明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

東京の南国、八丈島へ_№107

   

概要

今回はまた京都とは関係ない場所ですが、今年の夏に南の島の八丈島に旅をした時の記録です。都心からおよそ300キロ離れた場所にありますが、ここはれっきとした東京都なんです! そしてこの島の車は全て品川ナンバーなんですね。
(^O^)

スポンサーリンク


ところで八丈島は羽田空港から飛行機で1時間弱で行けます。しかしこの日は台風が近づいていて風もきついので、最初は八丈島へ着けるかどうかドキドキの出発でした。まぁ結果的には到着出来たのですが、今回はそんな旅行の記録です。
なお、今回は旅行2日目に行った牧場から、その日の宿までの記録で、移動手段はレンタカーです。

●訪問日:2019年07月28日

コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

ふれあい牧場1

・ラベル:01.牧場からの見晴し

・出発:09:34

・案内

港を望む

港を望む

今回はここからスタート。ここは八丈富士の中腹にあるふれあい牧場です。晴れたら見晴らしがいいそうなんですが、ここは晴れの日が少ないとか。
今回も僅かな雲の切れ目から港が見えました。
広い牧場

広い牧場

島だから牧場も狭い…と思ってたら大間違い。ここはとっても広くて牛が沢山います。

ふれあい牧場2

・ラベル:02.ももことの出会い

・到着:09:39

・案内

子牛のももこ

子牛のももこ

牛を見ていると子牛が近寄ってきました。人懐こくって我々に興味津々。まだだから子供で何にでも興味があるんですね~。
でも、子牛は肉牛なんですね…。
(T_T)
濃厚プリン

濃厚プリン

牧場で売られていたプリン。ちょっと高いけど濃厚で美味かったです!
ももこも乳牛だったら…。

八丈富士からの眺め1

・ラベル:03.島の北側

・到着:10:11

・案内

青い海!青い空!

青い海!青い空!

八丈富士を挟んで牧場とは反対側にある場所にきました。とても見晴らしがよくて雲はほとんどない!
さすが南の島。空も海も青いです!
(^O^)

八丈富士からの眺め2

・ラベル:04.八丈小島

・到着:10:26

・案内

八丈小島

島の北西より

今度は島の北西より八丈小島を眺めてみました。今は完全に無人島になっているとか。とても綺麗な眺めですが、頭にはほとんど雲を被っていました。

南原千畳敷1

・ラベル:05.南原千畳敷

・到着:10:51

・案内

南原千畳敷

南原千畳敷

今度は南原千畳敷にやってきました。海に近くて八丈小島がすぐ近くに見えます。手前はガレージで舗装されてますが、その奥にある海岸付近の土は火山の島らしく赤黒い色しています。
宇喜多秀家夫婦

宇喜多秀家夫婦

南原千畳敷は綺麗な夕日でも有名です。
この日の夕方には海に沈む夕日を見に来まして、これがその時の写真です。

八丈島は関ケ原の合戦で負けた宇喜多秀家が流された場所。そのため宇喜多秀家夫妻の像がありました。ただ実際は妻を連れてくる事は禁じられ、秀家はそれをとても悔やんでいたとか。
この像は最近できたもので、秀家の故郷である岡山を向いているそうです。

夕日

夕日

夕日は残念ながら雲に阻まれて見えませんでしたが、日暮れの雰囲気は十分味わえました。綺麗だった…。

南原千畳敷2

・ラベル:06.エメラルドグリーン

・到着:10:59

・案内

綺麗な海

綺麗な海

こちらも南原千畳敷。エメラルドグリーンの綺麗な海が広がっています。やっぱり南の島だなぁ~。
(^O^)
八丈小島

八丈小島

遠くに八丈小島が見えるショット。絵になる。。。
(^^;
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

南原千畳敷3

・ラベル:07.八丈富士を見上げて

・到着:11:07

・案内

雲かかる

雲かかる

南原千畳敷から八丈富士を見上げると…やっぱり雲がかかっていた。晴れる時って少ないんですね~。。
(^O^)

登龍園地から

・ラベル:08.登龍園地展望台

・到着:12:47

・案内

最高の眺め

最高の眺め

今度は島の南東にある登龍園地という展望台に来てみました。奥の山が八丈富士で、その向こうに八丈小島が見えます。ここでも海が綺麗…。
登龍園地の解説

登龍園地の解説

近くに登龍園地についての解説がありました。。。
トイレ

トイレ

こちらが登龍園地のトイレ。ここは八丈島一周道路の途中なんだけど、この先で道路が不通になっているため、訪れる人はほとんどいなかった…。
展望台遠景

展望台遠景

これが展望台の全景。人は我々以外ほとんどいない…。

大阪トンネル展望台

・ラベル:09.大阪トンネル展望台

・到着:13:29

・案内

島の西側が見える

島の西側が見える

今度は島の南西にある大阪トンネル展望台にきました。ここは以前、噴火口だった場所で、その後の浸食で西側が崩れて今の地形になったとか。結構高いわりに簡単に行ける展望台です!

裏見ヶ滝1

・ラベル:10.裏見ヶ滝入口

・到着:13:40

・案内

ここから歩く

ここから歩く

こんどは島の南にある裏見ヶ滝へ。近くに車を止めてここからは歩く。徒歩5分ぐらいかな~。
(^O^)

裏見ヶ滝2

・ラベル:11.滝の裏側

・到着:13:46

・案内

ここを進む

ここを進む

この滝、決して大きくはないけど滝の裏側を歩けます。
滝の裏

滝の裏

滝の真裏から見た写真。すこし水しぶきもかかって面白い!
通り抜けて

通り抜けて

これは通り抜けた直後の写真。細い滝だけどしっかり裏から見られます。
正面

正面

これが滝の正面。ガレージから歩いて5分ぐらいだけど、亜熱帯の雰囲気がする森の中を歩いてここまで来ます。
なかなか見応えありますよ!
(^^)/

みはらしの湯

・ラベル:12.みはらしの湯、入口

・到着:15:10

・案内

ここから入る

ここから入る

今度は裏見ヶ滝から東にある温泉。みはらしの湯へ。
ここは何と言っても名前の通り、露天風呂からの見晴らしが最高でした!
風呂は偶数日と奇数日で男女入れ替え。入って右手奥にある風呂(ひょうたん型の露天風呂)からの眺めが一番良かったです!
ガレージからの眺め

ガレージからの眺め

これは温泉のガレージからの眺め。これだけでもなかなかのもんです!
ガレージ全景

ガレージ全景

これがみはらしの湯、ガレージの全景です。一番奥に温泉があります。

本日の宿

・ラベル:13.八丈島パークホテル

・到着:16:22

・案内

施設は古いが…。

施設は古いが…。

そして本日の宿、八丈島パークホテルに到着。ここは施設は古いけど、宿の御主人手作りの地図があり、とっても参考になります。
あすはどこへ行こうかな…という事で終了です。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

時間と距離

●時間
・スタート:09時27分
・ゴール: 16時32分
・所要時間:6時間48分
—————————————
ふれあい牧場滞在時間:約21分
 ↓ (約1分)
島の北側
 ↓ (約15分)
八丈小島撮影
 ↓ (約25分)
南原千畳敷滞在時間:約19分
 ↓ (約1時間37分)
登龍園地展望台滞在時間:約12分
 ↓ (約30分)
大阪トンネル展望台
 ↓ (約11分)
裏見ヶ滝入口
 ↓ (約6分)
滝の裏側滞在時間:約12分
 ↓ (1時間16分)
みはらしの湯滞在時間:約37分
 ↓ (35分)
八丈島パークホテル

●距離
約82.3キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ あちこちにあります…。(笑)

●費用
今回は省略です…。
(^^;
   

道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】
今回は南の島、八丈島へ行ってきました。火山の島という事で起伏は結構ありますが、基本的に車で回った(歩きでは無理です!)ので、楽でした。所々にお土産屋さんもありますが、島全体としては少ない方だと思います。でも逆にそれが観光地化されてない感じでよかったです。
島には「しまっぽ」という仮想通貨があって、これを使うと2割もお得。八丈島へ行く場合は是非利用してください。


【感想】
今回の八丈島は当初、台風の影響で行けるかどうか分かりませんでした。しかし運良く行けて島を回ってみると、東京都とは思えない大自然! 青い海と空、濃い緑。そして美味しい海の幸、山の幸。本当に行けて良かったです。ただ残念なのは梅雨の影響で満点の星空が見えなかった事です。また行きたいな~。

スポンサーリンク

 - その他・番外編 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

黒部峡谷鉄道
トロッコ列車を撮影しながら歩く富山の旅!宇奈月温泉からとち温泉へ_№102

概要 今回は京都を離れて富山県の宇奈月温泉が舞台です。トロッコ列車で有名な温泉で …

感謝してます!
ブログ開設4周年企画「あなたの京都、調べます!」

このブログも来年3月で4周年を迎える事となりました! どれだけの方が見てくれるの …

高山屋台会館
岐阜の小京都_高山を行く!歴史ある町並みと文化に触れる旅_№96

今回の旅 今回は岐阜の小京都、高山に行った時の記録です。高山駅から陣屋跡を見て、 …

黒髪山トンネル跡
僅か9年で廃止の幻の鉄道、大仏鉄道の遺構を巡る(後編)_№98

JR加茂駅からJR奈良駅まで、大仏鉄道の遺構を求めて歩いた記録。今回はその後編で …

観音寺橋台
僅か9年で廃止の幻の鉄道、大仏鉄道の遺構を巡る(前編)_№98

概要 今回は、明治期に京都府木津川市の加茂から奈良まで、わずか9年間だけ存在した …

関ケ原
関ヶ原の陣地跡をめぐるコース_№108

概要 今回は夏休みを利用して関ヶ原に行ってきました。関ヶ原と言えば天下分け目の関 …

第二武庫川橋梁
旧福知山線廃線跡を歩く!トンネルや鉄橋を歩いてプチアドベンチャー

旧福知山線廃線跡概要 今回は夏休み特別企画!と題して京都以外の場所に行ってみまし …