明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

第27回観光ログ・鈴虫寺から松雄大社・梅宮神社のコース

      2018/05/19

●訪問日:2016年07月03日

●今回の訪問地
今回は洛西にある華厳寺、通称鈴虫寺寺からスタートし、お酒の神様で有名な松尾大社を経由して、梅宮大社へ行くコースです。

スポンサーリンク


この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。

バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

スタート!

・ラベル:01.スタート!

・出発:10:18

・案内

苔寺・鈴虫寺バス停

苔寺・鈴虫寺バス停

今回はこのバス停から出発です。このバス停には京都駅からであれば73号系統、四条河原町からであれば63号系統で来られます

停留中のバス

停留中のバス

沢山のバスが停車しています。かなり大きいバス停でした。

バス停前の店

バス停前の店

バス停前にはお店もありますので、ちょっと休憩もできます。

途中の店

途中の店

今回は入りませんが、とりあえず苔寺に向かいます。途中には喫茶店もありました。

苔寺

・ラベル:02.苔寺

・到着:10:22

・案内

苔寺

苔寺

ここが苔寺です。しかし一般の観光客は入れません。事前申し込みが必用なんです。

参拝方法

参拝方法

参拝方法が書かれています。拝観する際には読経に参加しなければならないそうです…。

道から見える苔寺

道から見える苔寺

すぐに引き返しましたが、道からちょっと覗いた苔寺です。

再びバス停

・ラベル:03.再びバス停

・到着:10:25

・案内

再びバス停

再びバス停

再びバス停に戻ってきました。タクシーを使う方もおられるのですね。
これから鈴虫寺まで歩きます。

鈴虫寺へ

鈴虫寺へ

川沿いに苔寺と反対方向(下流に向かう)に歩くと、この橋がありました。これを渡ります。

鈴虫寺1

・ラベル:04.鈴虫寺の前で

・到着:10:27

・案内

寺の前の行列

寺の前の行列

着いてビックリ!寺の前にはこんなに沢山の人が行列を作っていました。。。 鈴虫寺では250人ぐらいは入れる部屋で、毎回30分程度の法話があるそうです。そのためおよそ40分ごとに列が大きく動くそうです。。。

寺の門

寺の門

ようやく門の前まできました。ここまで約8分。運がよかったのか、思いのほか早く入れ替え時間となりました。
因みにこの門の前に、後ほどお参りする有名なお地蔵様がおられます。

鈴虫寺2

・ラベル:05.受付

・到着:10:36

・案内

受付

受付

そしてここが受付。ここで拝観料を払い、奥の部屋に入ります。

お茶菓子

お茶菓子

部屋はクーラーが効いていて涼しい! 親切なお寺だと思ったら「これは鈴虫のために部屋を冷やしているんです」との事。(笑)
部屋では座布団がしいてあり、目の前の机にはお茶とお茶菓子があります。そして鈴虫がリンリン鳴いてました。

御守り

御守り

法話が終わった後、お守りを買ってしまいました。これをもって門の所のお地蔵様に、何か一つだけ願い事をするそうです。その時に名前と住所をお伝えしなければならないとか。(笑)

鈴虫寺3

・ラベル:06.京都市を一望

・到着:11:17

・案内

鈴虫寺からの眺め

鈴虫寺からの眺め

部屋を出て、鈴虫寺の庭を散策。ここからはこんな感じで京都市内が見渡せます。

鈴虫寺4

・ラベル:07.お地蔵さま

・到着:11:24

・案内

珍しいお地蔵さま

珍しいお地蔵さま

こちらのお地蔵さまは、草鞋を履いた珍しいお地蔵さまだそうです。草鞋を履いてお参りした方の家まで出向き、願い事を叶えて暮れるそうです。

御利益とは?

御利益とは?

御利益は何でも願い事を一つ叶えて下さるとか。ただし住所と名前を言わないと、家まで来てくれないそうですよ。(笑)

鈴虫寺5

・ラベル:08.鈴虫寺のトイレ

・到着:11:29

・案内

鈴虫寺のトイレ

鈴虫寺のトイレ

階段を一旦降りて、その横の坂道を上がっていくと駐車場がありますが、そこにトイレがありました。もちろん鈴虫寺内にもあると思います。。。

松尾大社への道1

・ラベル:09.ここを左折

・到着:11:33

・案内

最初の曲り角

最初の曲り角

ここからは松尾大社へ至る道です。住宅街の中なのでなかなか目印がありません。鈴虫寺を左に見ながら出発して、最初の角を左に曲がります。

松尾大社への道2

・ラベル:10.ここを右折

・到着:11:33

・案内

次の曲り角

次の曲り角

次の角は右に曲がります。真っ直ぐ進むと全く別のお寺に入ってしまいますので、要注意です。(笑)

松尾大社への道3

・ラベル:11.ここを左折

・到着:11:35

・案内

ここをまた左折

ここをまた左折

今度はまた左折です。私はここを見逃して、右折してしまいましました。(^^;

松尾大社への道4

・ラベル:12.ここを左折

・到着:11:37

・案内

ここを左折

ここを左折

今度のT字路は左折です。

松尾大社への道5

・ラベル:13.ここを右折

・到着:11:37

・案内

この細道を進む

この細道を進む

ちょっと分かりにくいですが、植木鉢の向こう側にある細い路地に右折して入っていきます。

道なりに進む

道なりに進む

その細い路地を道なりに進んでいきます。

松尾大社への道6

・ラベル:14.ここを左折

・到着:11:39

・案内

ここを左折

ここを左折

このT字路に出たら左折です。

月読神社

・ラベル:15.月読神社

・到着:11:39

・案内

月読神社

月読神社

暫くすると月読神社、という神社に到達しました。ちょっと興味をそそられるので寄っていきましょう。

解穢の水

解穢の水

「解穢の水」とありました。おそらく穢れを落としてくれるのでしょう。冷たいですが、飲むことはできません。

願掛け陰陽石

願掛け陰陽石

この二つの石を撫でると願いがかなうとか・・・。なんども撫でて願い事をお願いしました。(笑)

ふたたびこの道を

ふたたびこの道を

再びもとの道路に戻り、松尾大社を目指します。この道を真直ぐ進めばたどり着けます。

松尾大社1

・ラベル:16.松尾大社に到着

・到着:11:53

・案内

松尾大社の鳥居

松尾大社の鳥居

ようやく松尾大社に到着です。

松尾大社2

・ラベル:17.お昼休憩

・到着:11:54

・案内

松雄大社のお茶屋

松雄大社のお茶屋

お腹がすいたので、鳥居をくぐってすぐのお茶屋に入りました。

日本酒「英勲」

日本酒「英勲」

松尾大社はお酒の神様。ここでお酒を飲まないと罰が当たる。という事で、冷たい日本酒を注文しました。暑い日でしたので酒がうまい!

うめおろしソバ

うめおろしソバ

昼食はこれ。うめおろしソバ。うめが丸ごと一つのっていて、美味しかったです~。

松尾大社3

・ラベル:18.お酒の博物館

・到着:12:14

・案内

松尾大社のお酒博物館

松尾大社のお酒博物館

食後、すぐ近くにあるお酒の博物館に入りました。小さいくて入館は無料です。

お酒博物館展示内容

お酒博物館展示内容

簡単ではありますが、お酒の出来る工程が展示されています。こんのを見ると、また飲みたくなる…。

松尾大社4

・ラベル:19.境内を散策

・到着:12:18

・案内

松尾大社境内

松尾大社境内

お酒の博物館を出て、神社の境内を散策してみました。

樽占

樽占

さすが松尾大社。占も普通のではなく、弓を放って樽にはいるかどうか、というものです。以前に挑戦したことがありますが、結構難しいですよ。

お酒奉納

お酒奉納

こちらもさすが、と思わせる酒樽です。これだけあれば何年お酒を買わずにすむか…。

松尾大社本殿

松尾大社本殿

こちらが松尾大社の本殿。七夕飾りもありました。何組間の家族も参拝していましたよ。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

松尾大社5

・ラベル:20.庭園入園受付

・到着:12:28

・案内

入園受付

入園受付

次に庭園に入るのですが…。入園券は本殿に向かって右のこちらで買います。お抹茶付きとお抹茶無しの券がありまして、今回はお抹茶付きにしました。

ここから入る

ここから入る

入園は受付ではなく、受付から見て左にずーといった所にあるこの渡り廊下の下をくぐります。

頭上注意

頭上注意

更にもう一つ、廊下の下をくぐります。くれぐれも頭上注意です!

曲水の庭

曲水の庭

最初に目の前に現れるのは曲水の庭です。ここは平安貴族の優雅な遊び場を再現したそうです。そういえば、川に盃を流して短歌をつくる平安貴族の遊びをする場所と似てますね。
この左手奥の部屋でお抹茶をいただけますが、そこに入る前に神像館を先に見学するのが順路だそうです。

神像館

神像館

神像館はお抹茶をいただく部屋の隣です。それほど広くはありませんが、松尾大社に関係する物を展示してある場所です。

松尾大社6

・ラベル:21.お抹茶をいただく部屋

・到着:12:41

・案内

丸窓から見る上古の庭

丸窓から見る上古の庭

先ほどの場所に戻ってお茶をいただきます。左手に丸い窓があって、そこからは上古の庭という場所がよく見えます。

お茶菓子

お茶菓子

これがお抹茶とお菓子。紫陽花をイメージした涼しげなお菓子でした

松尾大社7

・ラベル:22.太古の信仰

・到着:12:54

・案内

上古の庭

上古の庭

お茶をいただいた後、部屋を出て上古の庭へ。その昔、まだ松尾大社もないころ、山にある巨大や岩などを神様の宿る場所と考えて敬ったそうです。それを表したのがこの庭だとか・・・。

松尾大社8

・ラベル:23.紫陽花苑

・到着:12:56

・案内

紫陽花苑入口

紫陽花苑入口

更に進むと紫陽花苑があります。人気は少ないですがちょっと入ってみましょう。

心願盃投げへの道

心願盃投げへの道

心願盃投げ…というのは、なに?

松尾大社の紫陽花

松尾大社の紫陽花

この苑の名前のどおり、沢山の紫陽花がさいていました。梅雨の時期だけにどれも綺麗です。

松尾大社9

・ラベル:24.心願盃投げ

・到着:12:58

・案内

心願盃投げ

心願盃投げ

やっと到着。ここでその心願盃投げをするそうです。投げる先をよく見てみると…。

的の樽

的の樽

ここも樽を半分に切ったものが的になっていました。この中に投げたものが入るといいそうです。

かわらけ

かわらけ

実際に投げるのは神護寺でやった「かわらけ」とほぼ同じでした。あの時の雪辱に投げてみましたが、一個も的に入ってくれませんでした。

松尾大社10

・ラベル:25.井戸

・到着:13:07

・案内

亀の井

亀の井

更に進むと井戸があります。これは亀の井というそうです。確かによく見ると亀の口から水が出ています。

松尾大社11

・ラベル:26.祠と滝

・到着:13:08

・案内

祠と霊亀の滝

祠と霊亀の滝

亀の井の後ろには、祠と霊亀の滝があります。けっこう高い滝ですよ。

一旦出口

一旦出口

ここで順路に沿って「蓬莱の庭」に行くには、一旦この庭園を出ます。

蓬莱の庭、入口

蓬莱の庭、入口

先ほどソバを食べた売店。その左側に蓬莱の庭の入口があります。

松尾大社12

・ラベル:27.蓬莱の庭

・到着:13:13

・案内

蓬莱の庭

蓬莱の庭

ここがその蓬莱の庭。大きな池を取り囲むように道があります。

滝

池を挟んでちょうど入口の反対側あたりに、ちょっとした滝があります。どうも水量が定期的に変わるようですね。

鯉の餌

鯉の餌

そして戻ってくると…鯉の餌がありました。どうりでここの鯉、人懐っこいと思いました。

鯉のバトル

鯉のバトル

エサをあげると鯉のバトル。最初は可愛いと思ってみていましたが、なかなか激しい喧嘩のようになってきました。鯉も生活がかかってるから必死だ…。

松尾大社13

・ラベル:28.境内のトイレ

・到着:13:21

・案内

鳥居付近のトイレ

鳥居付近のトイレ

入口の大鳥居のそばに、立派なトイレがありました。

阪急松尾大社駅

・ラベル:29.阪急松尾大社駅

・到着:13:26

・案内

阪急松尾大社駅

阪急松尾大社駅

松尾大社を出て東に進むと、阪急松尾大社駅があります。このそばにコンビニもありますよ。

松尾橋から望む

・ラベル:30.松尾橋から望む

・到着:13:28

・案内

松尾橋下のバーベキュー

松尾橋下のバーベキュー

四条通を東に進み、松尾橋を渡ります。ふと橋の下をみるとバーベキューをしているグループがたくさん。みんな楽しそうですね~。

松尾橋から望む

松尾橋から望む

そして遠くを見ると、川の向こうに愛宕山などの山々が見えます。

松尾橋バス停

・ラベル:31.松尾橋バス停

・到着:13:32

・案内

バス停

バス停

橋を渡り切って少し歩いたところにバス停があります。結構大きなバス停ですね。

各方面行き

各方面行き

ここからは京都駅行も含め、各方面に行くバスが出ています。

梅宮大社への参道

・ラベル:32.梅宮大社への参道

・到着:13:36

・案内

梅宮大社参道

梅宮大社参道

更に四条通りを東に進むと…梅宮大社参道の案内板がありました。ここを曲がります。

梅宮大社鳥居

梅宮大社鳥居

四条通を曲がって参道を北に進むと、梅宮大社の大きな鳥居が見えてきます。

梅宮大社1

・ラベル:33.梅宮大社に到着

・到着:13:38

・案内

梅宮大社

梅宮大社

鳥居をくぐって少し歩くと、梅宮大社に到着です。

梅宮大社境内

梅宮大社境内

ここが梅宮大社の境内です。特別広いわけではありませんが、猫が数匹定住(?)していました。さて、ここまで来たら庭園を見学してみましょう。本殿に向かって左手の社務所で入園券を買います。

社務所

社務所

これが入園券です。簡単な地図が印刷されていて、結構便利です。

入園券

入園券

梅宮大社2

・ラベル:34.庭園入口

・到着:13:45

・案内

梅宮大社庭園入口

梅宮大社庭園入口

庭園の入口はちょうど反対側、本殿に向かって右手にあります。

池の眺め1

池の眺め1

庭園の池。眺めがいいですね。季節によっては花が沢山咲いているのでしょう。

池の眺め2

池の眺め2

奥には藁葺屋根が見えます。なんとなく日本らしい風景でいいですね。

梅宮大社3

・ラベル:35.庭園のトイレ

・到着:13:51

・案内

庭園のトイレ

庭園のトイレ

暫く進むと、庭園内にトイレを発見。ちょっと古そうなトイレかな。
(^^;

梅宮大社4

・ラベル:36.紫陽花

・到着:13:51

・案内

梅宮大社の紫陽花1

梅宮大社の紫陽花1

ちょうど紫陽花の季節。いろいろな紫陽花が咲いていました。まずは赤い紫陽花

梅宮大社の紫陽花2

梅宮大社の紫陽花2

次はピンクの紫陽花

梅宮大社の紫陽花3

梅宮大社の紫陽花3

そしてスタンダードな(?)青色の紫陽花。

梅宮大社の紫陽花4

梅宮大社の紫陽花4

最後は白い紫陽花です。沢山の種類があるのです・・・。
本当はこの庭園。ぐるっと一周出来るようなのですが、この日は一部立入禁止となっていましたので、入口から再び出てきました。

ゴール!

・ラベル:37.ゴール!

・到着:14:06

・案内

梅宮大社前バス停

梅宮大社前バス停

梅宮大社も後にして、四条通に戻ります。そして少しあるくと市バスの梅宮大社前バス停に到着。今回はここがゴールです。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

●時間
・スタート:10時18分
・ゴール: 14時06分
・所要時間: 5時間48分
———————–
鈴虫寺滞在時間:約1時間01分
・法話時間:約30分
↓ 約13分
月読神社滞在時間:約06分
↓ 約08分
松尾大社滞在時間:約90分
・お茶屋滞在時間:約16分
・お酒の博物館滞在時間:約03分
・庭園拝観時間:約51分
↓ 約15分
梅宮大社滞在時間:約35分
・庭園拝観時間:約17分

●距離
約5.8キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
鈴虫寺 駐車場にあり(恐らく屋内にもあります)
松尾大社 鳥居横
梅宮大社 庭園内にあり。

●費用
・鈴虫寺拝観料      ¥300円
・鈴虫寺の御守り ¥300円
・昼食(松尾大社にて) ¥1,200円
・松尾大社拝観料(お抹茶付)¥1,000円
・松尾大社での心願盃投げ ¥200円
・松尾大社での鯉の餌 ¥100円
・梅宮大社庭園入場料 ¥550円
—————————————–
合計            ¥300円

【標高】
●距離

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
今回のグラフは今までで一番、といえるぐらいの誤差が多いグラフでした。
実際に歩いてみると高低差はほとんどありません。しかしグラフではマイナス10メートルから80メートルまで、実に幅広く動いてました。
なんでこんなに間違うのか不思議です…。

【道路状態】
今回のコースは舗装されている道路がほとんどでした。また松尾橋から梅宮大社への区間を除けば、車の往来も少ないです。
ただ、鈴虫寺から松尾大社への道は住宅地の中を通るため、かなり分かりづらい道です。スマホのナビが使えれば良いのですが、それが無ければ多少遠間まわりしても大きな道に沿って歩く方が、結果としては早く着くと思います。

【店舗】
苔寺・鈴虫寺バス停付近には飲食店がありますが、お土産屋はコース全体を通してほとんど有りませんでした。各寺社の社務所などで販売されてる御守り、お札だけでしょうか。
その飲食店も鈴虫寺から松尾大社への道には有りませんので、注意してください。逆に松尾大社から梅宮大社にかけては、何かしらお店があります。


【感想】
今回、ルート的に楽なコースでしたが何故かGPSの誤差が目立ちました。標高だけでなく位置もズレがあり、鈴虫寺から松尾大社への道では特に大きく、実際通った道より西寄りの場所。人様の家の中を通行したことになっています。なんでかぁ…。
あと、鈴虫寺の鈴虫はよく鳴いてました。さすがですね。ただ残念ながら何で鈴虫を育ててるのか、という話はありませんでした。

スポンサーリンク

 - 洛西 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

嵐電と桜
嵐電沿線の桜を巡るコース(第73回ログ)

●今回の訪問地 今回は嵯峨野・嵐山の観光でよく利用される嵐電。この嵐電沿線の桜を …

地蔵院
第62回ログ・知る人ぞ知る、竹林の穴場スポットを訪ねるコース

●訪問日:2017年10月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐電嵐山駅から松尾大社を …

古淀城薬師堂跡
淀君の故郷?淀城跡を散策するコース_№79

訪問地概要 今回は淀君で有名な淀城跡を歩いてみました。淀城は「名前はよく聞くけど …