明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

カモメが船と伴走!天橋立笠松公園の思い出_№93

   

概要

今回は京都の名所の一つ、天橋立です。ここは京都府北部に位置して日本三景の一つ。海の中を貫く細い道は、又覗きで有名ですね。駅から船で対岸へ渡って天橋立を見学して…。楽しかった一年前の思い出です。

スポンサーリンク


一年前…。そうです。今回は2018年1月に訪問した際の記録です。天橋立は京都府でも有名観光スポットなので、是非このブログでも取り上げたかったのですが、ちょうど一年前に訪れているので、再訪しても同じかなと思いまして。これが季節が変わればまた景色も変わっていいんですけどね…。という事で一年前の訪問記を引っ張り出してくる事になりました。決して手抜きではありません。(笑)

●訪問日:2018年1月7日

コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

到着!

・ラベル:01.天橋立駅

・出発:11:41

・案内

北丹後鉄道の駅

北丹後鉄道の駅

特急に乗って天橋立駅に到着!

智恩寺

・ラベル:02.智恩寺本堂

・到着:11:45

・案内

沢山の参拝客

沢山の参拝客

頭が良くなると言われている智恩寺。この日も沢山の人が来ていました。

観光船のりば周辺

・ラベル:03.きっぷ売場

・到着:11:46

・案内

観光船のきっぷ売場

観光船のきっぷ売場

観光船のきっぷと笠松公園へのケーブルカー往復切符をここで買いました。

旋回する橋

旋回する橋

近くにあるこの橋、船が近づくと橋が回って船が通れるようになります。

知恵の輪

知恵の輪

知恵の輪の石灯篭。ここに参拝すれば頭が良くなる…かも。(笑)

カモメの餌

カモメの餌

待合室にあったカモメのエサ。船の中からあげるのでしょう。私もひとつ買いました。

船が到着

船が到着

船が到着。これに乗って対岸へ行きます。

船内

船内

これが船内。思ったよりゆったりしていました。

観光船にて

・ラベル:04.カモメにエサを

・到着:12:04

・案内

カモメとのランデブー

カモメとのランデブー

観光船の後方で、直接カモメにエサをあげる事が出来ます。

エサを待つカモメ

エサを待つカモメ

なんと! このカモメ達は手に持ったかっぱえびせんに直接食らいつきます。なかなかの芸達者。。。

いつまでも並走

いつまでも並走

エサが無くなっても他の人があげるのか、ずっとついてきてました。

笠松公園へ1

・ラベル:05.一の宮駅

・到着:12:14

・案内

駅を出て

駅を出て

対岸の一の宮駅に到着。観光船を下りて笠松公園を目指します。

笠松公園へ2

・ラベル:06.ケーブルカー

・到着:12:24

・案内

麓の駅

麓の駅

この駅からケーブルカーにのります。

傾いた車体

傾いた車体

なんとなく傾いた車体。ここではちょっと乗りにくいですが、やがて傾斜の関係でちょうどいい具合になります。

笠松公園から1

・ラベル:07.天橋立

・到着:12:36

・案内

又覗きの場所より

又覗きの場所より

これが有名な笠松公園からの天橋立。又覗きをしながら写真を撮ったのですが…。センサーのおかげで逆さには写らず、普通の写真になりました。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

笠松公園から2

・ラベル:08.展望レストラン

・到着:12:52

・案内

おまかせ海鮮丼

おまかせ海鮮丼

ケーブルカーの駅に併設されたレストランで、「おまかせ海鮮丼」を注文。沢山の海の幸を堪能しました。

又覗きの台

又覗きの台

レストランを出て散策しました。これが又覗きの台です。ちゃんと手摺までついているのですね…。

笠松公園から3

・ラベル:09.高台より

・到着:13:20

・案内

元祖又覗きの台?

元祖又覗きの台?

先ほどのレストランから少し歩いて階段を上るとこんな場所が。一応ここが「元祖又覗きの場所」と書いてありました。(笑)

天橋立を歩く1

・ラベル:10.天橋立の入口

・到着:13:44

・案内

ここから天橋立を歩く

ここから天橋立を歩く

帰路は船でなく、天橋立を歩いて帰る事にしました。

天橋立を歩く2

・ラベル:11.砲台

・到着:14:23

・案内

砲台

砲台

なんでも海軍が寄付したらしい砲台です。。。

天橋立を歩く3

・ラベル:12.名水

・到着:14:24

・案内

天橋立中にある名水

天橋立中にある名水

両側海の天橋立。それなのに真水が湧いてるとは…。

天橋立駅1

・ラベル:13.知恵の湯

・到着:14:47

・案内

駅の傍にある温泉

駅の傍にある温泉

駅からすぐの温泉。中は少し狭いけど旧式の風情ある風呂でした。

天橋立駅2

・ラベル:14.電車に乗って

・到着:16:27

・案内

普通電車

普通電車

ここから舞鶴経由で帰りました。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

時間と距離

●時間
・スタート:11時39分
・ゴール: 16時27分
・所要時間: 4時間48分
—————————————
京都丹後鉄道天橋立駅
↓ (約5分)
きっぷ売場(ここで出船まで13分の待ち)
↓ (約15分)
一の宮港
↓ (約10分)
ケーブルカー府中駅
↓ (約12分 待ち時間含む)
笠松公園
↓ (滞在及び復路ケーブルカー時間:約68分)
天橋立入口
↓ (約63分)
知恵の湯
↓ (入浴及び駅滞在時間:約93分)
普通電車に乗車

●距離
約9.9キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
JR天橋立駅
ケーブルカー笠松公園駅

●費用
・おまかせ海鮮丼        ¥1,800円
・片道舟代とケーブルカー往復  ¥1,100円
・文殊風呂            ¥700円
・カモメのエサ          ¥100円
—————————————–
合計              ¥3,700円

道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】

今回は全国的に有名な天橋立。まず高低差は結構ありますが、ケーブルカーで上って行くので実際にはそれほど大変ではありません。また道もだいたい舗装されているので、特別な靴を用意しなくてもOK。駅付近には土産物屋も沢山あります。典型的な観光地なので、気楽に行く事が出来ますよ!


【感想】
天橋立なら夏がいいかな…。と思いましたが、冬は冬の良さがありました。特に天橋立を歩いて散策していると、海岸沿いは人気も少なくてゆっくりノンビリ観光できました。ちょっと寒いですが、それでも行ってみる価値はあります。温泉もありますしね!(笑)

スポンサーリンク

 - 天橋立 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

関連記事はありませんでした