明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

関ヶ原の陣地跡をめぐるコース_№108

   

概要

今回は夏休みを利用して関ヶ原に行ってきました。関ヶ原と言えば天下分け目の関ヶ原の合戦。そこに今も残る石田三成、徳川家康の陣地跡を巡ってきました。

スポンサーリンク


関ヶ原には今でも当時の陣地跡が多数残されています。今回は西軍の実質的大将、石田三成と東軍の大将、徳川家康の陣に行ってみました。当時、石田三成や徳川家康が見たかもしれない風景、山並みなどを見てきました。

●訪問日:2019年08月10日

コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

スタート

・ラベル:01.関ケ原駅

・出発:10:56

・案内

関ケ原駅

関ケ原駅

今回はここ、JR関ケ原駅から車でスタートです。前回に続いて歩きではありません…。
(^^;

石田三成の陣跡1

・ラベル:02.石田三成の陣跡手前

・到着:11:03

・案内

この先にあります

この先にあります

この先に石田三成の陣跡があります。因みに写真に写っている茶色いポットのようなものは、比較的最近出来た記念オブジェだそうです。
(@_@)

階段を上る

階段を上る

この階段を上っていきます。。

石田三成の陣跡2

・ラベル:03.陣跡から見る関が原

・到着:11:08

・案内

展望台

展望台

陣跡には展望台があって、ここからなら関が原が一望出来ます。石田三成は良い所に陣をはりましたね~。

家康の陣

家康の陣

画面左にある山の麓が、徳川家康が最初に陣を張ったところです。そしてその右側が家康が最後に陣を張った所です。ここからだとよく分かります!

案内版

案内版

ちゃんと案内板もあるので、これを見れば一目瞭然…。

展望台

展望台

これが先程の展望台。三成もこんなの造ったのかな…。

家康最初の陣地1

・ラベル:04.桃配山

・到着:11:32

・案内

この向こう

この向こう

徳川家康が最初に陣をおいたのがここ、桃配山です。道路を挟んで反対側の山に陣地跡があります。。。

階段

階段

さっそく階段を上ってみると…。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

家康最初の陣地2

・ラベル:05.家康最初の陣地

・到着:11:34

・案内

陣地跡

陣地跡

ここがその陣地跡。りっぱな石碑もあります!
(^O^)

家康の座った石

家康の座った石

そしてこの石。これは家康が陣を張った際にテーブルや椅子として使ったと言われる石です。。。

本田忠勝陣地跡

・ラベル:06.本田忠勝陣地跡

・到着:11:45

・案内

ここから入る

ここから入る

今度は徳川四天王の一人、本田忠勝陣地跡に行ってみました。この路地を入っていきます。。。

陣地跡

陣地跡

ここがその陣地跡。一応見学はできますが、他人の家の傍なのでマナーを守って見せてもらいました。。。

家康最後の陣地

・ラベル:07.家康最後の陣地

・到着:12:10

・案内

ここが最後の陣地

ここが最後の陣地

次に来たのは徳川家康最後の陣地。戦いに勝利してここで論功行賞等も考えたとか…。

床几場

床几場

戦いの跡、家康はこの岩に腰をかけて首実検を行い、論功行賞の材料にしたそうです…。

関ケ原歴史民俗資料館

・ラベル:08.関ケ原歴史民俗資料館

・到着:12:20

・案内

関ケ原歴史民俗資料館

関ケ原歴史民俗資料館

ここが今回のゴール、関ケ原歴史民俗資料館です。内部には関ケ原の戦いに関連する資料が展示されてますが、見て一番良かったのは、関ケ原の戦いにおいて各部隊がどう動いたか、CG等を使って説明されている映像です。ちょっと見にくかったのが難ですが、まぁよく出来てました。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

時間と距離

●時間
・スタート:10時56分
・ゴール: 12時20分
・所要時間:1時間24分
—————————————
関ケ原駅
↓ (約12分)
石田三成陣地跡
↓ (約18分)
家康最初の陣地跡
↓ (約8分)
永本田忠勝陣地跡
↓ (約23分)
家康最後の陣地跡
↓ (約6分)
関ケ原歴史民俗資料館

●距離
約9.0キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
関ケ原駅
関ケ原歴史民俗資料館

●費用
・関ケ原歴史民俗資料館入館料   ¥700円
—————————————–
合計               ¥700円

道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】
今回も車を使いましたので、移動は楽でした。本来であれば徒歩が一番いいのですが、なんといっても猛暑で…。
それでコースは車で移動できるので道路は舗装されています。但しお土産屋はありませんでしたね。。。


【感想】
関ヶ原には沢山の陣地跡をがありますが、今回は東西両軍の実質的な総大将の陣地跡を訪ねてみました。
本などでもそれぞれの武将が布陣した陣地の場所と、それら位置関係について説明がありますが、やっぱり現地に行ってみるのが1番判りやすいですね。今回のはそういう意味で行った甲斐がありました。

スポンサーリンク

 - その他・番外編 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

八丈島
東京の南国、八丈島へ_№107

概要 今回はまた京都とは関係ない場所ですが、今年の夏に南の島の八丈島に旅をした時 …

第二武庫川橋梁
旧福知山線廃線跡を歩く!トンネルや鉄橋を歩いてプチアドベンチャー

旧福知山線廃線跡概要 今回は夏休み特別企画!と題して京都以外の場所に行ってみまし …

黒髪山トンネル跡
僅か9年で廃止の幻の鉄道、大仏鉄道の遺構を巡る(後編)_№98

JR加茂駅からJR奈良駅まで、大仏鉄道の遺構を求めて歩いた記録。今回はその後編で …

高山屋台会館
岐阜の小京都_高山を行く!歴史ある町並みと文化に触れる旅_№96

今回の旅 今回は岐阜の小京都、高山に行った時の記録です。高山駅から陣屋跡を見て、 …

黒部峡谷鉄道
トロッコ列車を撮影しながら歩く富山の旅!宇奈月温泉からとち温泉へ_№102

概要 今回は京都を離れて富山県の宇奈月温泉が舞台です。トロッコ列車で有名な温泉で …

感謝してます!
ブログ開設4周年企画「あなたの京都、調べます!」

このブログも来年3月で4周年を迎える事となりました! どれだけの方が見てくれるの …

観音寺橋台
僅か9年で廃止の幻の鉄道、大仏鉄道の遺構を巡る(前編)_№98

概要 今回は、明治期に京都府木津川市の加茂から奈良まで、わずか9年間だけ存在した …