明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

第8回ログ・宝厳院から常寂光寺・落柿舎のコース

      2018/05/19

●訪問日:2015年10月18日

●時間
・スタート:10時52分
・ゴール:14時24分
・所要時間:3時間32分

スポンサーリンク


宝厳院滞在時間:約14分
竹林歩行時間:約16分
(斎王行列見学を含む)
大河内山荘滞在時間:約42分
(お茶休憩7分を含む)
御髪神社滞在時間:約7分
常寂光寺滞在時間:約28分
落柿舎滞在時間:約15分
うどん屋滞在時間:約12分
御土産屋 寿庵:約3分
竹林の散策路:約3分
野々宮神社滞在時間:約2分

●距離
・7.7Km

●周辺の設備
公衆トイレ2カ所
(休憩所兼トイレ1カ所を含む)

●費用
・宝厳院拝観料   \500円
・大河内山荘   \1,000円
・御髪神社お守り  \600円
・常寂光寺拝観料  \400円
・落柿舎入場料   \250円
・昼食(うどん)  \600円
—————————
合計       \3、350円

●高度
高度変化高度の変化を見ると2つのピークがあります。一つ目が大河内山荘での展望台。これは香月からみた時のきろくでしょう。そしてもう一つが常寂光寺で市内の眺望を観たときのです。かなり高低差があるのが分かります。
(ただし、今回のGPSでは10数メートルの誤差があります)

●コース概要
今回のコースは紅葉で有名な宝厳院や見事な庭園の大河内山荘。展望が素晴らしい常寂光寺など、嵯峨野の人気スポットがあります。途中には竹林もあって大変人気がるコースです。
しかし、大河内山荘や常寂光寺などは山付近にある庭園を巡るコースであるため、坂道や階段が多くありました。特に大河内山荘は庭園という事で、細い道や石段が多いので、履きなれた歩きやすい靴がおすすめです。 またこの付近は距離が長い割に休憩できる喫茶店などの店舗が少ないので、歩き疲れたと感じた時には早めに休憩する事をお勧めします。
公衆トイレは宝厳院の近くと、嵐山のメインストリート沿いに休憩所兼トイレがそれぞれ1カ所、計2カ所ありました。大河内山荘にもありましたが、落柿舎にはありませんでしたので、ご注意ください。(常寂光寺については確認してませんが、あるようです。)

嵯峨野にはこの他にもさまざまな観光スポットがありますので、あちこち巡るとなると1日がかりとなります。徒歩で全部回る場合はしっかりとしたハイキングの服装や準備が必要ですし、短時間で回るのであればレンタサイクル等を利用する方法もあります。つい無理をすると歩き疲れてしまいますので、余裕をもったプランの方がいいかも…。

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


★嵐電嵐山駅
・ラベル:01.スタート
・出発:10:52
・案内
今回は嵐山の玄関、嵐電嵐山駅からスタートです。この付近には多数のお店がある賑やかな場所です。写真には古風な恰好の方もおられますが、これはこの日行われたお祭りの一行です。
尚、嵐電嵯峨嵐山駅にコインロッカーは設置してませんでした。

 


★渡月橋付近
・ラベル:02.渡月橋付近
・到着:10:55
・案内
嵐山のメインスポット、渡月橋のところを右に曲がります(上流に向かいます)。更に進むと貸ボートもあります。

 


★川辺を離れて
・ラベル:03.川辺を離れて
・到着:11:01
・案内
左に行けば川沿いに進みますが、今回は右側の道を進んで宝厳院を目指します。

 


★公衆トイレ1
・ラベル:04.公衆トイレ1
・到着:11:03
・案内
宝厳院付近にある公衆トイレです。

 


★宝厳院
・ラベル:05.宝厳院
・到着:11:06
・案内
宝厳院の入口で、ここは秋の紅葉が綺麗なので有名です。この時は時期が早くて紅葉はまだでしたが、例年は11月下旬ごろが見ごろです。

 


★宝厳院庭園1
・ラベル:06.石の川
・到着:11:08
・案内
宝厳院の中に入るとこのような綺麗な庭があります。

 


★宝厳院庭園2
・ラベル:07.本堂はオプション
・到着:11:09
・案内
本堂見学やお茶もいただけるのですが、これはオプションで今回はパスしました。

 


★宝厳院庭園3
・ラベル:08.碧岩
・到着:11:11
・案内
宝厳院の庭園で最も有名な岩の一つです。

 


★宝厳院庭園4
・ラベル:09.奇妙な垣
・到着:11:13
・案内
これも有名。何故かというと…分かりません。(^_^;

 


★宝厳院庭園5
・ラベル:10.紅葉のころは…
・到着:11:15
・案内
紅葉が本格的になると、この辺りは真っ赤なモミジでいっぱいになります。

 


★宝厳院庭園6
・ラベル:11.売店
・到着:11:20
・案内
出入り口の横に小さな売店があって、ここでお土産を買えます。

 


★羅漢さま
・ラベル:12.羅漢さま
・到着:11:21
・案内
宝厳院を出ると沢山の羅漢様がおられます。ちょっと見るとみなさんユニークな表情ですよ。

 


★天龍寺へ
・ラベル:13.天龍寺へ
・到着:11:23
・案内
道なりに進むと天龍寺の境内へと入っていきます。

 


★天龍寺入口
・ラベル:14.天龍寺入口
・到着:11:24
・案内
ここは天龍寺の入口ですが、今回は入口とは反対の方向に進んで一旦外へ出ます。
少し進むと天龍寺の塔頭、弘源寺がありますい。ここには幕末、長州藩士が付けた刀傷がありまして、拝観される方は宝厳院とセットの券がおすすめです。(宝厳院に入る時に買えますが、今回はここもパスしました。)

 


★弘源寺
・ラベル:15.幕末の刀傷
・到着:11:27
・案内
更に真っ直ぐ進むと立派な門がありますので、それをくぐって外へ出ます。

 


★嵐山駅の近くに
・ラベル:16.嵐山駅の近くに
・到着:11:29
・案内
天龍寺を出ると、そこは嵐電嵐山駅からすぐの場所です。今回は竹林へ向かうので、嵐山駅とは反対の方向に進みます。

 


★ここを曲がる
・ラベル:17.ここを曲がる
・到着:11:32
・案内
ここを左に曲がって、いざ、竹林を目指します。

 


★竹林1
・ラベル:18.竹林への道
・到着:11:33
・案内
この道を進むと嵐山の人気スポット、竹林へ行けますが・・・今日は斎王行列というお祭りがあるため、沢山の人です。

 


★竹林2
・ラベル:19.今日は斎宮行列
・到着:11:38
・案内
この斎宮行列というお祭りがあるので、お祭りの出発点である野々宮神社付近は沢山の人で一杯でした。
本来であれば、野々宮神社は無料で拝観できるのですが、この時は関係者位以外立ち入り禁止でした。

 


★竹林3
・ラベル:20.青空の竹林
・到着:11:44
・案内
更に竹林を進みます。この辺りは青空が見えて気持ちいい場所です。天龍寺の出口もここにあります。

 


★竹林4
・ラベル:21.ここから登り坂
・到着:11:45
・案内
もっと竹林を進むとこの辺りから上り坂になります。

 


★竹林5
・ラベル:22.竹林で一番
・到着:11:48
・案内
この辺りは鬱蒼としていて、一番竹林らしい場所でしょうか。

 


★竹林6
・ラベル:23.竹林の終点
・到着:11:49
・案内
このT字路で竹林は終わりです。左に行けば亀山公園。右に行けば常寂光寺・二尊院です。

 


★大河内山荘1
・ラベル:24.大河内山荘入口
・到着:11:50
・案内
今回はまずここで、大河内山荘に入ります。昭和の名優、大河内傳次郎が作った庭園です。ここではお抹茶のサービスもありますよ。

 


★大河内山荘2
・ラベル:25.回遊を始める
・到着:11:53
・案内
右に進めばお抹茶をいただけますが、まず左に進んで庭園を観ましょう。

 


★大河内山荘3
・ラベル:26.展望所1
・到着:11:54
・案内
大河内山荘は山の斜面を利用して作られた庭園です。ですので途中にはいくつもこのような展望所があります。

 


★大河内山荘4
・ラベル:27.展望所2
・到着:12:00
・案内
ここは広々として、腰かけて休む事も出来ます。ここから見る京都市内の眺望もなかなかですよ。

 


★大河内山荘5
・ラベル:28.持仏堂
・到着:12:03
・案内
大河内山荘はこの持仏堂から始まったそうです。

 


★大河内山荘6
・ラベル:29.階段を上って
・到着:12:04
・案内
この辺りは階段が多く、足元はあまり良くありません。注意してゆっくり進んでください。

 


★大河内山荘7
・ラベル:30.静かな建物
・到着:12:05
・案内
ここは滴水庵というそうです。本当に静かで苔むした雰囲気がピッタリです。

 


★大河内山荘8
・ラベル:31.展望所3
・到着:12:08
・案内
ここからは保津峡とそれを取り囲む山々が見られます。生垣を隔てた外は亀山公園の展望台です。

 


★大河内山荘9
・ラベル:32.展望所4
・到着:12:12
・案内
月香という場所から見られる市内の景色です。ここで腰をおろしてゆっくり眺めるのはいいもんです。

 


★大河内山荘10
・ラベル:33.傳次郎資料館
・到着:12:17
・案内
階段を下ってくると、お手洗いのそばに大河内傳次郎の資料館があります。とても小さいのですが、戦前・戦後の名優がどんな人物だったかが分かります。

 


★大河内山荘11
・ラベル:34.お茶菓子をいただく
・到着:12:22
・案内
最初の場所に戻り、ここでお抹茶とお菓子をいただきます。お菓子は柚子風味で美味しいですよ。

 


★トロッコ駅
・ラベル:35.トロッコ駅
・到着:12:35
・案内
大河内山荘を出て、山を下りてくるとトロッコの駅があります。冬は休止ですが春から秋にかけては賑わいます。

 


★御髪神社
・ラベル:36.御髪神社
・到着:12:36
・案内
御髪神社はその名の通り髪の毛の神様で、小さい櫛のついたお守もありました。ここに参拝される方の願いはみんな同じ。戦争とハゲの根絶を願う殊勝な方もおられます。(笑)

 

私も櫛のお守を買ったのですが、色が赤しかなくて。これはやっぱり女性向けのようで…。
(^_^;


★池のほとりを行く
・ラベル:37.池のほとりを行く
・到着:12:44
・案内
御髪神社を出て平坦な道をすすみます。ここは歩きやすい道です。

 


★喫茶店
・ラベル:38.喫茶店
・到着:12:47
・案内
この辺りはお店がありませんが、こんな喫茶店もありました。今回は入りませんでしたが。

 


★常寂光寺1
・ラベル:39.常寂光寺
・到着:12:48
・案内
常寂光寺へ到着。ここから二尊院あたりにかけの場所に時雨亭があり、そこであの百人一首が作られたそうです。

 


★常寂光寺2
・ラベル:40.仁王門
・到着:12:53
・案内
仁王門をくぐって真っ直ぐ続く階段はかなり急です。左右には緩やかな階段もありますので、そちらをゆっくり登っても同じ場所に行けます。

 


★常寂光寺3
・ラベル:41.御堂の横を抜けて
・到着:12:56
・案内
御堂の側を抜けて、修繕中の本堂を横に見ながら階段を登ると多宝塔です。

 


★常寂光寺4
・ラベル:42.多宝塔を見上げて
・到着:12:58
・案内
決して高くはありませんが、立派な多宝塔です。

 


★常寂光寺5
・ラベル:43.CMにも登場?
・到着:12:59
・案内
多宝塔の背後にまわり、京都市内を見渡します。たしかJR東海のポスターに使われた写真は、こから撮影されたのでは?

 


★常寂光寺6
・ラベル:44.最高の眺め
・到着:13:01
・案内
更に奥に進むと市内がよく見えます。ここまで登ってきた甲斐がありました。

 


★常寂光寺7
・ラベル:45.仁王様にお布施
・到着:13:15
・案内
仁王門に戻ってよく見ると、仁王様にお布施が出来るようになっていました。そばには大きな草鞋が。これは仁王様の草鞋?

 


★落柿舎1
・ラベル:46.落柿舎遠景
・到着:13:18
・案内
松尾芭蕉の弟子、向井去来が過ごした落柿舎です。ここから見る落柿舎は“懐かしい田舎の家”といった感じで大好きです。

 


★落柿舎2
・ラベル:47.入口
・到着:13:20
・案内
落柿舎の内部はそれほど広くはありませんので、すぐに見学できます。昔の俳人の庵がどんなものだったのか、よくわかります。

 


★落柿舎3
・ラベル:48.一句どうぞ
・到着:13:27
・案内
俳句に自信のある方は、ここで一句作ってみてください。(笑)

 


★青空うどん屋
・ラベル:49.青空うどん屋
・到着:13:39
・案内
出発してかなり時間が経つので、落柿舎の横にあるうどん屋で休憩です。座敷もありますが、天気のいい日は屋外でいただくのもなかなかです。

 


★昼食を
・ラベル:50.昼食を
・到着:13:45
・案内
本当は「柿ゼリー」も欲しかったけど、それは11月になって柿が熟さないと作れないそうです。今回はうどんだけで我慢。(笑)

 


★ここを90度曲がる
・ラベル:51.ここを90度曲がる
・到着:13:52
・案内
うどん屋を出てここまで来るともう市街地。ここは右に90度まがります。

 


★可愛い小物
・ラベル:52.可愛い小物
・到着:13:56
・案内
可愛い小物を売っているお店、「寿庵」がありました。こんなの見ると、いろいろと欲しくなるんですよね~。

 


★レンタサイクル
・ラベル:53.レンタサイクル
・到着:14:00
・案内
再び竹林の道を行きます。途中で竹細工の店を見つけました。レンタサイクルをしているそうですが、ここでは一日百円。安い!

 


★竹林の中で
・ラベル:54.竹林の中で
・到着:14:02
・案内
人力車の会社、えずす屋さんが管理されてる“竹林の散策路”。なんて事はないですが、そよそよと竹林の中を流れる風が気持ちいいです。マイナスイオンがたっぷりでしょうね。

 


★野々宮神社
・ラベル:55.野々宮神社
・到着:14:09
・案内
先ほどはお祭りの為に入れなかった野々宮神社ですが、今度はお祭りも終わっていたので入れました。ここは源氏物語にも出てくる由緒ある神社で、皇族の女性が伊勢神宮にお仕えする際、ここに暫く滞在して身を清めたそうです。

 


★嵐山の繁華街
・ラベル:56.嵐山の繁華街
・到着:14:14
・案内
ようやく嵐山の繁華街(?)に戻ってきました。

 


★公衆トイレ2
・ラベル:57.公衆トイレ2
・到着:14:16
・案内
行くときは見落としてましたが、「ぶらり嵐山」という売店兼休息所兼トイレです。なかなか綺麗ですよ。

 


★帰還
・ラベル:58.帰還
・到着:14:19
・案内
やっと嵐山駅に戻ってきました。ここには有料の足湯がありますので、ゆっくり足の疲れを取る事もできます。

 


★駅のレンタサイクル
・ラベル:59.駅のレンタサイクル
・到着:14:24
・案内
ちなみにですが、駅の横にもレンタサイクルがありました。こちらはちょっと割高ですが、駅近ですし、24時間オープンで最大3日間借りられるそうです。一泊以上する方にはおすすめかも。

 


 

スポンサーリンク

 - 嵯峨・嵐山方面 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

秋の渡月橋
第37回観光ログ・紅葉の嵐山散策コース

●訪問日:2016年 11月 20日 ●今回の訪問地 今回は紅葉真盛りの嵐山です …

竹林
第1回ログ・JR嵯峨嵐山駅から天龍寺と竹林、渡月橋のコース

今回は京都の超有名観光名所。嵐山を歩いてみました。 スポンサーリンク

試峠
清滝ホタル観賞!京都の蛍の名所で夜間撮影を決行!№78

清滝訪問概要 今回は6月に相応しいホタル鑑賞です。京都の近郊にはホタルを見ること …

大沢池
第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その2

★「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その1」はこちらをクリック! スポンサ …

太秦映画村
第34回観光ログ・法金剛院から太秦映画村そして広隆寺のコース

●訪問日:2016年 09月 25日 ●今回の訪問地 今回は蓮子で有名な法金剛院 …

鵜飼
嵐山の鵜飼を観て平安貴族の気分にひたるコース_№85

訪問地概要 今回は嵐山の鵜飼です! 夏の夜に篝火を焚いた舟から鵜匠が鵜を操り、漁 …

雪の渡月橋
第41回観光ログ・雪の嵯峨嵐山散策コース

●訪問日:2017年 01月 15日 ●今回の訪問地 今回は嵐山の渡月橋から竹林 …

保津峡
第64回ログ・峡谷の紅葉、六丁峠から保津峡へのコース

●訪問日:2017年11月23日 ●今回の訪問地 今回はJR嵯峨嵐山駅から歩いて …

地蔵院
第62回ログ・知る人ぞ知る、竹林の穴場スポットを訪ねるコース

●訪問日:2017年10月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐電嵐山駅から松尾大社を …

嵐電と桜
嵐電沿線の桜を巡るコース(第73回ログ)

●今回の訪問地 今回は嵯峨野・嵐山の観光でよく利用される嵐電。この嵐電沿線の桜を …