明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

難コースだった左大文字登山!その訳は…_№91

   

コース概要

今回は左大文字への登山です。大文字に比べると左大文字は低くて金閣寺の前から行くとすぐですが、その道は修道院を通るため普段は通行止めとなっていてます。なので一般の人が左大文字に登るには、今回のような大きく迂回して登るルートとなります。これがまた厄介な道で…。

スポンサーリンク


本当は今回のログ。ブログにアップするつもりはありませんでしたそのため記録の開始ポイントも路上ですし、ここにアップしている写真も左大文字の火床以外はあとからもう一度撮りなおしたものです(そのため時間も表示してません)。ただGPSログはそのまま使えますので、今回ちょっとイレギュラーな内容になりますがアップする事に決めました。という事でよろしく…。
(^^;
●訪問日:2018年12月08日

登山コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

スタート

・ラベル:01.スタート

・出発:00:00

・案内

ここの道を入る

ここの道を入る

今回はここがスタート地点という事で…。
この道を入って行きます。。。

こんどは右折

・ラベル:02.今度は右折

・到着:00:00

・案内

右の道を行く

右の道を行く

写真右奥の上り道を進んで行きます。

この付近から山道

・ラベル:03.この付近から山道

・到着:00:00

・案内

直進です

直進です

この道を直進です。このあたりから山道となりますが、まだ幅があって歩きやすいです。

この先、細い道

・ラベル:04.本格的な山道

・到着:00:00

・案内

ここから幅の狭い道

ここから幅の狭い道

ここまでは道幅も広くて車も通れるぐらい(実際には車止めがあって無理)でしたが、ここからは獣道のような細い道となります。
このような道

このような道

こんな感じですね。いわゆる山道です。
(^_^)

山道1

・ラベル:05.所々険しく

・到着:00:00

・案内

歩くにくい道

歩くにくい道

次第に歩き難い道が多くなってきます。時々開けた場所にも出ますが、上に登れば登るほどこんな道になっていきます。。。

山道2

・ラベル:06.最初の右折箇所

・到着:00:00

・案内

ここを右へ

ここを右へ

暫く歩くと垂直に交わる尾根の中腹に出ます。そこで今度はここから写真右方向に伸びている上り道を歩いて行きます。ちょうど丁字路を右折する感じですね。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

山道3

・ラベル:07.崩れた道

・到着:00:00

・案内

右が崩れてる

右が崩れてる

この辺りは道の右半分が崩れて落ちています。ちょっと危険ですので要注意。気を付けて歩いてください。

山道4

・ラベル:08.尾根道

・到着:00:00

・案内

尾根道

尾根道

暫くすると尾根の道となります。この辺りは歩きやすい道ですよ!

山道5

・ラベル:09.直進

・到着:00:00

・案内

まだ直進

まだ直進

ここに来ると道は2つに分かれてます。直進する道と右折する道。ここでは真直ぐ進みます。曲がってはいけません!

山道6

・ラベル:10.道、不明

・到着:00:00

・案内

倒木が多い

倒木が多い

この辺りは倒木が多くなります。なので本来の道がどれらのか分かりにくいですが、とにかく直進するようにしてください。

山道7

・ラベル:11.大文字山へ右折

・到着:00:00

・案内

この先が左大文字

この先が左大文字

暫く歩いて右折ポイントに到着。写真はちょうと回れ右をして南方面を見ている所です。この辺りから先は道があったり無かったりで、迷いやすいです。
まぁ道を間違えても遭難する事はないけど、かなり苦労する事になるから…。
(^^;

火床

・ラベル:12.火床に到着

・到着:14:23

・案内

左大文字の火床

左大文字の火床

ようやく火床に到着。やはり大文字に比べるとちょっと小さいかな。でも見晴らしは抜群!
並ぶ火床

並ぶ火床

火床はこんな感じで並んでいます。ちょうど大の字のてっぺんに当たる場所ですね。
少し下に下りて

少し下に下りて

少し下に下りてみると、意外にしっかりと整備されてました。
小さい金閣寺

小さい金閣寺

少し離れた所に金額寺が見えます。ちょど裏側から見ている事になるんですね。なかなか見られない光景です。
上を見上げる

上を見上げる

少し下りた所から上の方を見上げてみました。こんな感じですね。
このあとまた来た道を戻って帰りました!
結構疲れたなぁ…。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

登山の時間と距離

●時間
・スタート:13時26分
・火床到達: 14時23分
・所要時間:57分
—————————————
登山開始地点(GPSログスタート地点)
↓ (約22分)
最初の右折ポイント
↓ (約12分)
二番目の右折ポイント
↓ (約29分)
火床到着

●距離
約3.1キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ 無し

●費用      \0円

登山道と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】

今回のコースは完全な山道です。お店もありませんし舗装もされてません。アップダウンも激しいので、それなりの恰好をして行って下さい。とにかく台風の影響でしょうか、所々山道が分かりにくくなっていますので、迷わないようにして下さい。
実は2回目の右折ポイントから火床に行くまでに道を間違えて、違う斜面を下りかけてしまいました。この行程が30分もかかっているのはそのためです。(^^;


【感想】
今回のコースは山道が分かりづらくて苦労しました。最初は順調に歩いていたんですけど、大文字山付近に近くなると道が分からなくなって…。やっぱり台風の影響なんでしょうかね。でも、実際に左大文字の火床に行ってみると景色もいいし、小さいけど裏金閣寺(?)が見えて楽しかったです。

スポンサーリンク

 - 金閣寺方面 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

御土居の紅葉
第65回観光ログ・原谷苑から北野天満宮、紅葉を満喫するハズだったコース

●訪問日:2017年12月02日 ●今回の訪問地 今回は春に桜が美しかった原谷苑 …

龍安寺の石庭
第54回ログ・金閣寺から龍安寺・等持院のコース

●訪問日2017年 07月 08日 ●今回の訪問地 今回は金閣寺を訪れた後きぬか …

一番札所
第31回観光ログ・御室八十八カ所巡りのコース

●訪問日:2016年 8月 27日 ●今回の訪問地 今回は御室仁和寺の北側にある …

金閣寺
第3回ログ・金閣寺から北野天満宮のコース

●訪問日:2015年4月18日 ●時間 スタート11時57分 ゴール14時31分 …

金閣寺
金閣寺参拝コース詳細解説!撮影スポットを逃さない_76回ログ

金閣寺概要 今回は京都でもトップクラスの人気観光スポット、金閣寺です。ここははそ …

龍安寺石庭
第9回ログ・龍安寺から仁和寺、妙心寺のコース

●訪問日:2015年11月7日 ●時間 ・スタート:11時41分 ・ゴール:15 …