明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

燃える紅葉!秋の金戒光明寺と真如堂を行く_№90

   

訪問地概要

今回は紅葉の金戒光明寺と真如堂です。どちらも紅葉の名所としてはやや地味かもしれませんが…それでも一見の価値はあります!

スポンサーリンク


金戒光明寺は新選組等の関係で有名で沢山の観光客が訪れますが、真如堂はそれに比べると訪れる人は少ないかもしれません。でもここの紅葉は素晴らしいです! 実際に以前(第32回ログ)に行った時は人も少なかったですが、紅葉のこの時期は境内には沢山の人が来ていました。そして赤く燃える樹々も沢山…。思ってる以上に紅葉の名所でした。

●訪問日:2018年11月24日

コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

金戒光明寺へ1

・ラベル:01.スタート!

・出発:11:30

・案内

岡崎道バス停

岡崎道バス停

今回はここ、岡崎道バス停からスタートです。

金戒光明寺へ2

・ラベル:02.ここを北へ

・到着:11:31

・案内

金戒光明寺への道

金戒光明寺への道

丸太町通を少し西へ歩いてこの交差点に来たら、ここを北へ曲がります。

金戒光明寺へ3

・ラベル:03.今度は東へ

・到着:11:34

・案内

ここを東へ

ここを東へ

この丁字路に来たら、今度は右折して東へ進みます。

金戒光明寺へ4

・ラベル:04.金戒光明寺到着

・到着:11:35

・案内

金戒光明寺到着

到着

少し歩くと金戒光明寺到着で~す!
(^_^)

山門1

・ラベル:05.金戒光明寺山門

・到着:11:38

・案内

金戒光明寺の山門

立派な山門

目の前に階段があって、その後ろには立派なあ山門がある…。

山門2

・ラベル:06.山門へ上る

・到着:11:39

・案内

山門の上へ

山門の上へ

この時は特別に山門を公開していましたので、上ってみました。しかし山門だけでなく山門から見える景色も撮影不可という事で写真は撮れませんでした。
風景ぐらいいいと思うんですけどね…。
(´・ω・`)

庭園散策1

・ラベル:07.本堂から庭園へ

・到着:11:56

・案内

本堂に入る

本堂に入る

三門を後にして、次は本堂です。今回は庭園参拝の券も一緒に買いましたので、本堂に入ってそこから庭園も拝見します。。。

庭園散策2

・ラベル:08.庭園に出て

・到着:12:15

・案内

紅葉するモミジ

紅葉するモミジ

本堂など建物内は撮影禁止ですが、庭園は撮影OKでした。それで庭に出てみると所々に紅葉した樹々があって綺麗!

庭園散策3

・ラベル:09.池に映えるモミジ

・到着:12:19

・案内

池とモミジ

池とモミジ

ここでは池に赤いモミジが写っていていていい感じ。インスタ映えかな?(笑)

庭園散策4

・ラベル:10.庭園出口

・到着:12:41

・案内

ここから出ます

ここから出ます

一連のコースを終わるとここから外に出て来ます。結構沢山いますね。。。(^_^)

境内散策1

・ラベル:11.アフロの地蔵様

・到着:12:43

・案内

アフロの地蔵様

アフロの地蔵様

境内を散策してこちらに来ると…有名な金戒光明寺のアフロの地蔵さまがおられました。
五劫思惟阿弥陀仏というのが正式なお名前で、気の遠くなる間修行を続けてこのような髪形におなりになったそうです。。

境内散策2

・ラベル:12.三重塔

・到着:12:48

・案内

重要文化財の塔

重要文化財の塔

これは二代将軍秀忠公の菩提を弔うために建立されたとか。建設当時は内部に文殊菩薩が安置されてたそうだが、今は御影堂左わきに移されたそうです。。。

境内散策3

・ラベル:13.会津墓地への道

・到着:12:54

・案内

ここから進む

ここから進む

金戒光明寺と言えば会津墓地。幕末に非業の死を遂げた会津藩士たちの墓がこの道の先にあります。そしてちゃんとそこへ行くための案内の石碑もあります。。。

境内散策4

・ラベル:14.案内の石碑

・到着:12:59

・案内

所々にある

所々にある

このように会津墓地までは案内の石碑が所々あります。これを目印に進んで行けば迷う事はありません。

境内散策5

・ラベル:15.途中で見た紅葉

・到着:13:00

・案内

紅葉…。

紅葉…。

会津墓地へ行く途中、偶然見た紅葉。やっぱり綺麗だなぁ…。(^O^)

境内散策6

・ラベル:16.会津墓地

・到着:13:00

・案内

金戒光明寺の会津墓地

ここが墓地

ここが幕末に京都で無くなった、会津藩士たちの墓地です。。。

墓地風景

墓地風景

奇しくも今年は明治維新150年。今は訪れる人もいないのかもしれないな。南無阿弥陀仏…。
(-_-)

真如堂を目指して1

・ラベル:17.本当は近道

・到着:13:03

・案内

ここを左折したけど

ここを左折したけど

次に真如堂を目指すので、会津墓地を出てここで左折して西へ向かいました。
が、しかし。あとで知ったけど、本当はここを直進したら真如堂でした。まぁ正門からは行った方が観光らしいけど…。
↑負け惜しみです。
(^^;

真如堂を目指して2

・ラベル:18.ここで右折

・到着:13:08

・案内

右の道を行く

右の道を行く

ここで左に曲がると金戒光明寺の境内に戻るので、右折して北へ向かって歩いて行きます。

真如堂を目指して3

・ラベル:19.真如堂到着!

・到着:13:10

・案内

真如堂正面です

真如堂正面です

すぐに真如堂に到着。やっぱり正面から入るのが一番気もいいなぁ~。(笑)
↑やっぱり負け惜しみ…。
(^^;

燃える真如堂

燃える真如堂

金戒光明寺の紅葉も良かったけど、こちらの紅葉もなかなかです。まるで燃えるような紅葉が続いてる…。

真如堂境内のトイレ

・ラベル:20.トイレ

・到着:13:15

・案内

真如堂のトイレ

境内のトイレ

すぐにトイレがありました。。。。
(^_^)/

真如堂庭園1

・ラベル:21.ここから庭園へ

・到着:13:19

・案内

真如堂庭園の入口

本堂が入口

真如堂の庭園にも入りますが、入口はこの本堂からです。ここに上がると中に受付があります。あと、立派な曼荼羅絵図もありますよ。写真は禁止ですが…。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

真如堂庭園2

・ラベル:22.東山借景

・到着:13:44

・案内

東山が見える

東山が見える

庭から東山方面が見えます。確か大文字山も見えたはず…。それにしても見事な借景です!

真如堂境内散策1

・ラベル:23.見事な紅葉

・到着:13:55

・案内

お見事!

お見事!

庭園を後にして境内を散策。こんな見事なモミジがありました。私が今年の秋に見た紅葉の中では最高かも!

逆光のモミジ

逆光のモミジ

インスタ映えするかな? 逆光で撮影したモミジ。観光客がうまい具合に黒くなってくれた。
(^_^)/

真如堂境内散策2

・ラベル:24.落葉の絨毯

・到着:14:02

・案内

落葉の絨毯

落葉の絨毯

落ちたモミジの葉が、ちょうど絨毯のようになっている。見られそうでなかな見れない光景だなぁ~。

真如堂境内散策3

・ラベル:25.金戒光明寺からの近道

・到着:14:06

・案内

ここを直進だった

ここを直進だった

先ほどはここを西へ向かって歩いたけど、直進すれば真如堂だったとは。2回目の訪問で初めて知った…。
(^^;

真如堂境内散策4

・ラベル:26.紅葉真っ盛り!

・到着:14:07

・案内

色づく樹々

色づく樹々

真如堂境内のあちこちの木が真赤に紅葉していました。正直、ここの紅葉がこれほど綺麗だとは思ってみませんでした。。。

真如堂境内散策5

・ラベル:27.モミジのグラデーション

・到着:14:08

・案内

逆光のモミジ

逆光のモミジ

ちょうど逆光になってモミジの葉が赤と黄色に透けてました。沢山のカメラマンがレンズを向けてました。私もその一人でしたが…。(笑)

真如堂境内散策6

・ラベル:28.真如堂を後にして

・到着:14:12

・案内

また正面から出る

また正面から出る

真如堂を後にして、次の目的地である哲学の道に向かう事にしました。実はここでまたミスが…。
ホントは哲学の道方面への近道があったのですが、ここではまだ気づきませんでした…。
(^^;

哲学の道への道1

・ラベル:29.ここを右折

・到着:14:15

・案内

丁字路

丁字路

真如堂を出てここまで来たら右折です。

哲学の道への道2

・ラベル:30.真如堂からの近道

・到着:14:17

・案内

ここが近道

ここが近道

ここに来て気づきました。写真右下に「真如堂」と書いてありますので、本当はこの道を通った方が近かったのでしょう。まぁお寺は正面から出るのが良いという事で…。
↑負け惜しみです。(^^;

哲学の道への道3

・ラベル:31.ここは左

・到着:14:17

・案内

左の道を進む

左の道を進む

ここで道は二手に分かれますが、左の方を選びます。間違っても右手の人が歩いている道に行ってはいけません。

哲学の道への道4

・ラベル:32.川を渡る

・到着:14:20

・案内

川を渡る

川を渡る

この川を渡って左へ進んで行きます。哲学の道へはもうすぐです!

哲学の道への道5

・ラベル:33.横断歩道

・到着:14:20

・案内

横断歩道を渡る

横断歩道を渡る

ここで横断歩道を渡ります。そして正面に見えてる道ではなく(こちらに行っても「哲学の道」へは行けますが)、今回はその左の道を進みます。

ここを直進

ここを直進

この道を真直ぐ進みます。

哲学の道への道6

・ラベル:34.哲学の道、到着

・到着:14:23

・案内

無事到着

無事到着

哲学の道に無事到着です!この後は右折して道を南に歩いて行きます。

紅葉の道が…1

・ラベル:35.見事な紅葉

・到着:14:24

・案内

見事な紅葉

見事な紅葉

暫く歩くとこんな感じの紅葉がありました。さすが哲学の道。立派な紅葉…と言いたいのんですが…。

枯れ木

枯れ木

これ以外はほぼ木の葉が落ちてしまい、紅葉とは呼べなくなりました。。。
(T_T)

紅葉の道が…2

・ラベル:36.水路にかかる橋

・到着:14:29

・案内

落葉した樹々

落葉した樹々

紅葉真っ盛りであればもっと綺麗だったと思いますが…すっかり葉は落ちてしまいました。
残念…。

紅葉の道が…3

・ラベル:37.ネコのベッド

・到着:14:36

・案内

あのネコ達は?

あのネコ達は?

以前はここに数匹のネコがいて、ここをベッド代わりにしていましたが、今はいない…。

ネコいました。。

ネコいました。。

少し離れた所に数匹のネコがいました。多分あすこにいたネコ達だと思います。みんなで日向ぼっこしていました。
(^^♪

紅葉の道が…4

・ラベル:38.残るモミジ

・到着:14:38

・案内

赤く残ってました

赤く残ってました

ここのモミジはまだ赤い葉を残してました。この時期は探せば所々まだ赤い葉があるんですね~。

紅葉の道が…5

・ラベル:39.哲学の道、終了

・到着:14:39

・案内

終了です

終了です

ここが哲学の道の終点(始点?)です。ここで道は終了なのであとは帰りのバス停を目指します。

西へ

西へ

哲学の道終点から西へ向かって歩き、バスの通る道を目指します!

帰路1

・ラベル:40.ここを右折

・到着:14:42

・案内

右折ポイント

右折ポイント

ここで右折して北へ向かって歩きます。まぁ直進でもいいのですが、今回は東天王町バス停がゴールですので…。

帰路2

・ラベル:41.今度は左折

・到着:14:45

・案内

西へ曲がります

西へ曲がります

ここで今度は左折して西へ向かって歩いて、丸太町通りを目指します!

そして直進

そして直進

西へ向かってこの道を歩いて行きます。。。

帰路3

・ラベル:42.ゴール

・到着:14:49

・案内

東天王町バス停

東天王町バス停

ようやくバス停に到着。しばらく待つとバスがきましたが、観光シーズンだけあってこの日はバスも満員でした。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

時間と距離

●時間
・スタート:11時29分
・ゴール: 14時49分
・所要時間:3時間20分
—————————————
岡崎道バス停
↓ (約5分)
ねじりまんぽ
↓ (約6分)
金戒光明寺到着
↓ (約4分)
山門滞在時間:約11分
↓ (約6分)
本堂から庭園へ
↓ (約45分)
庭園出口
↓ (約2分)
アフロの地蔵様
↓ (約5分)
三重塔
↓ (約12分)
会津墓地
↓ (約10分)
真如堂到着
↓ (約9分)
庭園へ 庭園滞在時間:約32分
↓ (約21分)
真如堂を後にして
↓ (約11分)
哲学の道到着
↓ (約16分)
哲学の道、終了
↓ (約10分)
東天王町バス停

●距離
約6.9キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
金戒光明寺
真如堂

●費用
・金戒光明寺は拝観料(山門含) \1,200円
・真如堂拝観料         \1,000円
—————————————–
合計              \2,200円

道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】

今回は、金戒光明寺から真如堂そして哲学の道という、京都の有名観光スポットを歩きました。金戒光明寺や真如堂付近ではややアップダウンがあり、最大高低差は40mになります。ただ境内や哲学の道自体は比較的平坦な道です。
道路に関しては、境内や哲学の道では未舗装部分もありますが、それ以外はしっかりとした歩きやすい道でした。店舗はスタート地点と哲学の道付近にお土産物屋などありますが、そこ以外は住宅地などで少ないです。


【感想】
今回は真如堂の紅葉の素晴らしさに驚かされました。金戒光明寺の紅葉も綺麗でしたが、私としては真如堂の赤い樹々が印象的でした。
哲学の道はやや時期が遅かったのか枯れ木が多く、紅葉真っ盛りの景色が見られなかったのが残念です。

スポンサーリンク

 - 東山(銀閣寺から南禅寺), 河原町通 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

秋の永観堂
第36回観光ログ・永観堂から哲学の道、法然院のコース

●訪問日2016年11月06日 ●今回の訪問地 今回は永観堂から秋深まる哲学の道 …

銀閣寺
第4回ログ・銀閣寺から哲学の道コース

●訪問日:2015年5月30日 ●時間 スタート10時56分 ゴール12時52分 …

大文字山からの眺望
第28回観光ログ・大文字山から蹴上までの登山コース

●訪問日:2016年 07月 18日 ●今回の訪問地 今回は”大文字 …

池田屋
第39回観光ログ・池田屋襲撃コースと幕末の石碑を巡るコース

●訪問日:2016年 12月 17日 ●今回の訪問地 今回は新選組が池田屋を襲撃 …

平安神宮
第20回観光ログ・知恩院から青蓮院・平安神宮のコース

●訪問日:2016年04月02日 ●今回の訪問地 今回は八坂神社から知恩院、青蓮 …

旧三井家下鴨別邸
旧三井家下鴨別邸見学記!女性守護の河合神社も参拝(第75回ログ)

●今回の訪問地 今回の訪問地は旧三井家別邸と下鴨神社です。旧三井家別邸は三井財閥 …

祇園巽橋
第2回ログ・蹴上から南禅寺へ、そして疎水を経て祇園へのコース

今回は京都の東山、南禅寺から疎水を経て祇園へのコースです。 スポンサーリンク

高松殿
第43回観光ログ・保元の乱、清盛の進撃コースをたどる

●訪問日:2017年 2月 4日 ●今回の訪問地 今回は平安時代末期に起こった保 …

あしつけ神事
年に一度のあしつけ神事!下鴨神社みたらし祭_№81

下鴨神社訪問概要 今回は下鴨神社に行ってきました。既に何度も行っていますが、今回 …

錦市場
第66回ログ・京都の台所、錦市場を行く

●訪問日:2017年12月23日 ●今回の訪問地 今回の訪問地は年末の錦市場。京 …