明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

第34回観光ログ・法金剛院から太秦映画村そして広隆寺のコース

   

●訪問日:2016年 09月 25日

●今回の訪問地
今回は蓮子で有名な法金剛院からスタートして、元祖テーマパークの映画村、そして国法第1号を保管する広隆寺を訪ねます。


この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。

バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

JR花薗駅

・ラベル:01.スタート

・出発:10:27

・案内

JR花園駅

JR花園駅

今回はこのJR花園駅からスタートです。

花園駅前の交差点

駅前交差点

まず駅前の交差点を渡り、丸田町通りの北側に行きます。

丸太町を西に向かて

丸太町を西に向かて

そのまま花園駅を左手に見ながら、丸太町通りを西に進みます。

法金剛院1

・ラベル:02.法金剛院に到着

・到着:10:31

・案内

法金剛院の門

法金剛院の門

すぐに法金剛院に到着です。早速中に入りましょう。

法金剛院の受付け

受付け

中に入ると更に門があり、そこをくぐると受付があります。

法金剛院の庭園

庭園

受付けを通り過ぎると庭園です。ちょっと分かりにくいですが正面には桜の木がありまして、春には綺麗な桜の花を咲かせてくれます。

法金剛院2

・ラベル:03.仏殿へ

・到着:10:34

・案内

仏殿への案内

仏殿への案内

重要文化財の仏像があるというので見てみましょう。仏殿はこのお堂の裏にありますので、ここから上がってスリッパをはいて行きます。

トイレ発見

トイレ発見

仏殿への途中でトイレを発見しました。(^^;

ここが仏殿

ここが仏殿

ここがその仏殿です。ただ残念なことに中に入れず入口から見るだけでした…。

法金剛院3

・ラベル:04.青女の滝

・到着:10:49

・案内

青女の滝

青女の滝

仏殿から庭園に戻って散策をしていると、こんな可愛い滝を見つけました。青女の滝というそうです。少量ですがしっかり水も流れてました。

法金剛院4

・ラベル:05.庭の小島

・到着:10:52

・案内

小島への橋

小島への橋

庭の中心に池がありますが、そこには小島が浮かんでいます。橋もあるので渡ってみました。

蓮の葉

蓮の葉

沢山の蓮の葉です。もう見頃は過ぎてましたが、花咲く頃は綺麗だと思いますよ。。。(^^)

法金剛院5

・ラベル:06.法金剛院を後にして

・到着:10:59

・案内

法金剛院ガレージ

法金剛院ガレージ

庭園を抜けて横にあるガレージにでました。ここから丸太町通りに出て、次の目的地である映画村を目指します。

横断歩道を渡って

横断歩道を渡って

また丸太町通りを西に向かて行ますが、この辺りで横断歩道を渡って、道の南側を歩きましょう。

まっすぐ西へ

まっすぐ西へ

また道なりにまっすぐ西へ行きます。時々自転車が走ってくるので要注意です。

高架下

高架下

高架道路の下をくぐり更に道なりに進みます。左に見えている線路はJRですよ。

曲り角

・ラベル:07.曲り角

・到着:11:05

・案内

ここを左折

ここを左折

この角を左折してちょっと細い道に入ります。恐らく花薗駅の案内ではこのまま真っ直ぐとなっていますが、ここを曲がった方が少しだけ近道です。(^◇^)

次は右折

次は右折

すぐにT字路に出ますので、今度はここを右折します。

暫く道なり

暫く道なり

あとはしばらく道なりに西へ進みます。

十字路

・ラベル:08.十字路

・到着:11:10

・案内

ここを左折

ここを左折

しばらく歩くとこの十字路に着ますので、ここは左折します。

映画村が見える

映画村が見える

するとJR嵯峨野線の高架があり、その向こうに映画村の建物が見えます。

映画村1

・ラベル:09.映画村到着

・到着:11:13

・案内

映画村の入口

映画村の入口

映画村に到着! ここがその入口です。

映画村の発券所

発券所

ここで入村券を買ってはいります。結構並んでますね。

中に入ると…。

中に入ると…。

入口から中に入るとこんな感じです。この建物にはいろいろなアトラクションの他、お土産の販売やレストランもあります。

映画村2

・ラベル:10.明治の町

・到着:11:17

・案内

映画村の市電

市電

建物を抜けるとそこには明治の町が広がっていました!
童心にかえって、なんとなくウキウキしてしまうなぁ。。。(笑)

映画村の交番

交番

交番もちゃんとあります。私がこどもの頃は、お巡りさんもいたのですが、今は建物だけのようです。

開化亭

開化亭

開化亭という名前がいいですね。いかにも明治といった感じです。

映画村3

・ラベル:11.江戸の町

・到着:11:20

・案内

豪商の屋敷?

豪商の屋敷?

少し歩くと今度は江戸の町になりました。この写真だけみるとタイムスリップしたみたいです。(^_^)

商人の家

商人の家

今度は商人の家です。ここも本当の江戸の町のようですね。

駕籠屋

駕籠屋

「えっさ、ほいさ」の掛け声とともに駕籠屋が走っていく…。みんな興味深そうに見ています。

映画村4

・ラベル:12.セット

・到着:11:22

・案内

屋根裏・床下セット

屋根裏・床下セット

時代劇でよく見る、屋根裏や床下に潜む忍者。そのセットがここにありました。

天井と床下

天井と床下

こんな感じです。こうやって見るとすごく簡単。でもテレビで見ると、それらしく見えるから不思議です。

映画村5

・ラベル:13.村のトイレ

・到着:11:25

・案内

セットではありません

セットではありません

屋外オープンセットの一角にあるトイレ。思わず江戸時代の厠かと思いましたが、これは本当のトイレです。

映画村6

・ラベル:14.日本橋セット

・到着:11:26

・案内

日本橋のセット

日本橋のセット

よく見る日本橋のセットです。時には京都三条大橋に変わったりするとか…。(笑)
この日はコスプレの撮影会があったので、様々な格好の人もいました。(^_^)

映画村7

・ラベル:15.休憩所で…。

・到着:11:29

・案内

休憩所

休憩所

江戸の町からは少し離れた所にある広場。お父さんやお母さんたちの休憩所になっていました。(笑)

空を見ると!

空を見ると!

フラフラと歩きながら空を見ると…。忍者が白昼堂々と忍びをやってました。といっても、これは人形です。
しかしよく出来ているな~。

映画村8

・ラベル:16.お土産

・到着:11:38

・案内

映画村のお土産

お土産

ここでは映画村関連の土産物を沢山売っています。刀や手裏剣など江戸時代の小道具がいっぱい。思わず欲しくなります。(笑)
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

映画村9

・ラベル:17.銭形平次

・到着:11:51

・案内

銭形平次の家(全景)

銭形平次の家(全景)

ご存じ、銭形平次の家です。江戸の岡引きで、危なくなると一文銭を投げるあの銭形平次です。若い人は知らないかな?

銭形家の内部

銭形家の内部

ちょっと暗いけど、これが銭形平次の家の中です。昭和の中頃、この居間で生まれたのが後の銭形警部…なんてのはウソです。
(^^;

映画村10

・ラベル:18.吉原

・到着:11:52

・案内

吉原の…。

吉原の…。

「ちょっと兄さん、遊んでいきなよ~」というセリフが行き交う(?)吉原のセットです。

映画村11

・ラベル:19.アトラクション

・到着:11:57

・案内

お化け屋敷など

お化け屋敷など

ここは先ほどとは少し離れた場所で、お化け屋敷や忍者屋敷などのアトラクションがあります。別料金なんですが…。

お店。

お店。

ここにも土産物屋や食べ物の店がありました。

将来の忍者

将来の忍者

忍者の修行(?)でしょうか、子供たちが屋根に登る練習をしていました。(笑)

映画村12

・ラベル:20.映画村を出て

・到着:12:17

・案内

映画村の出口

出口

入口の近くにある出口から外にでました。

道なりに

道なりに

次の目的地である広隆寺に向うので、とりあえず道なりに南へ進みます。

この道を進んで

・ラベル:21.この道を進んで

・到着:12:20

・案内

ここを右折

ここを右折

すぐにこの交差点に来るので、ここは右折します。

ここも道なりに

ここも道なりに

ここは道なりに進みますが、歩道が狭いので要注意です。

まだ道なり

まだ道なり

道が左へと曲がってますので、その通りに進んで行きます。

広隆寺1

・ラベル:22.広隆寺

・到着:12:23

・案内

広隆寺に到着

広隆寺に到着

広隆寺に到着です。写真には写っていませんが、この右に京福電鉄の太秦広隆寺駅があります。

門を入ると

門を入ると

門を入ると先ほどの喧騒がウソのような静かな境内です。

広隆寺2

・ラベル:23.講堂

・到着:12:26

・案内

広隆寺の講堂

広隆寺の講堂

講堂がありましたので、靴を脱いで昇殿してみましたが…。すぐ下りましたので更に次へ進んでみましょう。

広隆寺3

・ラベル:24.霊宝殿

・到着:12:30

・案内

受付

受付

ここからは有料となります。この受付で拝観料を払ってまっすぐ歩いて霊宝殿に入ります。

左側通行

左側通行

この案内に従って左側通行で中に入って行きます。

霊宝殿への道

霊宝殿への道

ここをまっすぐ進むと古い霊宝殿が、右に曲がると新しい霊宝殿があります。いまは古い方は閉鎖してあり新しい方が展示場となっています。

広隆寺4

・ラベル:25.霊宝殿

・到着:12:33

・案内

トイレ

トイレ

霊宝殿の前に来たら、トイレの案内がありました。
(^^;

広隆寺の霊宝殿

霊宝殿

それで、こちらが霊宝殿です。この中に国宝の弥勒菩薩像も安置されています。ただ残念ながら内部は撮影禁止です。

広隆寺5

・ラベル:26.広隆寺を抜けて

・到着:12:46

・案内

駐車場への道

駐車場への道

霊宝殿を出て、広隆寺を後にします。
ここから駐車場を抜けて外に出られます。

駐車場

駐車場

境内の西側に広い駐車場があります。ここを抜けると三条通です。

ここを右に

ここを右に

三条通に出たら、右に曲がって太秦駅を目指します。

太秦駅への道

・ラベル:27.太秦駅への道

・到着:12:50

・案内

ここを右折

ここを右折

太秦駅へ行く道はいくつかありますが、比較的車の少ない道を通ろうと思い、ここを右に曲がりました。

まっすぐ

まっすぐ

そのまま住宅街の中を進みます。すると…。

映画村の入口

・ラベル:28.映画村の入口

・到着:12:52

・案内

映画村入村口

映画村入村口

東映の撮影所ですが、ここからも映画村に入れます。ただ、あの江戸の町などの場所に行くには、少しだけ歩きますが…。
太秦駅で降りたならば、ここから入るのが近いでしょう。

西へまっすぐ

西へまっすぐ

私は太秦駅へ行くので、このまま西にまっすぐ進みます。

踏切を越えて

・ラベル:29.踏切を越えて

・到着:12:53

・案内

T字路

T字路

このT字路にきましたら、右折します。

嵐電の踏切

嵐電の踏切

目の前に嵐電(京福電鉄北野線)の踏切がありますので、それを渡ります。

撮影所前駅

撮影所前駅

踏切の横には新しくできた駅、「撮影所前」駅があります。今回は残念ながらこの駅は通り過ぎました。

坂を登って

坂を登って

嵐電の踏切を渡ると少し上り坂になっています。それを上るとまた踏切があります。

駅はすぐそこ

・ラベル:30.駅はすぐそこ

・到着:12:55

・案内

JRの踏切

JRの踏切

これはJRの踏切なので、これも渡ります。

左折

左折

踏切を渡ってすぐ左に曲がると…。

JR太秦駅

・ラベル:31.ゴール!

・到着:12:57

・案内

JR太秦駅

JR太秦駅

JR太秦駅に到着です。お疲れ様でした!
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

●時間
・スタート: 10時26分
・ゴール: 12 時 57分
・所要時間: 2時間 31分
———————–
JR花薗駅をスタート
↓(約4分)
法金剛院滞在時間:約28分
↓(約14分)
映画村滞在時間:約1時間4分
↓(約6分)
広隆寺滞在時間:約26分
・霊宝殿滞在時間:約9分
↓(約8分)
JR太秦駅到着

●距離
約 4.8キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
法金剛院…境内にあります。
太秦映画村…村内各所にあります。
広隆寺…有料拝観区域内にあります。
・コインロッカー
花園駅…あります。
太秦映画村…出入口付近にあります。

●費用
・法金剛院拝観料      \500円
・太秦映画村入村料 ¥2,200円
(お化け屋敷など別途費用の必要なアトラクションのあります)
・広隆寺拝観料 ¥700円
—————————————–
合計              \3,400円

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。
今回のグラフを見るとアップダウンが激しいように見えますが、実際には最大でも5メートルぐらいの高低差しかありません。歩いていて急だと感じる坂はラベル№29の付近、太秦駅に着く前の坂ぐらいです。あとは広隆寺に着く前の道が緩やかな坂でと感じるぐらいで、それ以外はほとんど上り下りを感じる事はありません。

【道路状態】
今回は 街中のコースということで、道路は舗装されており平坦で歩きやすい道です。クルマの交通量は多いですが、歩道もありますので安心して歩けます。ただ映画村から広隆寺にかけての道は歩道が細いので気を付けてください。

【店舗】
このコースは住宅街に近い場所ですので、繁華街のように沢山の店はありませんが、それでも歩いていると所々に飲食店やコンビニなどがあります。
お土産物は映画村内のお店で売られてますが、それ以外の場所ではほとんど土産物屋を見つける事は出来ません。


【感想】
今回は元祖テーマパークの太秦映画村に行ってみました。江戸のオープンセットやお化け屋敷など、家族で楽しめる 場所ですね。
あと、法金剛院は花咲く季節には見応えがあると思いますので、その時にはぜひおすすめです。また広隆寺は国宝第1号の弥勒菩薩像がありますので、こちらも外せません。

スポンサーリンク

 - 嵯峨・嵐山方面 , ,

Comment

  1. 毛利 より:

    なかなか素晴らしいレポートです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

地蔵院
第62回ログ・知る人ぞ知る、竹林の穴場スポットを訪ねるコース

●訪問日:2017年10月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐電嵐山駅から松尾大社を …

保津峡
第64回ログ・峡谷の紅葉、六丁峠から保津峡へのコース

●訪問日:2017年11月23日 ●今回の訪問地 今回はJR嵯峨嵐山駅から歩いて …

嵐電と桜
嵐電沿線の桜を巡るコース(第73回ログ)

●今回の訪問地 今回は嵯峨野・嵐山の観光でよく利用される嵐電。この嵐電沿線の桜を …

化野念仏寺
第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その1

★「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その2」はこちらをクリック! ●訪問日 …

試峠
清滝ホタル観賞!京都の蛍の名所で夜間撮影を決行!№78

清滝訪問概要 今回は6月に相応しいホタル鑑賞です。京都の近郊にはホタルを見ること …

嵯峨野竹林
嵯峨嵐山駅から渡月橋を経て天龍寺へ!竹林散策コース_№77

嵐山概要 今回は京都の超有名観光スポット、嵐山です。JR嵯峨嵐山駅からスタートし …

芸能神社
第51回観光ログ・鹿王院から車折神社、木嶋神社のコース

●訪問日:2017年05月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐山をけんこうした後、帰 …

保津川下り
第21回観光ログ・嵯峨野トロッコ列車と保津川下りのコース

●訪問日:2016年04月16日 ●今回の訪問地 今回は京都観光のなかでも人気の …

雪の渡月橋
第41回観光ログ・雪の嵯峨嵐山散策コース

●訪問日:2017年 01月 15日 ●今回の訪問地 今回は嵐山の渡月橋から竹林 …

竹林
第1回ログ・JR嵯峨嵐山駅から天龍寺と竹林、渡月橋のコース

今回は京都の超有名観光名所。嵐山を歩いてみました。 スポンサーリンク