明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

第20回観光ログ・知恩院から青蓮院・平安神宮のコース

      2018/05/19

●訪問日:2016年04月02日

●今回の訪問地
今回は八坂神社から知恩院、青蓮院、そして平安神宮。そして最後に南禅寺・インクラインという、京都の代表的な観光コースを歩いています。

スポンサーリンク


この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。

★阪急河原町駅
・ラベル:01.スタート!
・出発:11:49
・案内
いつもの? 阪急河原町駅からスタートです。まずは真直ぐ東へ向かい、八坂神社を目指します。

 


★八坂神社
・ラベル:02.八坂神社到着
・到着:12:01
・案内
八坂神社に到着。この日は桜が満開…ではありませんが、結構咲いていたので、露店や参拝客、花見の場所取りなど、たくさんの人でした。

 


★丸山公園
・ラベル:03.丸山公園のトイレ
・到着:12:11
・案内
丸山公園も大賑わい。ここは公園のトイレです。この後、知恩院に向かいました。

 


★知恩院にはこちらへ
・ラベル:04.知恩院にはこちらへ
・到着:12:12
・案内
丸山公園から知恩院へ行くには、「いもぼう」という店の看板が目印です(写真左)。看板の下に小さく「知恩院へ」と書いてあります。その通り道を真直ぐ進んで突き当りを左に曲がります。

 


★知恩院1
・ラベル:05.知恩院に到着
・到着:12:14
・案内
左に曲がるとすぐ知恩院の南門です。

 


★知恩院2
・ラベル:06.門前のお土産物屋
・到着:12:16
・案内
ここは知恩院の和順館。様々なイベントを行っていて、お土産も売っています。

 


★知恩院3
・ラベル:07.三門
・到着:12:19
・案内
これが知恩院の三門。御覧の通りデカくて階段が急です。しかしその途中に咲く桜は見事!(この階段を男坂というそうです)

 


★知恩院4
・ラベル:08.境内のお土産物屋
・到着:12:23
・案内
ここは三門をくぐり階段を上ったところにあるお店兼売店の泰平亭。ちょっと休憩にぴったりです。反対側に御影堂があるのですが…今は修理中で見られません。

 


★知恩院5
・ラベル:09.鐘楼へ
・到着:12:26
・案内
この階段を上ると鐘楼へ行けます。知恩院では毎年大晦日にちょっと変わった方法で除夜の鐘を撞きます。以前はその様子を「ゆく年くる年」で放送されてました。 それは写真のように背面状態で鐘を撞きます(左から三枚目写真)。毎年12月27日には試撞きも行われ、大勢の人が見に来ます。

因みにですが、階段を上らなくても丸山公園からこの場所に来れるようです(右端写真)。

 


★知恩院6
・ラベル:10.御廟への階段
・到着:12:34
・案内
鐘楼を降りて今度は御廟を目指します。御廟には法然上人の御遺骨を納めた廟堂がありますが、この通り、長い階段を上らなければなりません。。。

 


★知恩院7
・ラベル:11.やっと御廟到着
・到着:12:37
・案内
長い階段を上ってやっと到着。ここからみる京都市内の眺めはさすがです。

 


★知恩院8
・ラベル:12.阿弥陀堂に登る
・到着:12:48
・案内
御廟から戻り、阿弥陀堂にやってきました。ここから中に入れるようなので行ってみます。しかし、靴を入れる袋がないので、手で持っていくしかない…。
行ってみると阿弥陀堂のほか、鴬張りの廊下や修理中の御影堂の一部などが見られました。

 


★知恩院9
・ラベル:13.方丈庭園
・到着:13:02
・案内
そのまま進むと係りの方がいて、方丈庭園の拝観券を販売していましたので、買って見学してみました。この券を買わないと方丈庭園は見学できます。
実際に見学してみるとやはり立派な庭園です。
なお、別の場所にある友禅庭園とセットの券を買いましたが、両方見るのであればこちらの方が500円とお得です。

 


★知恩院10
・ラベル:14.こちらが入口…。
・到着:13:16
・案内
方丈庭園の見学を終えてさらに進むと…入口がありました。本当はこちらの方が正式な参拝入口のようで、ちゃんと靴の袋もありました。
(^^;

 


★知恩院11
・ラベル:15.トイレ前で休憩
・到着:13:22
・案内
泰平亭に戻りました。横に自販機とトイレがありますが、ここでジュースを買ってちょっと休憩。

 


★知恩院12
・ラベル:16.女坂を下る
・到着:13:25
・案内
次に目指すは友禅苑。女坂を下っていきますが、こちらの階段は男坂に比べて緩やかです。

 


★知恩院13
・ラベル:17.友禅苑入口
・到着:13:26
・案内
こちらが友禅苑の入口です。方丈庭園と違って広々とした庭園でした。もちろんこちらも綺麗です。
この後は知恩院を後にして、青蓮院へ向かいます。

 


★親鸞聖人ゆかりの地
・ラベル:18.親鸞聖人ゆかりの地
・到着:13:39
・案内
青蓮院へ向かう道の途中、親鸞聖人ゆかりの場所を見つけました。残念ながら拝観はできませんでしたので、門から写真をちょっと一枚。

 


★青蓮院への道
・ラベル:19.青蓮院への道
・到着:13:41
・案内
これが青蓮院への道です。しっかりした道なのですが、交通量のわりに道が狭いので、ちょっと危険。特に桜や紅葉のシーズンは歩行者も増えますので。。。ちゃんと歩道か白線の内側を歩かないと危険です。

 


★青蓮院1
・ラベル:20.青蓮院に到着
・到着:13:44
・案内
青蓮院へ到着しました。向かって右手にはこんな大きなクスノキがあります。さっそく門をくぐり拝観券を買いました。最初に建物内部を見学して、その後庭園を見学。そのまま帰るというのが順路のようです。

 


★青蓮院2
・ラベル:21.庭園拝観
・到着:14:09
・案内
このような感じの庭園で歩きやすいです。ここにあった好文亭は放火で一度全焼したとか。文化財に放火するなんて絶対に許せません!

 


★青蓮院3
・ラベル:22.日吉社への階段
・到着:14:12
・案内
庭園内にある日吉社へ向かう階段です。この階段を上り、突き当りの階段を左折してさらに上ると日吉社です。小さいですが青蓮院の庭園が一望できます。
日吉社から戻って先ほどのT字路を右折すると出口への道を進むことになります。

 


★青蓮院4
・ラベル:23.鐘楼で撞いて
・到着:14:17
・案内
出口方向に進んでいくと鐘楼がありました。鐘の下には音響効果を高めるため壺が埋めてあります。自由に撞けるというのでもちろん心を込めて撞きました。やっぱりいい鐘の音は癒されますね…。

 


★平安神宮への道
・ラベル:24.平安神宮への道
・到着:14:22
・案内
青蓮院を出て次へ向かいますが、平安神宮への道もちょっと狭い道で、観光シーズンは車や人の交通量が増えます(写真左)。三条通を過ぎて平安神宮に近づくと、道幅は広くなりますが交通量は更に増えますので、注意してください(写真右)。

 


★平安神宮前のトイレ
・ラベル:25.平安神宮前のトイレ
・到着:14:34
・案内
平安神宮の前は博物館などある地域で、道の横にいもトイレがありました。「舞妓体験処のトイレ」とありますが、べつにトイレの中で舞妓なれる訳ではありません。(笑)

 


★平安神宮1
・ラベル:26.平安神宮に到着
・到着:14:37
・案内
平安神宮に到着。こちらも大勢の人です。應天門をくぐると広い場所があり(写真右)、平安時代の宮廷を彷彿させるような造りで、大極殿に向かって左に右近の橘、右に左近の桜があります。これはあくまで帝から見て左右なんですね。

 


★平安神宮2
・ラベル:27.神苑受付
・到着:14:43
・案内
大極殿に向かって左奥に拝観券売場があります。ここで券を買えば神苑に入れます。

 


★平安神宮3
・ラベル:28.庭園散策
・到着:14:47
・案内
実際に入ってみると…この日は桜が咲いていました。満開にはちょっと早いですが、それでも見事な桜。しかも神苑の中は平坦な道なので、歩きやすいです。

 


★平安神宮4
・ラベル:29.神苑トイレ前
・到着:14:52
・案内
神苑にあるトイレの前です。ここでも桜が咲いていました。

 


★平安神宮5
・ラベル:30.お茶席
・到着:14:54
・案内
そのトイレの近くにお茶席がありました。お茶室もあってそこでお茶とお菓子を頂けるのですが、今回は外の床几の上でいただきました。とても風情があっていいのですが、このお茶席は通年ではなくて4月1日から15日までの営業だそうです。

 


★平安神宮6
・ラベル:31.あちらにも茶店
・到着:15:10
・案内
更に神苑を見学して進んでいくと、茶店もありました。この手前に分かれ道があって、池の右手を進むとこの店に行けます。今回は左手の道を進んだので残念ながら見るだけ…。

 


★平安神宮7
・ラベル:32.おっかなびっくり臥龍橋
・到着:15:11
・案内
昔の三条大橋、五条大橋の橋脚を並べて作った臥龍橋。足を踏み外して池に落ちる人はいませんでしたが、私は下ばかり気にしていて松の枝に頭をぶつけてしまいました。(笑)

 


★平安神宮8
・ラベル:33.名物 泰平閣
・到着:15:15
・案内
これが平安神宮神苑の名物(?)泰平閣です。見事な造りで中には沢山の人が腰を下ろして庭園を眺めてました。

 


★平安神宮9
・ラベル:34.平安神宮のトイレ
・到着:15:25
・案内
神苑から出てきました。平安神宮のトイレはここにあります。

 


★疎水の桜
・ラベル:35.疎水の桜
・到着:15:34
・案内
南禅寺を目指して疎水べりをあるきました。桜並木が立派! とてもきれいでこの時期は十石船が疎水を行きかいます。水面から見る桜も立派ですが、超人気なので乗船される方は事前にネットで予約をしておいた方が安心です。この日は当日券完売でした。

 


★南禅寺への道
・ラベル:36.南禅寺への道
・到着:15:42
・案内
南禅寺への道です。車道と歩道がはっきり分かれてるので安心して歩けますが、観光シーズンは沢山の人です。左手を見るとインクラインの終点の場所。ここの桜もなかなかです(写真右)。

 


★南禅寺1
・ラベル:37.南禅寺到着
・到着:15:48
・案内
南禅寺に到着。しかし車と人で大混雑でした。

 


★南禅寺2
・ラベル:38.あの三門
・到着:15:49
・案内
石川五右衛門が登ったという三門。第2回ログでは登りましたが、この日は沢山の人で行列が出来るほど。なので今回はパスです。

 


★南禅寺3
・ラベル:39.南禅寺のトイレと売店
・到着:16:01
・案内
南禅寺を一回りして出口付近に戻ってきました。ここにはトイレがあり(写真左)、さらに進むと売店・トイレの観門亭があります(写真右)。

 


★インクラインへ
・ラベル:40.インクラインへ
・到着:16:03
・案内
インクラインの桜を見に行きますが、南禅寺を出て真っ直ぐ進み、左折してこの金地院の門をくぐり進みます。すこし細い道が続きますが車もほとんど来ないのでちょっとのんびり歩けます。

 


★インクラインの桜1
・ラベル:41.インクラインの桜
・到着:16:07
・案内
この坂を登ってインクラインの桜を見られます。チェーンがありますが、右端から入れます(左から一つ目写真)。インクラインは昔のレールを歩くことになるので、正直なところかなり歩きにくいです。ただ坂下(疎水方向)に向かって右のレールには石畳があるので、多少は歩きやすいです(写真右)。

 


★インクラインの桜2
・ラベル:42.歩道に降りて
・到着:16:16
・案内
歩道とインクラインの高さが同じ場所に来たら、歩道に出て今度は逆方向に進みます。下から見上げる桜もなかなか綺麗です。

 


★地下鉄蹴上駅
・ラベル:43.ゴール!
・到着:16:21
・案内
地下鉄蹴上駅に到着。本日のゴールです。お疲れ様でした。

 


 


●時間
・スタート:11時49分
・ゴール:16 時21分
・所要時間:4時間32分
———————–
八坂神社滞在時間:約7分
知恩院滞在時間:約1時間23分
・方丈庭園等滞在時間:約28分
・友禅苑滞在時間:約9分
青蓮院滞在時間:約36分
・建物内拝観時間:約21分
・庭園散策時間:約12分
平安神宮滞在時間:約51分
・神苑滞在時間:約36分
・お茶席滞在時間:約11分
南禅寺滞在時間:約14分
インクライン線路上滞在時間:約8分

●距離
約9.9キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
八坂神社・丸山公園・知恩院・青蓮院・平安神宮(神苑も含む)・南禅寺にあります。
・コインロッカー
阪急河原町駅・地下鉄蹴上駅にあります。

●費用
・知恩院庭園二カ所セット拝観料  \500円
・青蓮院拝観料          ¥500円
・平安神宮神苑入場料       ¥600円
・平安神宮神苑お茶席代      ¥800円
—————————————–
合計              \2,400円

【標高】
●距離
高度変化

●時間
高度変化

標高についてはスタートから知恩院の御廟到着まではほぼ正確なグラフとなっています。その後、阿弥陀堂から方丈庭園の拝観あたりになると屋内が多い事もあって、かなり高度が高めに記録されています。友禅苑から青蓮院あたりまでは再び誤差の少ないグラフとなっておりますが、青蓮院の日吉社あたり、そして平安神宮の泰平閣付近ではまた誤差が大きくなっています。その後はほぼ正確な標高でして、十数メートルぐらいの誤差はやむを得ないでしょう。(笑)

【道路状態】
スタートから八坂神社、円山公園を経て知恩院までは舗装もされていて歩きやすい道です。でも知恩院内は階段が多く、まず三門を抜けて真っ直ぐ進むと急な階段の男坂があります。その横の女坂は少し緩やかな階段なので、男坂が苦手な方はこちらがオススメです。それも苦手…という方は 、門前の売店からシャトルバスが出ています。 あと、境内にある御廟への道はかなりの数の階段を登る事になりますので、見学される方はご注意を。

知恩院から青蓮院への道は多少のアップダウンはありますが、それほどきつくはありません。ただ道幅が狭いわりに車や通行人の数が多いです。青蓮院の内部はほぼ平坦ですが、庭園に出て最後に日吉神社及び出口方面へ向かう道は階段となっています。

平安神宮までの道も最初は狭いわりに車が行きかいますので、歩道を歩くか白線の内側を歩かないと危険です。三条通を超えると車・人ともに増えます。観光シーズンはかなり混みますので、要注意です。平安神宮内部は平坦で歩きやすい道です。ただ神苑内で花に見とれていると小川や池にはまる事もあります。
(^^;
南禅寺への道も舗装されていますが、今回紹介した写真にあるとおり観光シーズンはかなり混みます。インクラインはもともと足場が悪いので、歩く際は平安神宮方面に向かって右側を歩くと石があり、多少歩きやすいです。桜の時期はかなり混みますので、ぶつからないよう注意してください。

【店舗】
スタートから八坂神社までは色々なお店がありますが、八坂神社内や円山公園内は桜の時期や年末年始などの時期を除き、お店はほとんどありません。知恩院内にはいくつかのお土産を販売する店舗があり、1つ目は門前にある順和会館、そしてもう一つが御影堂の前にある泰平亭です。 青蓮院にも建物内に小さいですが、お土産などを売るお店がありました。一方で平安神宮や南禅寺、インクラインにはお土産屋というのはありませんでした。

一般道については、阪急河原町駅から八坂神社までは様々なお店お立ち並ぶ場所ですが、八坂神社を抜けて知恩院、青蓮院あたりの場所は一般のお店は少なくなります。青蓮院から平安神宮へかけての道もはじめは少ないですが、三条通を超えると疎水までは急に多くなります。
疎水から南禅寺、インクラインにかけての場所はお店が少なく、南禅寺前に少しある程度です。


【感想】
知恩院や平安神宮は桜で有名ですのでこの時期を狙って訪ねてみました。この地域は他に南禅寺・インクライン・青蓮院と有名な観光スポットが多数あるので、京都観光の定番コースの一つです。でもその分人が多くて…。
距離はちょっと長くなりましたが、見ごたえのあるコースでした。

スポンサーリンク

 - 東山(八坂神社から清水寺), 東山(銀閣寺から南禅寺) , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

清水寺
第5回ログ・八坂神社から清水寺のコース

●訪問日:2015年7月12日 ●時間 スタート11時19分 ゴール15時15分 …

銀閣寺
第4回ログ・銀閣寺から哲学の道コース

●訪問日:2015年5月30日 ●時間 スタート10時56分 ゴール12時52分 …

将軍塚青龍殿
第59回ログ・将軍塚青龍殿へ行こう!

●訪問日:2017年 9月18日 ●今回の訪問地 今回は歩いて将軍塚青龍殿へ行っ …

坂本龍馬の墓
龍馬暗殺の現場から霊山歴史館へのコース(第68回ログ)

龍馬暗殺の当日。近江屋の下男、峰吉は龍馬の依頼で鳥新という店に軍鶏を買いに行って …

清水寺仁王門
第61回ログ・目指せ清水寺!八坂神社から一直線のコース

●訪問日:2017年10月7日 ●今回の訪問地 今回は京都でも一二を争う観光スポ …

秋の永観堂
第36回観光ログ・永観堂から哲学の道、法然院のコース

●訪問日2016年11月06日 ●今回の訪問地 今回は永観堂から秋深まる哲学の道 …

大文字山からの眺望
第28回観光ログ・大文字山から蹴上までの登山コース

●訪問日:2016年 07月 18日 ●今回の訪問地 今回は”大文字 …

風神雷神の図
第12回ログ・京都駅から三十三間堂を経て建仁寺のコース

●訪問日:2015年12月13日 ●時間 ・スタート:11時10分 ・ゴール:1 …

祇園巽橋
第2回ログ・蹴上から南禅寺へ、そして疎水を経て祇園へのコース

今回は京都の東山、南禅寺から疎水を経て祇園へのコースです。 スポンサーリンク