明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

岐阜の小京都_高山を行く!歴史ある町並みと文化に触れる旅_№96

   

今回の旅

今回は岐阜の小京都、高山に行った時の記録です。高山駅から陣屋跡を見て、昔ながらの街並みを散策して。更に地元の名産を食べたり土産を買ったりと、楽しい旅でした!

スポンサーリンク


しかし最後には道に迷って大変でした。高山駅に戻ろうとしたのですが見知らぬ場所に迷い込んでしまって…。まぁぶらぶら歩きた記録なので大した事はありませんが、これから高山に行く!という方は参考なる…かもしれません。(笑)

●訪問日:2019年2月16日

コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

陣屋跡1

・ラベル:01.スタート

・出発:08:55

・案内

高山駅

高山駅

今回は岐阜の小京都、高山散策です。まずはこの高山駅前からスタート!
(^^)/

陣屋跡2

・ラベル:02.高山駅南交差点

・到着:08:56

・案内

ここを東へ

ここを東へ

駅前にある高山駅南交差点(駅から少しだけ南)に来ました。ここから写真正面の道を真直ぐ(東へ向かって)歩いて行きます。

陣屋跡3

・ラベル:03.この道を南へ

・到着:09:03

・案内

陣屋跡

この細い道

ここまで来たら大通りを右折して南方向、つまりこの道を進んで行きます。

陣屋跡4

・ラベル:04.陣屋前交差点

・到着:09:07

・案内

赤い橋が見える

赤い橋が見える

2~3分でこの陣屋前交差点に着きます。この名前の通りで陣屋跡はすぐそばです!
(^_-)-☆

朝市

朝市

この交差点のそばには広いスペースがあって、そこでは朝市も行われていました。私が行った時はやや少ない店数でしたが、もっと早く来れば沢山の店があるのかな???
(@_@)

陣屋跡5

・ラベル:05.陣屋跡到着

・到着:09:08

・案内

陣屋跡前

陣屋跡前

やっと陣屋跡に到着。早速中に入ってみましょう!
(^^)/

陣屋跡入口

陣屋跡入口

ここが入口です。ここで靴を脱いで中に入りますが、靴は備え付けのビニール袋に入れて、持って歩く事になります。

陣屋跡内部

陣屋跡内部

これが内部です。中は一応写真撮影可能なので、沢山撮影しました!
(^^;

くれ板作成

くれ板作成

ここでは「くれ板」という、屋根に使う板を作っていました。

庭園

庭園

これが庭園。雪の少ない冬なので景色としてはイマイチですが…春などはもっと綺麗になると思います。。。
(^^;

広間

広間

ここは広間で、昭和の一時期までは実際に県庁の業務が行われていたそうです。すごく広いです。
天井が一部白いのは、その際に職員が勝手に白く塗ってしまったとか。後で県知事に怒られて元に戻しましたが、一部は残ったままです。。。(@_@)

御白洲(拷問部屋)

御白洲(拷問部屋)

ここは見ての通り、江戸時代の御白洲で尋問…というか、拷問に使われてた部屋の様です。なんだかおどろおどろしい道具ばかり。
ドMな方は一度チャレンジしてみて下さい。(笑)

陣屋跡6

・ラベル:06.高札場跡

・到着:09:55

・案内

ここに高札があった?

ここに高札があった?

陣屋跡を出て、すぐそばにあった高札場跡。昔は決まりなどここに高札を建てて、庶民に知らせたんでしょうね~。
(^O^)

町並み散策1

・ラベル:07.中橋

・到着:09:57

・案内

中橋からの眺め

中橋からの眺め

これは高山でも有名な赤い欄干の端、中橋です。何はともあれここで一枚撮らねば!
(笑)

町並み散策2

・ラベル:08.旧高山町役場

・到着:10:00

・案内

無料みたい

無料みたい

少し歩くと早速昔ながらの建物が目に入ってきました。見ると「旧高山町役場」とあります。入ろうか…と迷いましたが、やっぱりやめて町の散策をする事にしました。。
(^^;

町並み散策3

・ラベル:09.高山の町並

・到着:10:02

・案内

メインストリートかな

メインストリートかな

地図で見てメインストリートらしき通りを歩くと、古い町並みがずらり。そして観光客もずらり!
さすがは人気の観光地!
( ̄▽ ̄)

あちこちに店が

あちこちに店が

町並みのあちらこちらに店があります。普通のお土産屋さんから酒の製造元まで。実に様々でついつい欲しくなります!
(^^;

町並み散策4

・ラベル:10.舩坂酒蔵店

・到着:10:10

・案内

お土産もあります

お土産もあります

見つけた一見の酒蔵。今回はここで日本酒や大吟醸カステラなど、いろいろお土産を買いました。
ちなみにこの大きなハチの巣みたいなの。確か以前聞いたところでは「お酒が出来たらこれを掲げる」と言ってたな…。

町並み散策5

・ラベル:11.チーズ牛まん

・到着:10:42

・案内

美味しそうな看板

美味しそうな看板

見ると飛騨牛の文字が…。 やはり地元の食材を食べねば! という事でここで飛騨牛チーズ牛まんをいただく事にしました。
(^O^)

牛とチーズがたっぷり

牛とチーズがたっぷり

一見すると普通の肉まんですが、中は飛騨牛の肉とチーズがたっぷり! しかも温かかくて美味かった~!
(^O^)

町並み散策6

・ラベル:12.続く町並

・到着:10:45

・案内

北へ続く

北へ続く

町並みはつづいていますが、ここら辺りに来ると少し人も少なくなってきたように思えます。。。

町並み散策7

・ラベル:13.飛騨牛串焼き

・到着:10:53

・案内

この店で注文

この店で注文

ふと見る「飛騨牛串焼き」の文字があったので、思わず注文してしまいました!
あっ、ちなみにこの写真は店を出る時に撮りました。
なのでちょっと時間がズレてますが、悪しからず。。。
(^^;

飛騨牛串焼き

美味い!

さすが飛騨牛。こっちも美味かったです!
(^O^)

町並み散策8

・ラベル:14.?華街に出る

・到着:10:56

・案内

メインストリート?

メインストリート?

暫く歩くと大きな通りにでました。国道158号線らしいです。これが高山のメインストリートかな? 観光客向けというよりは、地元の買い物客とか向けのようですね。
少し東へ向かって歩いて、また古い町並みを探しました。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

町並み散策9

・ラベル:15.この道を入る

・到着:10:57

・案内

この道を北へ

この道を北へ

ありました! ここも古い町並みのようです。なのでこの大きな通りを外れて、この細い道に入っていきました。。。

町並み散策10

・ラベル:16.屋台保管場所

・到着:11:03

・案内

高山祭の屋台

高山祭の屋台

ここらへんにありましあた、高山祭用の屋台を補完する場所、のようです。屋台といってもラーメンの屋台ではなく、祇園祭の鉾のようなもんですね。。
(^O^)

屋台会館1

・ラベル:17.桜山八幡宮の参道

・到着:11:11

・案内

ここを東へ

ここを東へ

せっかくなので高山祭屋台会館を目指して歩いていると、会館のある桜山八幡宮の参道にでました。
ここを右折して八幡宮へ!

参道を行く

参道を行く

遠くに鳥居があるのでここで間違いないです。この道を真直ぐに進むと…。

屋台会館2

・ラベル:18.桜山八幡宮

・到着:11:12

・案内

八幡宮に到着

八幡宮に到着

桜山八幡宮に到着です。お目当ての屋台会館はこの境内ですので、更に進んでいきます。。。
(^^)/

屋台会館3

・ラベル:19.屋台会館入口

・到着:11:13

・案内

ここが券売所

ここが券売所

屋台会館入口にやってきました。入館料はちょっと高かったのですが、せっかくなので入ってみる事にしました。
(^^;

音声案内機

音声案内機

この音声案内機を貸してくれました。展示室に入ると番号が書いてあるので、その番号をこの機械に入力すると、案内音声が流れてくる仕組みです。
別料金は不要なので借りておくと便利です!
(^^)v

内部撮影可能

内部撮影可能

屋台会館の内部は自由に撮影出来ます。ただフラッシュは禁止でした。
見事な屋台が並んでまして、時々入れ替えるそうです。。。

ちょっと怖い…。

ちょっと怖い…。

中には山姥のような絵をあしらった屋台もあります。実に様々ですね~。

屋台会館4

・ラベル:20.屋台会館出口

・到着:11:29

・案内

ここが出口

ここが出口

一通り見るとここに出ます。入口と出口は別なんですね~。(^^)

屋台会館5

・ラベル:21.桜山日光館

・到着:11:31

・案内

桜山日光館

ここが入口

高山祭屋台会館の隣には桜山日光館があります。入場料を別途支払わなくても、屋台会館の券で入館できます。
( ̄▽ ̄)

日光東照宮の模型

日光東照宮の模型

中には日光東照宮の模型が展示してありましたが…。そもそも高山なのになんで日光? 高山と日光ってなんか関係あるの?
その辺は最後まで分かりませんでした…。
(@_@)

屋台会館6

・ラベル:22.無料休憩所

・到着:11:37

・案内

無料休憩所

無料休憩所

桜山日光館を出て、すぐ隣には無料休憩所がありました。トイレもあるので入ってみると…。

高山祭屋台会館のトイレ

階下へ

トイレは階段を下りて行かねばならない…。
(V)o¥o(V)

高山駅へ1

・ラベル:23.駅を目指して

・到着:11:42

・案内

ここを左?

ここを左?

そろそろ高山駅へ戻ろうとして歩き始めたのですが…。私は来た道を戻っているつもりでしたが、実際には違う方向に歩いていました。なので途中で道に迷ってしまい…。
地元の方に道を尋ねると、親切にも途中まで案内してくれました。

高山駅へ2

・ラベル:24.寺を抜けて

・到着:11:48

・案内

ここを進む

ここを進む

ハッキリ言って、この時は案内していただいた方について行ったので、どこをどう歩いているのか全然わかりませんでした。ただ、この先に大きなお寺があって、その駐車場を抜けてあるいていきました。。。
(^^;

高山駅へ3

・ラベル:25.?華街へ出る

・到着:11:51

・案内

見覚えがある道

見覚えがある道

この辺りまで案内してもらいました。この道進めばいいとの事でしたが、このアーケードの道は以前に歩いたような気がして…。
(^^;

高山駅へ4

・ラベル:26.やっと判明

・到着:11:56

・案内

いつか来た道(笑)

いつか来た道(笑)

この辺りまで来たら、ようやくどの辺りか分かりました。結構違う方向に歩いていたのに気づきまして…。
(T_T)

高山駅へ5

・ラベル:27.川を渡る

・到着:12:03

・案内

この橋を渡る

この橋を渡る

先ほどとは違う橋ですが、ここを渡って駅へ行こうと…。

中橋が見える

中橋が見える

隣には先ほど渡った中橋の赤い欄干が見えました。これはこれで絵になるな…雪が積もっていればもっとよかったのに。
(´Д`)

高山駅へ6

・ラベル:28.駅前付近

・到着:12:17

・案内

お土産屋

お土産屋

駅前に近づいてきました。この辺りはお土産屋などが多数並んでいます。

高山駅へ7

・ラベル:29.駅へ

・到着:12:21

・案内

到着!

到着!

そしてようやく高山駅に到着!改札の前まで戻ってきました。( ̄▽ ̄)
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

時間と距離

●時間
・スタート: 8時45分
・ゴール: 12時20分
・所要時間: 3時間35分
—————————————
高山駅
↓ (約13分)
陣屋跡滞在時間:約43分
↓ (約9分)
旧高山町役場
↓ (約10分)
舩坂酒蔵店滞在時間:約15分
↓ (約31分)
繫華街に出る
↓ (約17分)

高山祭屋台会館滞在時間:約27分
(桜山日光館・休憩所滞在時間を含む)
↓ (約41分)
高山駅

●距離
約4.8キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
高山駅
陣屋跡
屋台会館

●費用
・高山陣屋跡入場料        ¥430円
・高山祭屋台会館         ¥900円
・チーズまん           ¥430円
・飛騨牛串焼き          ¥500円
—————————————–
合計             ¥2,260円

道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】
高山は盆地なので、街中を歩くのであればそれほど高低差はなくて比較的平坦な道でした。お土産は観光地だけあって駅前や古い町並みの通沿いにお店が沢山あります。しかもここはお酒も有名なので、地酒なんかのお土産もあります。道も歩きやすいですし、あちこち店を見ながら散策するのは楽しかったですよ〜。


【感想】
今回は岐阜の高山を歩いてみました。古い町並みが有名ですが、町自体はこじんまりとしていて、徒歩でも十分楽しめました。本当はもっと雪があるそうですが、今年は極端に少なく雪景色を期待してたのに見られなかったのが残念です…。
(T_T)

スポンサーリンク

 - その他・番外編 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

観音寺橋台
僅か9年で廃止の幻の鉄道、大仏鉄道の遺構を巡る(前編)_№98

概要 今回は、明治期に京都府木津川市の加茂から奈良まで、わずか9年間だけ存在した …

黒部峡谷鉄道
トロッコ列車を撮影しながら歩く富山の旅!宇奈月温泉からとち温泉へ_№102

概要 今回は京都を離れて富山県の宇奈月温泉が舞台です。トロッコ列車で有名な温泉で …

第二武庫川橋梁
旧福知山線廃線跡を歩く!トンネルや鉄橋を歩いてプチアドベンチャー

旧福知山線廃線跡概要 今回は夏休み特別企画!と題して京都以外の場所に行ってみまし …

関ケ原
関ヶ原の陣地跡をめぐるコース_№108

概要 今回は夏休みを利用して関ヶ原に行ってきました。関ヶ原と言えば天下分け目の関 …

八丈島
東京の南国、八丈島へ_№107

概要 今回はまた京都とは関係ない場所ですが、今年の夏に南の島の八丈島に旅をした時 …

感謝してます!
ブログ開設4周年企画「あなたの京都、調べます!」

このブログも来年3月で4周年を迎える事となりました! どれだけの方が見てくれるの …

黒髪山トンネル跡
僅か9年で廃止の幻の鉄道、大仏鉄道の遺構を巡る(後編)_№98

JR加茂駅からJR奈良駅まで、大仏鉄道の遺構を求めて歩いた記録。今回はその後編で …