓ (約05分)
信西宅付近
↓ (約06分)
御金神社滞在時間:約12分
↓ (約23分)
寺町御池交差点
↓ (約21分)
三条大橋
↓ (約12分)
川端通(冷泉通地点)
↓ (約10分)
北白川殿北側付近
↓ (約05分)
北白川殿の碑
↓ (約05分)
京阪神宮丸太町駅

●距離
約6.0キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ 不明

●費用
・御金神社での御守り       \800円
同 おみくじ \300円
—————————————–
合計              \1,100円

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。
今回も街中のコースでしたので、比較的なだらかでアップダウンはすくない道のりでした。最大でも高低差は7、8メートルぐらいですから…。
(笑)

【道路状態】
街中なので道路状態は問題ありません。ただ車の多い道路もありますので、交差点などは要注意です。

【店舗】
飲食店の店舗はあちこちにあります。特に木屋町付近は京都の代表的な繁華街ですし…。ただみやげ物となると、御池通から三条通りにかけての河原町や寺町を探した方が良いでしょう。


【感想】
今回はちょっと道を間違えましたが、ほぼ清盛の進撃コースに沿って歩けました。笑。それにしても結構距離がありますね。わざわざ三条通りまで南下したので余計遠く感じました。
所で何故遠回りをしたのかについては、よく分かりません。
道を間違えたという説もありますが、こんな大事な時に道を間違えたとなると、対象としての資質が問われますし。。。

何れにしても両者の拠点の間には、かなりの距離があったことが分かりました。大将とかは馬でしょうが、家来の中には走ってついて行った人もいると思います。本当に大変だったでしょうね。。。
(^。^)

 - 堀川通, 河原町通, 烏丸通 , , , ,

スポンサーリンク1

スポンサーリンク

スポンサーリンク1

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

本能寺
第40回観光ログ・旧本能寺から二条殿へ歩いてみるコース

●訪問日:2016年 12月 30日 ●今回の訪問地 今回は織田信長が討死した本 …

錦市場
第66回ログ・京都の台所、錦市場を行く

●訪問日:2017年12月23日 ●今回の訪問地 今回の訪問地は年末の錦市場。京 …

京の七夕
第57回ログ・京の七夕 堀川会場を行く

●訪問日:2015年8月11日 ●今回の訪問地 今回は「京の七夕」の堀川会場です …

紫宸殿
第44回観光ログ・京都御所と相国寺、維新の跡をたどるコース

●訪問日:2017年02月18日 ●今回の訪問地 今回は京都御苑の南からスタート …

大船鉾
第56回ログ・祇園祭宵山(後祭編)
長刀鉾
第55回ログ・祇園祭宵々山(前祭編)

●訪問日:2017年7月15日 ●今回の訪問地 今回は祇園祭です。その中でも前祭 …

大極殿
平治の乱激戦地と大内裏を巡るコース(第67回ログ)

●訪問日:2018年1月6日 ●今回の訪問地 今回は平清盛が権力を握った戦い、平 …

池田屋
第39回観光ログ・池田屋襲撃コースと幕末の石碑を巡るコース

●訪問日:2016年 12月 17日 ●今回の訪問地 今回は新選組が池田屋を襲撃 …