明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

第41回観光ログ・雪の嵯峨嵐山散策コース

      2018/05/19

●訪問日:2017年 01月 15日

●今回の訪問地
今回は嵐山の渡月橋から竹林を通り、大覚寺を経て太秦駅に至る散策のコースです。
このコースは何度も歩いているので目新しくありませんが、この日は大雪となりましたので急遽予定を変更して、雪の嵐山・嵯峨野を散策してみました。
普段は何でもない道なのに、雪が積もると景色が一変して…。
今回の写真はそんな雪の風景です。

スポンサーリンク



この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。

バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

JR嵯峨嵐山駅

・ラベル:01.スタート

・出発:07:23

・案内

雪の嵯峨嵐山駅

雪の嵯峨嵐山駅

今回はこの嵯峨嵐山駅からスタート。紅葉のころは沢山の人で混んでいましたが、今回は雪の中。人影もまばらです。
京都でこれだけの雪が降るのは数年に一度。本当に珍しいですね。それにしても…寒い…。(>_<)

南へ。

南へ。

まずは渡月橋を目指しますので、駅から真っ直ぐ南へ向かって歩いて行きます。

嵐電嵯峨駅

嵐電嵯峨駅

これは嵐電嵯峨駅。ここもすごい雪ですね…。

桂川に着いて

・ラベル:02.桂川に着いて

・到着:07:31

・案内

桂川

桂川

しばらく歩くと桂川に沿う三条通にでました。この丁字路を右折します。

雪の嵐山

雪の嵐山

先の方に雪の嵐山が見えます。ちなみにこの時の積雪は15センチぐらいでしょうか。。。

渡月橋1

・ラベル:03.渡月橋

・到着:07:34

・案内

雪の渡月橋、遠景

雪の渡月橋、遠景

これが雪の渡月橋で、少し離れた場所から撮影しました。日曜日の8時前でしたので誰もいないだろう…と思いましたが、やはりカメラを持った人が沢山。みんな考える事は同じですね。
(^^;

雪の渡月橋、近景

雪の渡月橋、近景

今度は近づいて撮影してみました。この時はかなり雪が降っていましたので、橋の先の方がぼやけてちょっと幻想的です。
こんな光景、滅多に撮れません。。。(^^)v

渡月橋2

・ラベル:04.渡月橋から北へ

・到着:07:43

・案内

渡月橋北側

渡月橋北側

これは渡月橋の北側です。紅葉の時期には沢山の人で交通整理が行われていましたが、今は人も少ないです。
雪の中ここまで来た人はほとんど、カメラ片手に雪の嵐山を撮影しに来ている人ばかりでした。

テレビカメラ・クルー

テレビカメラ・クルー

ふと見ると、テレビカメラとリポーターが渡月橋のそばでリポートしています。「こんなに雪が積もっています!」と、雪の上に手をあてて示しているところでした。
テレビ局の人も大変だなぁ…。

竹林を目指して

竹林を目指して

このあと、竹林を目指してこの通りを真っ直ぐ北へ進んでいきました。しかしこの時、かなりの雪が降っていて、すぐに雪まみれになってしまいます…。(>_<)

竹林入口

・ラベル:05.竹林入口

・到着:07:53

・案内

ここを左折

ここを左折

ここが竹林の入口なので、ここを左折して入って行きます。
寒いですがこのお店は営業していました。

この先竹林

この先竹林

まだ開店前ですが、左右にお店があって、その先に竹林があります。
滑らないように…。(゚Д゚;)

雪の竹林

雪の竹林

雪の竹林です。竹の枝に雪が積もって綺麗ですが…。時々どっと雪が落ちてくるので、それに注意しなければなりません。。。
(´・ω・`)

野々宮神社

・ラベル:06.野々宮神社

・到着:07:59

・案内

鳥居前に到着

鳥居前に到着

野々宮神社の鳥居前に到着です。こちらもすごい雪…。

枝の雪が…。

枝の雪が…。

神社に入ろうとしてた時に、枝の雪がドサッと落ちてきました。間一髪でセーフ。
さすがにこれに直撃だと、カメラは無事で歯すまないだろうな…。(>_<)

神社の奥

神社の奥

神社の奥に進むと、こちらは足跡も少なく積もった雪がそのままでした。

本殿

本殿

雪に覆われた野々宮神社の本殿。こんな光景はまた何年か見られないだろうな。。。

竹林1

・ラベル:07.竹林を行く

・到着:08:06

・案内

竹林の奥に向かって

竹林の奥に向かって

野々宮神社を出て、竹林を進んで行きます。思ったより人がいたので、通行人の少ない時を選んでパチリ。

幽玄の世界

幽玄の世界

更に進んだ所で、後ろを振り返ってもう一枚。運よく人もいなくて雪降る静かな風景を撮る事が出来ました。

あと少し

あと少し

あと少しで竹林の終点。この道は春夏秋冬でいろいろな顔を見せてくれます。

竹林2

・ラベル:08.大河内山荘の前

・到着:08:09

・案内

撮影部隊?

撮影部隊?

竹林の終点、大河内山荘前に到着しましたので、今しがた来た道をパチリ。
ここでは沢山のカメラマンが竹林の雪景色を狙ってカメラを構えてますが…人の流れがなかなか途切れません。
この時間帯ではもう難しいのかな???

山荘前を通り抜けて

山荘前を通り抜けて

大河内山荘前を通り抜けて、トロッコ列車の駅がある方面を目指します。
この辺りは…市街地より沢山の雪が積もっていますね。。。
(^◇^)

トロッコ嵐山駅

・ラベル:09.トロッコ嵐山駅

・到着:08:12

・案内

ただいま閉鎖中

ただいま閉鎖中

雪のトロッコ嵐山駅に到着です。もちろん今は運行していません。

雪の常寂光寺前

・ラベル:10.雪の常寂光寺前

・到着:08:17

・案内

こちらも拝観前…。

こちらも拝観前…。

常寂光寺に到着です。こちらも朝のせいかまだ門は開いてませんでした。

落柿舎遠景

・ラベル:11.落柿舎遠景

・到着:08:19

・案内

落柿舎とその周囲

落柿舎とその周囲

落柿舎の近くにやって来たので、まずは遠くから撮影してみました。これだけ見ると雪国みたいですね。。。
(^^)

落柿舎近景

・ラベル:12.落柿舎近景

・到着:08:22

・案内

落柿舎の門前

落柿舎の門前

今度は落柿舎の門の前で一枚。こちらもやはりまだ開いてませんでした。。。
ちなみに写真左下が少しボヤけているのは、レンズの前に雪が付いたから。でもこの時は寒さで、そこまで気づきませんでした。(^^;

落柿舎近くの公衆トイレ

・ラベル:13.落柿舎近くの公衆トイレ

・到着:08:25

・案内

雪まみれのカメラ

雪まみれのカメラ

落柿舎から少し歩くと公衆トイレがありましたので、小休止。カメラを下ろすとこんなに雪まみれでした。よくみるとレンズの一部に雪が…。これが先ほどのボケの原因でした。(笑)
一応防塵・防滴なので大丈夫ですが…すぐに雪を吹き払ってタオルで拭いておきました。
(^^;

これがトイレ

これがトイレ

これまでの何度か紹介しましたが、落柿舎近くの公衆トイレです。和風でなかなか綺麗。屋根や腰掛もありますので、今回は助かりました~。
!(^^)!

二尊院前

・ラベル:14.二尊院前

・到着:08:30

・案内

二尊院前

二尊院前

二尊院の前に到着。ここもまだ拝観前のようでした。。。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

清涼寺1

・ラベル:15.清涼寺

・到着:08:37

・案内

清涼寺に到着

清涼寺に到着

更に歩いて清涼寺、通称釈迦堂に到着しました…。

境内

境内

境内に入ると足跡のない一面の新雪。それだけに歩くのは大変。。。(T_T)

清涼寺2

・ラベル:16.清涼寺仁王門

・到着:08:39

・案内

雪の仁王門

雪の仁王門

境内を歩いて仁王門にたどり着きましたが、ここは雪が20センチ近く積もっていて大変…。

雪景色の本堂

雪景色の本堂

仁王門から振り返って本堂の写真を一枚。正直、これでは真白でどこのお寺か分かりません…。(笑)

大覚寺1

・ラベル:17.大覚寺

・到着:08:54

・案内

大覚寺に到着

大覚寺に到着

今度は大覚寺に到着です。こちらも一見どこか分からないぐらいの雪です。

大沢池へ

大沢池へ

大覚寺についたのだから、大沢池に行こうと思い、右折して進んでみる事にしました。。。

大覚寺2

・ラベル:18.大沢池

・到着:08:55

・案内

池の周囲

池の周囲

大沢池に来てみると、案の定こちらも雪雪雪…。幸いすでに歩いた人がいたようなので、その足跡を辿るようにして、足を取られないように注意して前に進みました。
(^^;

船の雪

船の雪

池には船が浮いていましたが、こちらにも雪。でもこれはこれで風情があるなぁ。(^◇^)

大覚寺3

・ラベル:19.心経宝塔の前

・到着:09:05

・案内

ここまで来て

ここまで来て

第30回ログのように大沢池を一周しようとしたのですが…。
あまりに雪が深くて、私の履いているトレッキング用シューズでは無理。残念ですがここで名誉ある撤退を決断しました。。。
(T_T)/~~~

心経宝塔

心経宝塔

心経宝塔も雪に覆われています。この前あたりで進軍を断念しました。

雪に隠れるシューズ

雪に隠れるシューズ

足元の一枚。靴が隠れるほどの雪でした。これ以上は長靴でないと無理でしょう。

大覚寺4

・ラベル:20.雪の車

・到着:09:13

・案内

雪の車

雪の車

大覚寺を後にして、嵯峨野の田園風景(いつもなら)を歩き始めました。たまたま見た車はこんなかんじ。この車を出すのは大変だろうな…。

雪の嵯峨野1

・ラベル:21.雪の嵯峨野

・到着:09:19

・案内

雪道を行く

雪道を行く

ここまで来ると少し晴れて来ました。道も畑も一面の雪。ここが嵯峨野だなんて信じられないくらい…。

雪山

雪山

雪原と雪山、という風景の写真です。こちらも滅多に見られない光景です。

雪の嵯峨野2

・ラベル:22.雪の道

・到着:09:24

・案内

雪の道

雪の道

いつもは普通の農道ですが、今日は北海道か東北の写真のよう…。(^^;

雪の嵯峨野3

・ラベル:23.厳寒の案山子くん

・到着:09:29

・案内

寒さに耐えて…。

寒さに耐えて…。

大雪の中、24時間フルタイムで頑張って仕事をする案山子くん。偉いなぁ~。

雪の嵯峨野4

・ラベル:24.広沢の池

・到着:09:35

・案内

雪原の川?

雪原の川?

一見すると雪原を流れる川の様ですが…ここは「広沢の池」という池です。普段は水があるのですが、冬は養殖の鯉を捕獲するため水を抜きます。そうすると池の底が現れて、一部分だけこんな川のような景色になります。

雪の嵯峨野5

・ラベル:25.広沢の池を離れて

・到着:09:44

・案内

ここを南へ

ここを南へ

広沢の池のそばから離れて、この公園の横の道を南へ行きます。

公園のトイレ

公園のトイレ

公園の入口には公衆トイレがありました。この付近ではここだけだと思います。。。

雪の中を行く

・ラベル:26.雪の中を行く

・到着:09:50

・案内

郵便配達のおじさん

郵便配達のおじさん

道を歩いていると、先の方にバイクに乗った郵便配達のおじさんが…。京都ではあまり雪が降らないので、こんな時の配達に対応する装備もないですし、大変だと思います。。。
(T_T)

丸太町通りを渡って

・ラベル:27.丸太町通りを渡って

・到着:09:55

・案内

ここを渡って

ここを渡って

しばらくすると丸太町通りにでますので。この先にあるコンビニの前にある横断歩道を渡ります。

コンビニの横を通って

コンビニの横を通って

コンビニの横を通って、左折してJR太秦駅を目指します。

JR太秦駅

・ラベル:28.ゴール!

・到着:10:07

・案内

JR太秦駅

JR太秦駅

JR太秦駅に到着です。まだ雪が降っています…。(゚Д゚;)

雪だるま?

雪だるま?

駅の前にある郵便ポストの上に、小さな雪の塊がありました。これって雪だるま???
(^^;
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

●時間
・スタート: 7時 22分
・ゴール: 10時08分
・所要時間: 2時間 46分
———————–
JR嵯峨嵐山駅
↓ (約11分)
渡月橋滞在時間:約9分
↓ (約10分)
竹林入口
↓ (約6分)
野々宮神社滞在時間:約2分
↓ (約8分)
大河内山荘前
↓ (約13分)
落柿舎前(近景スポット)
↓ (約3分)
公衆トイレにて休憩:約3分
↓ (約2分)
二尊院前
↓ (約7分)
清涼寺滞在時間:約2分
↓ (約15分)
大覚寺滞在時間:約16分
↓ (約25分)
広沢の池付近滞在時間:約9分
↓ (約23分)
太秦駅

●距離
約 8.1キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
嵯峨嵐山駅
落柿舎近くの公衆トイレ
広沢の池近くの公園
太秦駅
・コインロッカー
嵯峨嵐山駅

●費用
0円

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。
標高の変化については、やはりアップダウンの激しいコースでした。この辺りは一部が山の斜面にかかる道ですので、仕方ありませんね…。
このグラフを見てわかる通り、竹林の入口から最終地点の大河内山荘まで約30メートルの登坂となっています。普段は舗装された歩きやすい道ですが、それでもお年寄りなどにはちょっとキツイかも…。それから大河内山荘から二尊院までもアップダウンの激しいコースですね。(^^;
その後、大覚寺から広沢の池、太秦駅までは歩いていてそれほど上り下りを感じない道でした。このあたり、いつもは舗装された歩きやすい道です。

【道路状態】
普段は歩きやすい道なのですが、この日は大雪で最悪の状態でした…。
(T_T)
今回のコース、基本的には舗装された歩きやすい道です。ただ広沢の池付近は車の通が激しいので、要注意です。

【店舗】
こちらも普段は色々とお店もありますが、今回は早朝のせいかほとんど開いてませんでした。
(T_T)


【感想】
滅多に見られない雪の嵯峨嵐山。とても幻想的な風景で良かったのですが、なにせこの大雪。歩き回るのが大変でした。
案内でも書きましたが、渡月橋にテレビカメラのスタッフがいましたが、どうも私が撮られていたようでした。翌日会社に行くと「テレビに出てたぞ!」と言われまして、思わずびっくりしました。
(^◇^)

スポンサーリンク

 - 嵯峨・嵐山方面 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

保津川下り
第21回観光ログ・嵯峨野トロッコ列車と保津川下りのコース

●訪問日:2016年04月16日 ●今回の訪問地 今回は京都観光のなかでも人気の …

嵐電と桜
嵐電沿線の桜を巡るコース(第73回ログ)

●今回の訪問地 今回は嵯峨野・嵐山の観光でよく利用される嵐電。この嵐電沿線の桜を …

大沢池
第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その2

★「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その1」はこちらをクリック! スポンサ …

化野念仏寺
第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その1

★「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その2」はこちらをクリック! ●訪問日 …

地蔵院
第62回ログ・知る人ぞ知る、竹林の穴場スポットを訪ねるコース

●訪問日:2017年10月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐電嵐山駅から松尾大社を …

竹林
第1回ログ・JR嵯峨嵐山駅から天龍寺と竹林、渡月橋のコース

今回は京都の超有名観光名所。嵐山を歩いてみました。 スポンサーリンク

太秦映画村
第34回観光ログ・法金剛院から太秦映画村そして広隆寺のコース

●訪問日:2016年 09月 25日 ●今回の訪問地 今回は蓮子で有名な法金剛院 …

秋の渡月橋
第37回観光ログ・紅葉の嵐山散策コース

●訪問日:2016年 11月 20日 ●今回の訪問地 今回は紅葉真盛りの嵐山です …

嵯峨野竹林
嵯峨嵐山駅から渡月橋を経て天龍寺へ!竹林散策コース_№77

嵐山概要 今回は京都の超有名観光スポット、嵐山です。JR嵯峨嵐山駅からスタートし …

保津峡
第64回ログ・峡谷の紅葉、六丁峠から保津峡へのコース

●訪問日:2017年11月23日 ●今回の訪問地 今回はJR嵯峨嵐山駅から歩いて …