明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

意外と知らない愛宕山登山首無し地蔵ルート_№109

   

概要

以前に登った愛宕山。ここは京都市街地からも近いのに比叡山よりも高い山で、しかも徒歩以外に登る手立てが無い山です。普段登山とは無縁の人が登るとちょっとしんどい山登りになります。

スポンサーリンク


そんな山について友達から「首無しルートで行けば、そんなに歩かなくてええよ」という言葉を聞きました。一度行ってみたいと思ってましたが、幸いにもその友達から声がかかり、一緒に行ってみることになりました。それがあんな結果になるとは…。
因みに今回は途中までスクーターで行き、そこから歩いて愛宕山を目指しています。

●訪問日:2019年08月17日

コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

スタート!

・ラベル:01.槙ノ尾バス停

・出発:11:20

・案内

槙ノ尾バス停

槙ノ尾バス停

今回はここ、槙ノ尾バス停からのスタートです。ここは第88回ログでもスタートした場所ですね。
(^O^)

坂道を下りて

坂道を下りて

前回同様にこの坂を下りて行きます…。あっ、もちろんこの時はまだスクーターです。

駐車場へ1

・ラベル:02.この橋を渡る

・到着:11:22

・案内

西明寺からの橋

西明寺からの橋

ここま出来たらこの橋を渡ります。ここは前回では西明寺を出て、ここを渡って高雄の神護寺を目指した橋です。

谷山起点?

谷山起点?

橋を渡った所に「谷山起点」との表示がありましたが…何だろう???
(@_@)

首無し地蔵ルート起点

首無し地蔵ルート起点

すぐそばにこんな案内が…。どうもこれから行く首無し地蔵ルートの起点のようですね。

道は…

道は…

その道はこんな感じ。一応舗装されてますが、いろいろ散らばっていて、あまり使われてないようです。。。
(^^;

駐車場へ2

・ラベル:03.道は山奥へ

・到着:11:26

・案内

川の傍を通る

川の傍を通る

奥に進むと更に険しくなります。ガードレールが無くなって、道のすぐそばを川が流れてる…。

駐車場へ3

・ラベル:04.橋の横に…

・到着:11:32

・案内

何やら案内?

何やら案内?

少し走ると橋がありまして、その横に何か案内板らしきものが…近くに行って確認してみました。

谷山1号橋

谷山1号橋

「谷山1号橋」という文字と、その下に「起点より1.3キロ」との表示がありました。
ここは先ほどの起点から1.3キロの地点なんですね。
(^^)/

駐車場へ4

・ラベル:05.最初の別れ道

・到着:11:37

・案内

橋の先に分かれ道

橋の先に分かれ道

ここで橋を渡ったところで道が二手に分かれています。

ここは左へ

ここは左へ

ここは左へ進みます! 正直な所、最初は右に進みましたが、やはり違うという事で引き返してきました。。。
(^^;

駐車場へ5

・ラベル:06.また分かれ道

・到着:11:55

・案内

今度は右へ

今度は右へ

ここでまた道が二手に分かれます。今度は…右です。

案内が…。

案内が…。

近くに寄ってみると案内がありました愛宕山へは右ですね。。。

駐車場へ6

・ラベル:07.見晴し抜群

・到着:12:00

・案内

見晴し抜群

見晴し抜群

ここでちょっと休憩。そしてここからの風景は…。

京都市内を一望

京都市内を一望

市内を一望出来ます! 曲がりくねったのは桂川ですね。
(^O^)

駐車場へ7

・ラベル:08.ここがバイク置場

・到着:12:13

・案内

バイクを停めた

バイクを停めた

駐車場…といっても単なる広場。ここにバイクを停めて愛宕神社を目指しました。

参拝口

参拝口

半分消えかけた文字で「愛宕山参拝口」の案内が。。。
(^^;

山の案内図

山の案内図

近くにあった案内図によると…現在地は7番。清滝からよりは近いけど…でもかなりあるな…。

愛宕山へ1

・ラベル:09.山道を歩く

・到着:12:19

・案内

山道を歩く

山道を歩く

ここからは普通の登山と同じで山道を歩いていきます。。。

愛宕山へ2

・ラベル:10.首無し地蔵

・到着:12:21

・案内

本当に首が無い

本当に首が無い

すぐに首無し地蔵に到着。本当に首がない。なんだか横溝正史の小説に出て来そうな感じ…。
(@_@;)

愛宕山へ3

・ラベル:11.また分かれ道

・到着:12:22

・案内

ここは右へ

ここは右へ

ちょっと分かりにくいけど…ここは分かれ道。ここを右に進みます。

この方向へ

この方向へ

この方向へ進みます。

愛宕山へ4

・ラベル:12.尾根道

・到着:12:29

・案内

尾根道

尾根道

ここは尾根道。左右は緩やかな斜面なので歩きやすい…。
(^O^)

愛宕山へ5

・ラベル:13.危険な難所

・到着:12:49

・案内

道幅が狭い

道幅が狭い

ここに来ると道幅が急に狭くなって、しかも左は急な斜面。正直怖い~!
(@_@;)

ロープも使って

ロープも使って

道幅は30センチぐらい? ロープがあるのでそれも使って慎重に歩いて行きます。。。

愛宕山へ6

・ラベル:14.首無し地蔵方面下山口

・到着:12:56

・案内

あと少し

あと少し

首無し地蔵方面下山口まで来ました。地図によるとあともう少し…。
(・_・;)

歩きやすい道

歩きやすい道

ここは歩きやすいです!
(^^)/

愛宕山へ7

・ラベル:15.立派な道へ出る

・到着:13:02

・案内

立派な道

立派な道

ここでようやく立派な道へでました。電柱もあって幅もあるし歩きやすい!

お地蔵様

お地蔵様

このお地蔵様が目印。この右手から上がってきました。

愛宕神社10分

愛宕神社10分

道しるべによると、愛宕神社まで10分!

こんな道

こんな道

こんな立派な道ですね。
!(^^)!
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

愛宕神社1

・ラベル:16.神社到着

・到着:13:12

・案内

この階段を上って

この階段を上って

ようやく愛宕神社前に到着です。あとはこの階段を上るだけ…。でも長い…。
(^^;

愛宕神社2

・ラベル:17.愛宕神社

・到着:13:18

・案内

振り返って

振り返って

神社本殿到着です。参拝してから振り返って一枚。

気温23度

気温23度

この時の気温は23度。下界とは10度以上差があります!
(^^)/

愛宕神社3

・ラベル:18.トイレ

・到着:13:28

・案内

山頂のトイレ

山頂のトイレ

ここが山頂のトイレ。あまり綺麗ではありませんが…場所が場所だけに仕方ないですね。。。

三角点へ1

・ラベル:19.三角点目指して

・到着:13:45

・案内

ここは左

ここは左

休憩をしたあと、愛宕山の頂上(?)三角点を目指す事になりました。ここを右に下りて行くと月輪時への道なので、左へ進みます。

三角点へ2

・ラベル:20.車の跡

・到着:13:53

・案内

自動車も通る

自動車も通る

ここは道幅が広くてタイヤの跡も。電機工事などの車両はここまで車で入ってくるみたいです。でも、運転かなり難しそう。
(*´Д`)

三角点へ3

・ラベル:21.三角点到達

・到着:13:59

・案内

三角点

三角点

やっと三角点に来ました。ここが頂上?

見晴し

見晴し

見晴しはいいですね~!
(^_-)-☆

三角点

三角点

これが三角点か…。

確認

・ラベル:22.駐車場広場近く

・到着:14:48

・案内

この道を行くと?

この道を行くと?

再びバイクを置いた駐車場広場近くまで戻ってきました。
ここで先ほどは右側の道を進みましたが、こちらの道を進むとどこへ行くのか…。

倒木

倒木

と思ったら、倒木で行けません…。
(T_T)

別ルートで1

・ラベル:23.バイク置場

・到着:14:51

・案内

バイク置き場

バイク置き場

バイクを置いた広場に戻ってきました。

この道から戻って

この道から戻って

この軽トラがある道から、たった今戻ってきました。本来であれば左手の道が帰る道ですが…。

別ルートで2

・ラベル:24.更に山奥へ?

・到着:14:55

・案内

これはどこへ?

これはどこへ?

更に山奥へ通じる道があり、これはどこへ通じるの? という話になり、この道を進んでみる事になりました。

別ルートで3

・ラベル:25.悪路

・到着:15:07

・案内

悪路

悪路

途中、分かれ道がありましたがこちらはかなりの悪路。バイクを置いて歩いて上ってみました。すると…。

別ルートで4

・ラベル:26.ヘリポート

・到着:15:10

・案内

緊急用ヘリポート

緊急用ヘリポート

広場にでました。どうやらここは緊急用のヘリポートのようです。どうりで広くて…。

見晴しは最高!

見晴しは最高!

高い場所だけあって見晴しは最高です!

別ルートで5

・ラベル:27.未舗装の道を行く

・到着:15:30

・案内

こちらも悪路

こちらも悪路

ヘリポートから戻って再びバイクで先を急ぎますが…この通り未舗装の悪路です。徒歩であれば問題ないでしょうが、スクーターでは行かない方が良かった…。
(^^;

別ルートで6

・ラベル:28.更に悪路はつづく

・到着:15:35

・案内

山道を行く

山道を行く

ずっとこんな感じの道をスクーターで走りました。慎重に石を避けながら…。
(>_<)

別ルートで7

・ラベル:29.ようやく舗装道路

・到着:15:38

・案内

振り返って一枚

振り返って一枚

ここに来てようやく舗装された道に出ました。そこで振り返って一枚。
ここは全面通行止だったんだ。でも、今までそんな表示はなかったけど…。
(@_@。

スピードアップ

スピードアップ

綺麗な道ではありませんが、舗装されているので今までよりはスピードが出せます!
!(^^)!

別ルートで8

・ラベル:30.ようやく一般道

・到着:15:51

・案内

一般道

一般道

ここに来てようやく一般道に出ました。ここならスクーターでも走れる! 因みに右下に写っている黒いヒモは、カメラのストラップの一部です。
(^^;

別ルートで9

・ラベル:31.ゴール

・到着:16:11

・案内

ようやくゴール

ようやくゴール

ようやくスタート地点に帰ってきました。今回はここがゴールです。疲れた…。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

時間と距離

●時間
・スタート:11時20分
・ゴール: 16時11分
・所要時間:4時間51分
—————————————
槙ノ尾バス停
↓ (約53分)
バイク置場
↓ (約8分)
首無し地蔵
↓ (約28分)
危険な難所
↓ (約23分)
愛宕神社滞在時間:約31分
↓ (約16分)
三角点到達
↓ (約52分)
バイク置場
↓ (約19分)
ヘリポート
↓ (約28分)
ようやく舗装道路
↓ (約33分)
ゴール

●距離
約34.8キロ(バイクによる走行を含む)

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
愛宕神社

●費用
¥0円

道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】
今回のコース、確かに清滝から登るよりも歩く距離は短いですが、林道をバイクで走り険しい山道を登って…。ハードな道で難度という点から見ればこちらの方が高いかもしれません。
もちろんお店は無くて道も歩きやすいとは言えません。まぁものは試しで行ってみるのも良いかもしれませんが、山歩きに不慣れな人にはオススメ出来ません。
(^^;


【感想】
今回のコース、本当にしんどかったです。最初の駐輪広場までの道、そこから愛宕山までの往復。そして最後の山道のバイク走行。終わってみると面白かったと感じる部分もありますが、全行程に渡ってハードな難コースでした。
それにしても、愛宕山というのはいろいろな登山ルートがあるんだと実感しました。以前上った清滝のルートや今回の首無し地蔵ルート。そして水尾ルートというのもあるそうです。すごいな愛宕山!

スポンサーリンク

 - 愛宕山, 高雄・栂尾 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

愛宕山
第53回観光ログ・愛宕神社と月輪寺参拝のコース

●訪問日:2017年6月 24日 ●今回の訪問地 「時は今、雨が下しる五月かな」 …

神護寺金堂
第24回観光ログ・高雄・栂尾のコース

●訪問日:2016年 5月21日 ●今回の訪問地 今回は紅葉で有名な高雄です。そ …

高雄の紅葉
紅葉の高雄!西明寺から神護寺の散策コース_№88

高雄訪問概要 今回は京都でも特に有名な紅葉スポット、高雄の西明寺と神護寺を訪ねて …