明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

第33回観光ログ・渉成園と市比賣神社のコース

   

●訪問日:2016年 9月22日

●今回の訪問地
今回は京都駅から短時間で回れるコースという事で、東本願寺の庭園「渉成園」と女性の為の神社、市比賣神社を回ってみました。


この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。

バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

京都駅

・ラベル:01.スタート

・出発:10:49

・案内

京都駅

京都駅

今回は京都駅からスタートです。
いつもながら正面は沢山の人です…。(^^;

烏丸通を北へ

烏丸通を北へ

まずは烏丸通を北に向かって歩きます。出来れば通の東側、進行方向右側の歩道を歩いた方がいいです。

烏丸七条

・ラベル:02.烏丸七条

・到着:10:55

・案内

烏丸七条

ここを右折です

烏丸七条の交差点に着ましたら、ここを右折です。この時には横断歩道を渡って、北側の歩道を歩いて下さいね。

この交差点…。

・ラベル:03.この交差点…。

・到着:10:58

・案内

チェック!

チェック!

この交差点を渡って真直ぐ進みましたが…すみません。本当はここを左折した方が近道でした。前回に続いてまた道を間違えてしまって…。
m(_ _)m

七条河原町交差点

・ラベル:04.七条河原町交差点

・到着:11:01

・案内

ここを曲がりました!

ここを曲がりました!

この時はここまで歩いて来て、この交差点を左折しました。

渉成園1

・ラベル:05.渉成園に到着?

・到着:11:03

・案内

渉成園の南東角に到着

渉成園の南東角に到着

渉成園に到着!
と思ったら入口がありません。見た所この東側にはありませんでしたし…。でも、ガイドブックの地図には東側に門があるような書き方でした…。
(>_<)

西へ!

西へ!

写真は渉成園の南側の道です。
ここでスマホを使って検索したら、渉成園の入口は西側にある事が分かりました。スマホって便利…。
(^^;

渉成園2

・ラベル:06.渉成園入口…ではない

・到着:11:07

・案内

渉成園の入口…ではない

渉成園の入口…ではない

暫く歩くと門がありました。でも、閉まってる!!(@_@)
よくよく見るとここは常に閉まっているらしく、西側に回れとの説明がありました。やっぱり入口は西側なのね。

渉成園3

・ラベル:07.渉成園南西角付近

・到着:11:07

・案内

ここを右折

ここを右折

やっと渉成園の南西付近の角にきましたので、ここを右折します。本当は「ラベル:03.この交差点…。」の交差点を曲がっておけばもっと早くこれたのに…。
言い訳ではないけど、渉成園の入口が分からない人は他にも何人かいて、みんなで探してました…。

ここを真直ぐ

ここを真直ぐ

ここが渉成園の西側に当たる道。ここを真直ぐ北上します。

渉成園4

・ラベル:08.やっと到着

・到着:11:09

・案内

渉成園の入口

渉成園の入口

やっと入口に到着です。

受付

受付

入ってすぐ右に受付があるので、ここで入園券を買います。

パンフレット

パンフレット

なんと、こんな立派なパンフレットをくれました。これは庭園について解説してありますが、もう一つ、四季の花について解説してあるパンフレットもあるそうです。入園料を払った際、どちらか好きな方を一部を貰えます。

園内地図

園内地図

これが渉成園内部の地図。これによるとだいたい北側から南向け、つまりこの地図で言うと時計回りに見学するのが順路みたいです。

ここから庭園へ

ここから庭園へ

では園内の北側に移動しまして…。目の前にある門をくぐれば庭園になります。

渉成園5

・ラベル:09.代笠席(たいりせき)

・到着:11:17

・案内

代笠席(たいりせき)

代笠席(たいりせき)

最初に見たのがこの代笠席(たいりせき)。今は雨戸で閉じられてますが煎茶席で、使用するときはこれを取り払うそうです…。

亀の甲の井戸

亀の甲の井戸

上から見ると亀の形に石組がなされているから、こう呼ばれるらしい。でも…井戸にしては浅いな…。

渉成園6

・ラベル:10.傍花閣(ぼうかかく)

・到着:11:25

・案内

傍花閣正面

傍花閣正面

なんといっても左右にある階段が目を引く傍花閣。面白い形ですね~。

傍花閣の側面

傍花閣の側面

これが横から見た写真。階段がしっかり写っていますが、結構急です。上る際は気を付けてくださいね。(笑)

渉成園7

・ラベル:11.二つの橋

・到着:11:31

・案内

回棹廊

回棹廊

傍花閣の北側から池を見るとこの回棹廊が見えました。面白そうな形なので行ってみましょう!

侵雪橋

侵雪橋

回棹廊に向かって歩きながら、ふと横を見ると今度は侵雪橋が見えました。結構古そう…。でも人が渡っているのであとでここもも行ってみよう。

渉成園8

・ラベル:12.回棹廊にて

・到着:11:34

・案内

到着~!

到着~!

回棹廊に到着。近くで見ると段差があります。。。橋自体は木造で年代を感じさせる造りです。

天井

天井

これが天井部分。ここも風格のある造りですね。

床

回棹廊の床は結構段差がありまして、真ん中が一番高くなんっていました。足元地注意して下さい!

渉成園9

・ラベル:13.縮遠亭のある島

・到着:11:38

・案内

縮遠亭への階段

縮遠亭への階段

橋を渡り切って少し歩くと、縮遠亭へ通じる階段がありました。この縮遠亭も茶室だそうですよ。

縮遠亭の近景

縮遠亭の近景

立派ですね…。私にはそれしか分かりませんが、最初に頂いたパンフレットには細かい解説がありました。(^^;

侵雪橋への道

侵雪橋への道

縮遠亭を後にして、階段を下りてから池のそばを歩きます。そうすると侵雪橋にたどり着きます。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

渉成園10

・ラベル:14.侵雪橋

・到着:11:41

・案内

侵雪橋を渡る

侵雪橋を渡る

これが先ほど見えた侵雪橋です。かなり古いせいか橋の真ん中にはシートがかけてありました。なので”この端渡るべからず”ですね。(笑)

渉成園11

・ラベル:15.広場

・到着:11:42

・案内

芝生の広場

芝生の広場

橋を渡り切ると芝生の広い場所にでました。広々としたこの場所も気持ちいいです。

渉成園12

・ラベル:16.園内のトイレ

・到着:11:46

・案内

園内のトイレ

園内のトイレ

これが園内にあるトイレです。やはり周囲に合わせて和風の建物なので、最初はトイレだとは分かりませんでした。(笑)

渉成園13

・ラベル:17.庭園の出口を抜けて

・到着:11:50

・案内

出口

出口

これが庭園の出口です。

大玄関

大玄関

この辺は大玄関と呼ばれる場所だそうです。明治天皇が京都に来られた際、大宮御所から移したとか。さすがですね。

馬?

馬?

何も説明がありませんでしたが、ひょっとして昔、馬をここに繋いだのかも。なんとなくそれっぽいし…。

出入口への道

出入口への道

ここを進むと最初に入ってきた入口に着きます。これで渉成園を一周した事になります。

渉成園14

・ラベル:18.入口付近のトイレ

・到着:11:52

・案内

入口付近のトイレ

入口付近のトイレ

入園券を買った受付の裏あたりに、このトイレはあります。こちらはちょっと現代的。(笑)

渉成園15

・ラベル:19.休息場所

・到着:11:53

・案内

休息場所

休息場所

先程のトイレとは受付けを挟んで反対側にあります。自販機がありますので、ほっと一息入れて休憩できます。
考えたら渉成園の内部でゆっくり座れるのはここぐらいかも。

渉成園の北西角

・ラベル:20.渉成園の北西角

・到着:12:01

・案内

渉成園の北西角

渉成園の北西角

渉成園を後にして次は市比賣神社に向かいます。
外に出て北に向かって歩くと、ここが北西角付近になりますので、ここを右折します。

渉成園北側

渉成園北側

これが渉成園北側の道です。この道に沿って東へ向かって歩いていきます。

河原町通り

・ラベル:21.河原町通り

・到着:12:05

・案内

河原町通に出て

河原町通に出て

河原町通りにでますので、ここで左折して北へ向かって歩きます。

河原町通り

河原町通り

これが河原町通。車が多いですね。この大きな通りに沿ってあるきます。写真ではY字路になってますが、当然車の多い右側を行きます。

市比賣神社への道

・ラベル:22.市比賣神社への道

・到着:12:08

・案内

ここを左折

ここを左折

暫く歩くとこの角に着ます。大きく「市比賣神社」と書いた看板がありますので、迷う事はないでしょう。
ここを左折します。

市比賣神社

・ラベル:23.市比賣神社

・到着:12:08

・案内

ここが神社!

ここが神社!

最初はビックリしますが、ここが市比賣神社です。マンションの一階なんですね~。神様もいろいろと事情がおありで…。
(^^;
でもここは女性のために神社で、お祀りしている神様もすべて女性だそうですよ。

本殿

本殿

奥に進むと一応本殿がありました…。

姫みくじ

姫みくじ

「姫みくじ」と言われるお御籤だそうです。名前からして女性向けかな?
それにしても、なんとも可愛いおみくじです。
(^_^)

絵馬?

絵馬?

さすが、女性のための神社。絵馬も女人厄除とか、女人守護とかいろいろありますね~。もちろん一般向けもありました。

外観

外観

こうやって見ると、本当にマンションの一階ですね。社務所はまるで管理人室のようです。
でもこのマンションに住んでいる女性は、神社の敷地内に住んでいるので、きっとご利益があるでしょう。。。

曲り角

・ラベル:24.曲り角

・到着:12:20

・案内

ここを右折

ここを右折

市比賣神社を後にしてまっすぐ西に進むとこのT字路にさしかかりますので、ここを右折します。

まっすぐ

まっすぐ

この道はまっすぐ進んでいきます。そうすると五条通りに出ます。

五条通り

・ラベル:25.五条通り

・到着:12:22

・案内

ここを左折

ここを左折

五条通りに出る角に来ますので、ここを左折します。

道なりに

道なりに

あとは道なりに真っ直ぐすすんで行きます。

地下鉄五条駅

・ラベル:26.ゴール!

・到着:12:28

・案内

地下鉄五条駅

地下鉄五条駅

地下鉄五条駅に到着です。今回はここがゴール。お疲れさまでした!
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

●時間
・スタート: 10時 49分
・ゴール: 12時29分
・所要時間: 1時間40分
———————–
京都駅スタート
↓  約20分
渉成園滞在時間:約50分
↓  約9分
市比賣神社滞在時間:約10分
↓  約10分
地下鉄五条駅

●距離
約 4.3キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
京都駅
渉成園…園内に一ヶ所、入口付近にもう一ヶ所
地下鉄五条駅
・コインロッカー
京都駅
地下鉄五条駅(数は少ないです)

●費用
・渉成園入園料      \500円
—————————————–
合計               \500円

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。
標高に関してはほぼ平坦なコースです。渉成園で多少のアップダウンはありますが、それ以外に大きな変化はなく、歩きやすいコースでした。

【道路状態】
今回は京都駅付近ということで、道路は舗装されていて、全て歩きやすい 道です。ただ交通量が多いので大通りでは自転車、それ以外では自動車に要注意です。

【店舗】
京都駅付近や地下鉄五条駅付近は沢山のお店があります。渉成園付近はやや少ないですが、少し歩けば見つかるでしょう。


【感想】
今回は京都駅から短時間で行ける場所を選んでみました。渉成園や市比賣神社は比較的近いので空いた時間に手軽に行けますし、お店や交通機関も充実していますので、ちょい旅には打ってつけです。ぜひ訪れてみたくださいね。

スポンサーリンク

 - 京都駅周辺 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

角屋
第46回観光ログ・京都駅から梅小路公園・島原を巡るコース

●訪問日:2017年3月19日 ●今回の訪問地 今回は京都駅からお散歩気分で行け …

養源院
第35回観光ログ・三十三間堂から智積院、東福寺と伏見稲荷

●訪問日:2016年10月15日 ●今回の訪問地 今回は血天井と杉戸絵で有名な養 …

東寺 五重塔
第15回ログ・東西本願寺から東寺へのコース

●訪問日:2016年01月24日 ●時間 ・スタート:10時48分 ・ゴール:1 …

東福寺の通天橋
第10回ログ・東福寺から泉涌寺のコース

●訪問日:2015年11月21日 ●時間 ・スタート:11時35分 ・ゴール:1 …