明日の京都を歩く 観光ログのサイト

実際に行って歩いて見て食べた記録。GPSによる詳細なコースと時間が分かる、明日京都を観光する人のためのサイトです。

*

第21回観光ログ・嵯峨野トロッコ列車と保津川下りのコース

      2018/05/19

●訪問日:2016年04月16日

●今回の訪問地
今回は京都観光のなかでも人気のコース、嵯峨野トロッコ列車と保津川下りのコースです。
保津峡の合間を縫って山の中を走るトロッコ列車と、保津川を時に激しく時に静かに下っていく保津川下りの記録です。

スポンサーリンク


この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。

★JR嵯峨嵐山駅
・ラベル:01.スタート!
・出発:10:18
・案内
今回はJR嵯峨嵐山駅からスタートです。この駅の隣にレンガ風建築のトロッコ嵯峨駅があります。

 


★トロッコ嵯峨駅
・ラベル:02.トロッコ嵯峨駅
・到着:10:19
・案内
トロッコ嵯峨駅に入ると奥に当日券売り場が、手前に保津川下り窓口があります。トロッコ列車は人気なので当日券が売り切れの場合もありますので、事前にJRのみどりの窓口などで買っておく方が確かです。なおトロッコ嵯峨駅の窓では当日券しか買えません。

保津川下りの窓口では短冊型の乗船名簿に記入して窓口に出します(写真左から三枚目)。この時トロッコの乗車券の提示を求められるので、あらかじめ買っておかなければなりません。まだ、この段階では何時の船に乗れるのかまだ分かりません。何時の船に乗れるかは保津川下り乗船場で手続きをして分かります。
ちなにみですが、トロッコ亀岡駅から保津川下り乗船場まではJRで行くか、バスで行くか、タクシーを使うか、3通りあります。バスかタクシーであれば、この窓口で予約できます。JRで行く場合の道順は下の方に記載しています。

 


★ジオラマ京都
・ラベル:03.ジオラマ京都
・到着:10:30
・案内
時間がまだあったので、トロッコ嵯峨駅に併設されているジオラマ京都に入ってみました。京都の名所をジオラマで再現した街(名所の位置関係は実際と全く違いますが)があり、電車が走っています。
面白いことに定期的に昼から夜になり、空には星座が浮かび上がります。“たかがジオラマ”と思われるかもしれませんが、なかなか綺麗で電車だけでなくバスも動いていたりしますので、時間のあるか方は是非どうぞ! お金を払えば電車の運転もできるようです。

 


★さざれ石
・ラベル:04.さざれ石
・到着:10:48
・案内
トロッコ嵯峨駅とJR嵯峨嵐山の間にさざれ石がありました。以前どこかで見たような気もしますが…。これもまだ苔むしてません。(笑)

 


★改札口
・ラベル:05.改札口
・到着:10:50
・案内
いよいよ私の乗る11:07発の改札開が始まりました。オープンカータイプのの5号車の乗客だけは別で並んでいましたが、私の乗る1号車はすんなり改札を通ってホームに入れました。ホームは車両ごとに色分けされていて、自分の乗る車両の所に並びます。ホームが狭いのでなるべく順序よく並ばなければなりません。線路側は降りてくるお客さんのために空けておきます。

 

< hr/>

★いざトロッコ列車へ!
・ラベル:06.いざトロッコ列車へ!
・到着:11:04
・案内
いよいよトロッコ列車が入線して乗車します。車内は割と粗末な造りで椅子は固い木製(右端写真)。背もたれも直角です。でもそれが逆にトロッコらしい雰囲気を醸し出しています。今回、私は10Dの席で、進行方向に向かって右側でした。(右端の写真は10Aと10Bの座席です)

 


★いざトロッコ列車へ!
・ラベル:07.トロッコ嵐山駅
・到着:11:11
・案内
トロッコ嵯峨駅を出発しておよそ3分、トロッコ嵐山駅に到着です。ここからは意外に沢山のお客さんが乗車されました。ちなみに私の乗った一号車はトンネルの中に停車です。(笑)

 


★トロッコ列車1
・ラベル:08.左に保津川を見て
・到着:11:14
・案内
トロッコ嵐山駅を出発して少しすると、トンネルを抜けて左に保津川が見えてきます。私の席からは少し見えにくいですが、新緑の保津川が綺麗です。
車内ではカメラマンが記念写真を撮影してくれますので、カメラを忘れた方も心配ありません。私は遠慮しましたが…。

 


★トロッコ列車2
・ラベル:09.鉄橋を渡る
・到着:11:18
・案内
川にかかる鉄橋を渡ります。渡るとすぐにトンネルです。そしてこのトンネルを境に川は列車の右側を流れるようになります。

やった、川が間近で見える!


★トロッコ列車3
・ラベル:10.保津峡駅
・到着:11:20
・案内
トロッコ保津峡駅に到着! ここからどういう訳か鬼が乗ってきました。一見怖そうですが、ちゃんと挨拶して乗客には親切でしたよ。(笑)

 


★トロッコ列車4
・ラベル:11.保津川下りの船と遭遇
・到着:11:23
・案内
保津川下りの船やラフティングの船と遭遇。舟のお客さんもトロッコの乗客も、双方手を振ってました。
あとであれに乗るんだ…。

車窓から保津川下りの船とラフティングのボートが見えた!


★トロッコ列車5
・ラベル:12.保津峡の景色
・到着:11:26
・案内
京都を代表する観光地の一つ、保津峡。落ち着いて車窓から外を眺めると、新緑が綺麗でなかなかの風景です。

 


★トロッコ列車6
・ラベル:13.もうすぐ亀岡
・到着:11:30
・案内
山間の路線ももう終わり。亀岡の盆地が見えてきました。もうすぐで終点トロッコ亀岡駅です。

 


★トロッコ列車7
・ラベル:14.トロッコ亀岡駅到着!
・到着:11:31
・案内
トロッコ亀岡駅に到着。京都行に乗るお客さんでホームはごった返してました。その合間をぬって降りて、乗換のバス停を目指します。

 


★バスにて移動
・ラベル:15.バスにて移動
・到着:11:34
・案内
トロッコ亀岡駅を出て、線路の下の通路を通ってバス停へ。このバスはトロッコ到着してから、およそ5分後に出発するようになっています(左から二つ目写真)。ただ…お客さんが多い時は多少待ってくれるみたいなので、慌てなくても大丈夫です。
バス代は先ほど買った乗船券にバス乗車券も含まれていますので、一番上を切り離して降車時に運転手さんに渡すそうです(右端写真)。

 


★バスを降りて
・ラベル:16.バスを降りて
・到着:11:55
・案内
保津川下りの乗船場に到着。バスを降りて二階にある受付に行きます。

 


★保津川下り乗り場
・ラベル:17.保津川下り乗り場
・到着:11:57
・案内
受付ではトロッコ嵯峨駅で書いた短冊型の乗船名簿を渡して、乗船申込をします(左端写真)。すると番号の入った引換券をくれますので、この番号が呼ばれるまで待ちます。
このフロアにはお土産物も販売しているので、待ち時間にちょっと見ているのも楽しいです。

 


★乗船券
・ラベル:18.乗船券
・到着:12:05
・案内
自分の番号が呼ばれたら、外の乗船場に向かいます。ここで船頭さんに自分の番号を言うと、どの船に乗るか教えてくれます。舟に乗ると赤いベルト型のライフジャケットを貸してくれます(右端写真)。これを腰に巻いて…。万一の時にはライフジャケットについている紐を引っ張ると、膨らむそうです。

 


★保津川下り1
・ラベル:19.保津川下りスタート!
・到着:12:13
・案内
保津川下りスタート! 最初はのんびりとした川下りです。

 


★保津川下り2
・ラベル:20.遠くにトロッコ亀岡駅が見える
・到着:12:28
・案内
スタートから2.1キロ地点。ふと右手を見ると、遠くに先ほど降りたトロッコ亀岡駅の屋根が見えます。

 


★保津川下り3
・ラベル:21.最初の急流!
・到着:12:34
・案内
スタートからおよそ4キロ地点。のんびりとした川下りから、いよいよ急流の場所へ。前を見ると川の前方に白い波が。あの辺が急流のようです。
近づくとかなり速い流れ。急流を抜ける最後に一瞬、船が右に傾いてヒヤリ。ふとみると波よけの緑のシートが濡れてました。そしてカメラも!

船が右に傾いて思わずヒヤリ! 沈没するのか…と思いました。


★保津川下り4
・ラベル:22.トロッコ列車と並走
・到着:12:41
・案内
スタートから約4.2キロ地点。右を見上げると山の中をトロッコが走っていました。さっきの私はあすこから川を見ていたんだな~。と妙に感心。

 


★保津川下り5
・ラベル:23.ラフティングの人々
・到着:12:44
・案内
スタートから約4.7キロ地点を進んでいるとまた急流。水しぶきが上がってキャーキャー言っていると、ラフティングをしていたグループが笑顔で手を振ってくれました。

ラフティングのメンバーが、温かい眼差しで手を振ってくれました。(笑)


★保津川下り6
・ラベル:24.身軽な船頭さん
・到着:12:46
・案内
(スタートから)約5.1キロ地点で、船頭さんが役割交代。櫂を漕いでいた船頭さんが後ろへ行って、後ろにいた船頭さんが前に移動。船頭さんはなんと細い船べりを歩いて交代。一歩間違えば川へドボンだけど、そこはさすがベテラン難なく交代。

 


★保津川下り7
・ラベル:25.川岸の道
・到着:12:57
・案内
約6.2キロ地点で左を見ると川岸に歩道のようなものが。船頭さんの話によると、昔はこの保津川下りの船に材木を積んで京都に運び、帰りはこの川岸の道を歩いて、しかも船にロープをかけて引っ張りながら川を上って亀岡に戻ったそうです。帰りは5時間の重労働だったとか! ちなみに今は船は嵐山からトラックで亀岡に運びます。船頭さんたちはJRで嵐山から亀岡の乗船場に戻ります。

 


★保津川下り8
・ラベル:26.トナカイのいる岩
・到着:13:01
・案内
約6.6キロ地点で、船頭さんが「もうすぐしたら川岸の岩にトナカイがいます!」と言ってくれました。左の岩をじっと見てみると…。(笑)

保津峡にトナカイがいたなんて…。


★保津川下り9
・ラベル:27.岩を突けるか?
・到着:13:04
・案内
約7.2キロ地点。保津川下りは長い歴史があって、船頭さん達は毎回要所要所で同じ岩を竿で突くので、その岩には竿で突かれた穴があいているとか。果たして今回はその岩の穴を突くことが出来るのか!?  とにかく愉快でサービス精神旺盛な船頭さん達です。(笑)

むちゃくちゃ面白い船頭さんです。


★保津川下り10
・ラベル:28.保津峡駅を通過
・到着:13:10
・案内
約8.9キロ地点でトロッコ保津峡駅が見えてきました(左端写真)。先ほどトロッコ列車では、ここから鬼が乗ってきたのだ…。
横を見ると線路脇に最後の桜と新緑。いい景色だ。このトロッコ保津峡駅の下にカメラマンがいて、船の写真を撮ってくれます。そして船頭さんが名簿を回してくれるので、写真がほしい方は名前を書いて申し込みます。

 


★保津川下り11
・ラベル:29.鉄橋を渡るトロッコ
・到着:13:19
・案内
約9.7キロ地点で鉄橋の上を進むトロッコ列車が見えてきました。そしてゆっくりと鉄橋の下を船が進む。見上げると頭の上に橋の腹が見えてました。なかなかこんな光景みられないな。

 


★保津川下り12
・ラベル:30.峡谷の風景
・到着:13:20
・案内
約10キロ地点。ここにも新緑の渓谷に最後の桜が数本。船頭さんの話では一週間ぐらい前までは、まだ桜も沢山咲いてたそうです。でも、山の緑と青い空のコントラストが最高!

 


★保津川下り13
・ラベル:31.動く売店
・到着:13:30
・案内
約11.5キロ地点で、なんと川のコンビニ船がやってきました。私達の乗る船とぴったり並走して、ジュースにお菓子、おでんにお酒を売ってくれます。なんとも便利な…。川下りも終点に近づいたのか、船頭さん達も栄養ドリンクを飲んでちょっと休憩です。(笑)

 


★保津川下り14
・ラベル:32.嵐山の船
・到着:13:34
・案内
約12キロ地点。ここまでくると嵐山付近の遊覧船を見かけるようになりました。川下りもあと少し…。ちょっと残念。

 


★保津川下り15
・ラベル:33.無事到着
・到着:13:37
・案内
スタートから約12.5キロで終点に到着。今回は1時間24分の川下りでした。川の水量によって所要時間は変わるそうですが、とっても楽しい時間でした! 船頭さん、ありがとう!

 


★渡月橋
・ラベル:34.渡月橋
・到着:13:40
・案内
船を降りて嵐山方面へブラブラあるくと、渡月橋が見えてきました。渡月橋の袂で左折してJR嵯峨嵐山駅を目指します。

 


★嵐電嵐山駅
・ラベル:35.嵐電嵐山駅
・到着:13:49
・案内
嵐電嵐山駅の前を通過。この辺はほんとうに人が多いです。嵐山観光の拠点ですね。

 


★ここを曲がる
・ラベル:36.ここを曲がる
・到着:13:51
・案内
天龍寺の前をちょっとだけ過ぎたら右折します(写真左)。細い道なので分かりにくいです。

 


★中村屋のコロッケ
・ラベル:37.中村屋のコロッケ
・到着:13:55
・案内
地元では有名な中村屋のコロッケ。1個から買うことが出来ますので、一つ所望いたしました。(笑)

 


★駅への道
・ラベル:38.駅への道
・到着:13:57
・案内
この案内が見えたら左折します。あとは道なりに真直ぐ進むだけ。

 


★再び嵯峨嵐山駅
・ラベル:39.ゴール!
・到着:14:00
・案内
JR嵯峨嵐山駅に着いて無事ゴールイン! 今回の観光はこれで終了です。なおこの駅にはコインロッカーもありますよ。トイレも左端写真の右手にあります(トイレの写真は右端)。

 


 



●時間
・スタート:10時18分
・ゴール: 14時00分
・所要時間:03時間42分
———————–
トロッコ嵯峨駅滞在時間:約46分
・ジオラマ京都JAPAN滞在時間:約14分
嵯峨野トロッコ列車乗車時間:約24分
保津川下り所要時間:約1時間24分

●距離
約27.7キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
JR嵯峨嵐山駅(改札内と屋外) トロッコ嵯峨駅 保津川下り乗船場 保津川下り下船地点
・コインロッカー
JR嵯峨嵐山駅

●費用
・トロッコ列車乗車券・指定券   ¥680円
・ジオラマ京都JAPAN入場料     ¥500円
・保津川下り          \4,410円
(保津川下り        ¥4,100円)
(トロッコ亀岡→乗船場バス代 ¥310円)
・中村屋コロッケ         ¥100円
———————————————–
合計              ¥5,380円

【標高】
●距離
高度変化

●時間
高度変化

今回はスタート時点ではほぼ正確な標高となっていますが、トロッコ列車に乗ると屋根のせいか実際よりも低いグラフとなっています。その後のバスでの移動や川下り開始直後では比較的正確ですが、更にその後は誤差が激しくなっています。
今回は徒歩での移動は少ないため、あまり高低差は関係ありませんが、このグラフを見ると川下りではおよそ40mの高低差があるのですね。そう考えるとかなりの落差を下っているな…。(^^;

【道路状態】
今回はほとんど歩いていませんが、唯一歩いた嵐山は平坦な道でした。しかし観光客や自動車が多いので、歩く際には充分な注意が必要です。

【店舗】
土産物屋としてはトロッコ嵯峨駅構内、トロッコ亀岡駅前、保津川下り乗船場にそれぞれお店があります。
また飲食店としてはJR嵯峨嵐山駅前、トロッコ嵯峨駅内などがあります。保津川下り乗船場付近にお店はありませんでした。

【トロッコ列車】
トロッコ列車の当日券はトロッコ嵯峨駅で購入できますが、桜や紅葉の観光シーズンは満席となり買えない場合があります。そのため予め指定席券・乗車券を買い求めておいた方が安心です。なお、当日券以外はトロッコ嵯峨駅では買えません。翌日以降の分はJRの緑の窓口で販売されています。

トロッコ列車の椅子は木製で固いのですが、これは”トロッコ”という事を考えれば致し方ありません。
保津川はトロッコ嵯峨駅出発後およそ5分後に、トンネルを抜けたところから列車の左側に見えてきます。それから約5分経つと鉄橋を渡りすぐにトンネルに入りますが、その後は終点までの約10分、川は右側を流れています。川の景色を見るのであれば、座席は進行方向右側がお薦めです。

【保津川下り】
トロッコ亀岡から保津川下り乗船場までの行き方はタクシー、バス、JRの三通りがあります。タクシーとバスは事前にトロッコ嵯峨駅で乗船名簿を書いて窓口に提出した際に予約できます。バスは310円でタクシーは1400円です。
JRだとトロッコ亀岡からJR馬堀駅まで徒歩。その後JRで亀岡駅まで行き、そこから乗船場まではまた徒歩となります。運賃は140円ですが、歩く時間はJR馬堀駅までと保津川下り乗船場まで、それぞれ10分程度かかります。(下記参照)

保津川下りの時間は1時間半ぐらいですが、水量によっては早くなったり遅くなったりするそうです。また、川下りの最中は水しぶきがかかります。特に最前列とその次の列、そして船の側面に座っている人はかかります。
水よけのシートもありますからずぶ濡れになる事はありませんが、少しくらい濡れてもいい格好で乗って下さい。特にスマートフォンやカメラなどは要注意です…。
なお船頭さん曰く、最前列の人は後ろの人を守る楯になって下さいとの事…。(笑)

【JRでトロッコ亀岡駅から保津川下り乗船場まで】
JRを利用した場合の道順は下記のようになります。トロッコ亀岡駅からJR馬堀駅まで約10分。そしてJRに乗ってJR亀岡駅から乗船場までも約10分です。なお、このログはトロッコ列車や保津川下りとは別の日に記録しました。また先に亀岡駅から乗船場までのログを記録したため、時間は前後しています。


この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


★JR馬堀駅まで1
・ラベル:01.トロッコ亀岡駅をスタート!
・出発:12:52
・案内
ここがトロッコ列車の終点。駅を出たら進行方向と同じ方向に進みます。

 


★JR馬堀駅まで2
・ラベル:02.この通路は通りません!
・到着:12:53
・案内
バス・タクシーに乗る人はここの高架下を通りますが、JRの場合は通りません。

 


★JR馬堀駅まで3
・ラベル:03.この道を真直ぐ
・到着:12:53
・案内
畑を見ながら道なりに進みます。

 


★JR馬堀駅まで4
・ラベル:04.ここを左折
・到着:12:56
・案内
馬堀駅への案内板が出てくるので、この高架下をくぐってすぐ右折です。

 


★JR馬堀駅まで5
・ラベル:05.馬堀駅に到着
・到着:12:59
・案内
真直ぐ進むと馬堀駅に到着! ここから亀岡方面行きの列車に乗ります。

 


★乗船場まで1
・ラベル:06.北口に出ます
・到着:10:30
・案内
JR亀岡駅では下車して改札をでると北口に向かい左折。階段が二つあるので左の階段を降ります。

 


★乗船場まで2
・ラベル:07.駅前を真直ぐ
・到着:10:32
・案内
駅を出たら真直ぐ進みます。

 


★乗船場まで3
・ラベル:08.道なりに進みます
・到着:10:35
・案内
道なりに右折しますが、そのまま進みます。

 


★乗船場まで4
・ラベル:09.到着!
・到着:10:39
・案内
横断歩道を渡ってしばらくすると、乗船場の建物が見えます。この二階です。

 

★2017年5月21日追記
昨日保津川下りに乗船しましたが、トロッコ嵐山駅から乗船場までの移動手段として、新たに馬車が運行していました。
乗車時間は約30分で金額はトロッコ、馬車、川下りを合わせて二人で¥10,200円でした。この馬車は一部工事用道路も通っているので、今後もずっと運行されるかは不明です。ただ、馬車に揺られながらノンビリと河原を行くのも良いもんですよ!


 

【感想】
今回のコースは京都観光、特に嵐山の観光では定番のコースです。私もこれまで何度かトロッコ列車、保津川下りをしたことがありますが、今回久しぶりに乗車・乗船するとやはり楽しかったです。今回は新緑の季節でしたが春の桜や夏の峡谷そして秋の紅葉などもなかなかの風景だと思いますので、嵐山に来られた方には是非体験していただきたいです。。。

スポンサーリンク

 - 嵯峨・嵐山方面 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

雪の渡月橋
第41回観光ログ・雪の嵯峨嵐山散策コース

●訪問日:2017年 01月 15日 ●今回の訪問地 今回は嵐山の渡月橋から竹林 …

落柿舎
第8回ログ・宝厳院から常寂光寺・落柿舎のコース

●訪問日:2015年10月18日 ●時間 ・スタート:10時52分 ・ゴール:1 …

大沢池
第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その2

★「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その1」はこちらをクリック! スポンサ …

芸能神社
第51回観光ログ・鹿王院から車折神社、木嶋神社のコース

●訪問日:2017年05月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐山をけんこうした後、帰 …

太秦映画村
第34回観光ログ・法金剛院から太秦映画村そして広隆寺のコース

●訪問日:2016年 09月 25日 ●今回の訪問地 今回は蓮子で有名な法金剛院 …

化野念仏寺
第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その1

★「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その2」はこちらをクリック! ●訪問日 …

嵐電と桜
嵐電沿線の桜を巡るコース(第73回ログ)

●今回の訪問地 今回は嵯峨野・嵐山の観光でよく利用される嵐電。この嵐電沿線の桜を …

地蔵院
第62回ログ・知る人ぞ知る、竹林の穴場スポットを訪ねるコース

●訪問日:2017年10月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐電嵐山駅から松尾大社を …

保津峡
第64回ログ・峡谷の紅葉、六丁峠から保津峡へのコース

●訪問日:2017年11月23日 ●今回の訪問地 今回はJR嵯峨嵐山駅から歩いて …

竹林
第1回ログ・JR嵯峨嵐山駅から天龍寺と竹林、渡月橋のコース

今回は京都の超有名観光名所。嵐山を歩いてみました。 スポンサーリンク