明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

トロッコ列車を撮影しながら歩く富山の旅!宇奈月温泉からとち温泉へ_№102

   

概要

今回は京都を離れて富山県の宇奈月温泉が舞台です。トロッコ列車で有名な温泉ですが、今回はトロッコには乗らずに沿線を歩いてみました。

スポンサーリンク


約4キロ離れたとち温泉まで、沿線をぶらぶら歩いて、時々トロッコ列車を撮影しながら、新緑の山を散策した記録です。距離は短いですが、意外に知られてないスポットで、新緑の山旅を満喫出来ました!
なお今回のマップは往路がオレンジの線で復路が青の線で表しています。そして高低差グラフは往路のみとなっています。

●訪問日:2019年05月25日

コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

宇奈月温泉

・ラベル:01.スタート

・出発:13:26

・案内

宇奈月駅前

宇奈月駅前

今回は黒部峡谷鉄道宇奈月駅まえからスタートです!
晴れてとっても気持ちいい!
(^^)/

まずは東へ

まずは東へ

まずは駅前を東へと進みます

遊歩道1

・ラベル:02.別れ道

・到着:13:27

・案内

トロッコに沿って

トロッコに沿って

ここが別れ道。トロッコ列車を見下ろすやまびこ展望台に行くなら右へ。トロッコの沿線を歩くやまびこ遊歩道に行くなら左へ行きます。
そして今回は…左の遊歩道に行きます!
(^O^)

この橋を渡る

この橋を渡る

この橋を渡って北へ向かいます。これはトロッコ列車の鉄道を跨ぐようにかかってる…と思ったら違った。以前はそうだったのかもしれませんが…。
(^^;

トロッコの下を…。

トロッコの下を…。

歩道橋を渡って階段をおりると、道は北東方面に向かいます。そしてその道の上を行くのがトロッコ列車でした。。。

遊歩道2

・ラベル:03.まもなく赤い橋へ

・到着:13:29

・案内

まもなく赤い橋へ

遊歩道を行くと

木漏れ日の中、遊歩道を歩いて行くと赤い橋が見えてきました。更に直進してみると…。

遊歩道3

・ラベル:04.かつての鉄橋

・到着:13:32

・案内

旧山彦橋

旧山彦橋

これは旧山彦橋。かつてはここをトロッコが走っていたそうです。そしてそのトロッコは…。

新山彦橋

新山彦橋

こちらが現在トロッコ列車が通っている新山彦橋。よくポスターなどにもなっていますね。
定番のスポットですが、やっぱりここからの眺めは最高!

夕方の新山彦橋

夕方の新山彦橋

こちらは帰りがけに撮った新山彦橋。ちょっと黄色っぽくなっていますが、これは夕方に近いから。我ながら峡谷感が出ていると思います。(笑)

遊歩道4

・ラベル:05.最初のトンネル

・到着:13:37

・案内

これも遊歩道

これも遊歩道

橋を渡ると最初のトンネル。かなり狭いです。以前はここをトロッコが走っていたのでしょうね。

遊歩道5

・ラベル:06.遊歩道終点

・到着:13:43

・案内

この階段を上がる

この階段を上がる

トンネルを出てしばらく歩くと道が終わってこんな階段があります。恐らく遊歩道はここで終了です。この後は目の前の階段を上ると…。

一般道へ

一般道へ

一般道へ出ました。この後は写真真中の坂道を下って行きますが…その前にちょっと。
写真右側の階段は展望台です。ちょっと覗いてみると…。

展望台

展望台

ちょっと休息出来る展望台です。

ダムと立山

ダムと立山

ダムと立山がよく見えます!ここも絶景ポイントですね。

坂を行くと

坂を行くと

坂を下ろうとするとこんな案内が。発電所を見学出来るそうです。どんなのだろう?
とおもって行ってみました。

発電所1

・ラベル:07.ダムと発電所

・到着:13:50

・案内

この左側

この左側

しばらく歩くとこんな建物がありました。そしてこの左側を歩いて行くと…。

細道を行く

細道を行く

とても発電所見学が出来るようには思えませんが…。
(^^;

発電所2

・ラベル:08.見学場所

・到着:13:51

・案内

この窓から

この窓から

建物の隅にこんな所がありました。
この窓から内部を少しだけ見る事が出来ます。そして現在の発電量が左側に表示され、正面にあるモニター(分かりにくいですが…)で自動的に案内が始まり、この発電所の仕組みを紹介してくれます。
勉強にはなりますが…先を急ぐので途中で失礼しました。
m(__)m

これがそう

これがそう

これですが…分かります?
(^^;

発電量

発電量

これがその時点での発電量です

発電所3

・ラベル:09.この階段を上る

・到着:13:55

・案内

かなり長い階段

かなり長い階段

もとの道に戻るには…後ろにあるこの階段を上ります。写真は階段の一部でして、結構ありますよ。発電所見学に来た事をちょっと後悔した…。(笑)

とちの湯への道1

・ラベル:10.やっと上に

・到着:13:59

・案内

ここから道路へ

ここから道路へ

長い階段を上がってやっと道路に出られました…。

トンネルを行く

トンネルを行く

そしたら今度はトンネル。ここには歩道がないので注意して歩かないと…。車は時々ですが走ってきます。

とちの湯への道2

・ラベル:11.第1展望台

・到着:14:02

・案内

橋の袂

橋の袂

トンネルを出るとすぐに赤い橋があって、その左側に案内が…。

案内版

案内版

この案内によると、第1展望台がすぐなので行ってみました。

立山の山々

立山の山々

ここから見えるのはダム湖と立山連峰。湖にあるヨーロッパの古城風の建物は、管理施設だとか。でも結構絵になります。

もう少し

もう少し

とちの湯まで1.6キロ。普通に歩けば30分弱かな?
水分を持ってくるの忘れたけど…頑張ろう…。
(*´Д`)

とちの湯への道3

・ラベル:12.次のトンネル

・到着:14:09

・案内

2つ目のトンネル

2つ目のトンネル

しばらく歩くとまたトンネルです。このトンネルは少し長いですので、頑張って歩きましょう!もちろん、歩道はありません。(^^;
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

とちの湯への道4

・ラベル:13.トンネルを抜けると

・到着:14:15

・案内

振り返って一枚

振り返って一枚

ようやくトンネルを抜けたところで振り返って一枚撮りました。長かった…。

とちの湯への道5

・ラベル:14.トロッコに遭遇

・到着:14:19

・案内

対岸のトロッコ

対岸のトロッコ

ちょうど対岸にトロッコ列車が来ました!青い空に緑の山、そしてトロッコ列車!やっぱり歩いてここまで来て良かった~。
(^^)/

トロッコ列車アップ

トロッコ列車アップ

ズームレンズでアップ。ちょうど上りと下りがすれ違う場所だったようです。あの古城風の施設もなかなか。
(^O^)

とちの湯への道6

・ラベル:15.野生動物に遭遇

・到着:14:24

・案内

こちらを見ていた

こちらを見ていた

道を歩いていたら上の方でガサガサという音がしたので見上げると、一頭の野生動物が出て来てこちらを見ていた!こちらに突進してきたらどうしようと思ったけど、笑顔でサヨナラすると向こうも違う方向を向いて歩いていった。。。ちょっとビックリ。(@_@。

とちの湯への道7

・ラベル:16.こんな道です

・到着:14:26

・案内

平坦な道

平坦な道

歩いているのはだいたいこんな道。車は少ないけど全く通らないわけではないし。。。でも極端なアップダウンは少ないので、歩きやすいと言えますね。
(^O^)

とちの湯への道8

・ラベル:17.木管事件の碑

・到着:14:28

・案内

第2展望広場

第2展望広場

第2展望広場に到着。この広場には木管事件碑というものがありまして…。

事件の碑

事件の碑

これがその事件の碑だそうです。近くに案内板がありましたが、それによると司法史にかかわる事件だそうです。

詳しくは…。

詳しくは…。

何とか件とか絡んで難しいので、興味のある人はこれを読んでね。(笑)

とちの湯への道9

・ラベル:18.トロッコ列車

・到着:14:39

・案内

またもやトロッコ列車

またもやトロッコ列車

この辺りは対岸がよく見えます。しばらく待っているとトロッコがやって来ました!
これはズームレンズで撮影したものでして。。。

別角度で

別角度で

別の角度で違うレンズを使って撮影。この日は本当にいい天気でした。

とちの湯への道10

・ラベル:19.ガレージ

・到着:14:48

・案内

もうすぐ!

もうすぐ!

とちの湯近くのガレージに到着。ここからだと…100メートル!もうすぐです。
(^O^)

トイレ

トイレ

公衆トイレもあります。もちろんとちの湯にもありますが。。。

ここからは歩いて

ここからは歩いて

この先は基本的に車ではなく、歩いて行くようですね。まぁすぐですから。

とちの湯への道11

・ラベル:20.とちの湯

・到着:14:50

・案内

到着!

到着!

無時にとちの湯に到着。中の自販機でのどの渇きもひと段落。入浴料は510円で露天風呂からの眺めは最高です!

露天風呂の眺め?

露天風呂の眺め?

露天風呂でカメラを構えて…という訳にはいかないので、とちの湯の外で似たような場所から撮影しました。湖と山と空と…。マイナスイオンたっぷりです!(笑)

トロッコも

トロッコも

そして定番のトロッコ列車。ちょっと日本ではないような感じ…。(^O^)
立山の雰囲気を堪能してこの後は来た道を戻りました。。。

やまびこ展望台へ1

・ラベル:21.道を間違えて…。

・到着:16:17

・案内

あれ?

あれ?

帰路、とちの湯から歩いて来てそろそろ山彦橋への道は…と思って探していたら、左手にその橋が見えてきました。どうやら道を間違えてしまったらしい…。
(^^;

この階段を上る

この階段を上る

たまたま近くにいた人に道を聞くと、このトンネル横の階段を上れば山彦橋に戻れると判明。という事でレッツゴー!
しかしこの階段、幅も狭いし急だしかなり危険。しかも手摺がない…。(>_<)

山道を行く

山道を行く

階段を上るとこんな感じの山路を少し歩きます。ちょっと歩いて左後方に方向転換する感じです。。。

やまびこ展望台へ2

・ラベル:22.今度はこちらの道へ

・到着:16:25

・案内

先ほどとは反対方向

先ほどとは反対方向

ここまで戻ってきたら、今度はこの道を南へ直進。やまびこ展望台を目指します。

やまびこ展望台へ3

・ラベル:23.ガレージの先

・到着:16:26

・案内

この奥にある

この奥にある

ガレージまで来たけど、その奥にあるこんもりした山が展望台です。

この階段を上る

この階段を上る

目の前の階段を上って行きます。階段と言っても長くありません!(^O^)

やまびこ展望台へ4

・ラベル:24.やまびこ展望台到着

・到着:16:27

・案内

展望台

展望台

やまびこ展望台に到着。樹々に覆われているけど、端まで行ってみると。。。

絶景!

絶景!

いい感じで橋とトロッコが見られます!

そして駅へ

・ラベル:25.駅へもどる

・到着:16:34

・案内

駅近く

駅近く

そしてこまで戻ってきました。ほぼほぼゴールとです!
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

時間と距離

●時間
・スタート:13時25分
・ゴール: 16時35分
・所要時間: 2 時間 50分
—————————————
宇奈月温泉駅
↓ (約1分)
旧山彦橋滞在時間:約5分
↓ (約6分)
遊歩道終点と展望台滞在時間:約3分
↓ (約5分)
ダム見学場所滞在時間:約5分
↓ (約12分)
第一展望台滞在時間:約5分
↓ (約41分 撮影時間も含む)
とちの湯ガレージ
↓ (約2分)
とちの湯滞在時間:約60分
↓ (約27分)
道を間違えた場所
↓ (約10分)
やまびこ展望台滞在時間:約5分
↓ (約2分)
駅へもどる

●距離
往復約7.3キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
宇奈月温泉
とちの湯

●費用
・とちの湯      ¥510円
・タオル ¥150円
・スポーツドリンク ¥160円
—————————————–
合計               ¥820円

道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】
今回のコースは最初の一部が遊歩道で、それから先は一般道です。トンネルの中など場所によっては歩道がないところもあります。ただ舗装はされてますし極端な勾配も無いので、車に気をつければ歩きやすい道です。
お店はスタート地点の宇奈月温泉、そしてとちの湯以外は店がありません。自動販売機も無いので、飲み物など必要な物は予め準備して行って下さい。
とちの湯では簡単な食事も出来ますが、11時から14時までと限られていまして、それ以外だと飲み物やアイスクリーム、ビールなどしかありません。
高低差はグラフの通りで最大約50メートル。歩き始めて1.4キロから1.6キロの辺りが最大の坂で、約40メートル上がってますが…歩いていてそれほどキツクは無かったですね。(^O^)


【感想】
宇奈月温泉からはトロッコに乗る人が多いですが、今回のコースは景色も良くて、楽しい散策となりました。なんと言ってもダム湖のそばを走るトロッコを対岸から見られるのはこのコースだけだと思います。
車でとちの湯へ行く人も多い…というか、ほとんどそうですが、ぶらぶら歩いて行くと景色も時間もゆっくり流れていい旅になりました。

スポンサーリンク

 - その他・番外編 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

八丈島
東京の南国、八丈島へ_№107

概要 今回はまた京都とは関係ない場所ですが、今年の夏に南の島の八丈島に旅をした時 …

観音寺橋台
僅か9年で廃止の幻の鉄道、大仏鉄道の遺構を巡る(前編)_№98

概要 今回は、明治期に京都府木津川市の加茂から奈良まで、わずか9年間だけ存在した …

黒髪山トンネル跡
僅か9年で廃止の幻の鉄道、大仏鉄道の遺構を巡る(後編)_№98

JR加茂駅からJR奈良駅まで、大仏鉄道の遺構を求めて歩いた記録。今回はその後編で …

高山屋台会館
岐阜の小京都_高山を行く!歴史ある町並みと文化に触れる旅_№96

今回の旅 今回は岐阜の小京都、高山に行った時の記録です。高山駅から陣屋跡を見て、 …

感謝してます!
ブログ開設4周年企画「あなたの京都、調べます!」

このブログも来年3月で4周年を迎える事となりました! どれだけの方が見てくれるの …

第二武庫川橋梁
旧福知山線廃線跡を歩く!トンネルや鉄橋を歩いてプチアドベンチャー

旧福知山線廃線跡概要 今回は夏休み特別企画!と題して京都以外の場所に行ってみまし …

関ケ原
関ヶ原の陣地跡をめぐるコース_№108

概要 今回は夏休みを利用して関ヶ原に行ってきました。関ヶ原と言えば天下分け目の関 …