明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

紅葉の高雄!西明寺から神護寺の散策コース_№88

   

高雄訪問概要

今回は京都でも特に有名な紅葉スポット、高雄の西明寺と神護寺を訪ねてみました。まだ完全な見頃ではありませんが、それでも所々で色づいていて美しい紅葉を見ることが出来ました。

スポンサーリンク


高雄はまだ台風の影響が残っていて、普段なら「山城高雄」バス停で下車して遊歩道を歩いて下りていきますが、今回は通行不能となっていたため、一つ先のバス停で下車して少し戻りました。
なのでちょっとイレギュラーなコースとなりましたが、紅葉狩りは楽しめました!
●訪問日:2018年 11月04日

西明寺から神護寺へ

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

西明寺1

・ラベル:01.槙ノ尾バス停

・出発:08:45

・案内

バス停標識の無いバス停?

バス停標識の無いバス停?

今回はここ、槙ノ尾バス停からスタートです。本当はこの一つ手前の「山城高雄」バス停からスタートする予定でしたが、そのバス停から神護寺への遊歩道が、先日の台風で不通となったので、今回はここからスタートする事にしました。
(^^;

坂道を下りて

坂道を下りて

先ずはこの坂道を下りて西明寺を目指します。

西明寺2

・ラベル:02.西明寺到着

・到着:08:47

・案内

赤い橋を渡る

赤い橋を渡る

すぐに西明寺に到着です。モミジはまだ見頃ではありませんが…所々紅葉しているので、まぁいいでしょう。
(^_^)

早速モミジが

早速モミジが

橋の奥に受付があって、その手前には紅葉したモミジがあります。ただ…もう少し赤いと嬉しいんだけどな…。

三色モミジ

三色モミジ

この時期はこんな感じで、緑・黄・赤の三色モミジが見られます。考えようによってはこの時期で良かったかも…。
(^^♪

西明寺3

・ラベル:03.西明寺本堂前

・到着:08:50

・案内

いよいよ境内へ

いよいよ境内へ

階段を上って行くと大きな門が見えてきました。いよいよ西明寺の境内に入ります!

本堂

本堂

これが本堂。もちろん内部は撮影禁止です。そして左にはまたモミジがあります。さすが高雄ですね~。(笑)

立派なモミジ

立派なモミジ

これは立派に紅葉しているモミジ。本堂の前にありました。

西明寺4

・ラベル:04.西明寺庭園

・到着:08:55

・案内

本堂から見た庭園

本堂から見た庭園

これは本堂から見た庭園です。やっぱり美しい…。

そしてモミジ

そしてモミジ

また、真赤に紅葉したモミジ。その後ろはあともう少し。

西明寺5

・ラベル:05.西明寺のトイレ

・到着:09:04

・案内

トイレがありました

トイレがありました

本堂を出て境内を散策していたら、トイレを見つけました。やはり年季の入ったトイレですね。。。

西明寺6

・ラベル:06.西明寺を出て

・到着:09:06

・案内

裏口から出る

裏口から出る

西明寺の裏口(ガレージ附近の入口)から出て、次は神護寺をめざします。

谷へ

谷へ

寺を出て一気に紅葉の谷を下って行きます。。。
なかなかいい眺め。
(^_^)

西明寺7

・ラベル:07.橋を渡る

・到着:09:09

・案内

坂を下って左

坂を下って左

西明寺を出て坂を下り、この場所まで来たら左に曲がります。直進は行けないようですね。
台風の影響かな???

西明寺の橋

この橋

この橋を渡ってすぐに右折です。あとはもう道なりで神護寺に着きます。

神護寺1

・ラベル:08.遊歩道

・到着:09:13

・案内

遊歩道

遊歩道

暫く歩くと左手に遊歩道が見えてきました。本来であれば、「山城高雄」バス停で下車して、この遊歩道を下りてきます。

神護寺2

・ラベル:09.遊歩道正面

・到着:09:15

・案内

通行止

通行止

この通り、台風の影響で通行止となっていました…。

神護寺への赤い橋

神護寺への赤い橋

そしてこれが180度回れ右して見た、神護寺への赤い橋です。ここのモミジも少し紅葉してますね。。。

神護寺3

・ラベル:10.神護寺参道1

・到着:09:18

・案内

これが参道

これが参道

これが神護寺への参道です。本来であれば、この階段を上って行くのですが、この右の道の先に吊橋があるというので、見に行く事にしました。。。
(^_^)

神護寺4

・ラベル:11.吊橋

・到着:09:20

・案内

公衆トイレ

公衆トイレ

途中で公衆トイレを発見しました。。。
(^^;

吊り橋

吊り橋

吊り橋もありましたが…思っていたより小さいです。
そして…これはこの料理旅館を利用する方の専用吊り橋のようですね。。。一般人は渡れない…。
(T_T)

車での道

車での道

吊り橋の傍にこんな門がありました。この道を通れば神護寺山門まで車で行けます。但しタクシー・一般車は通行禁止となっていました。。。
(T_T)

神護寺5

・ラベル:12.神護寺参道2

・到着:09:27

・案内

参道を上る

参道を上る

ここまで戻って、改めてこの参道を上って行きます。かなりキツそうだけど…。
(@_@)

神護寺6

・ラベル:13.倒木

・到着:09:30

・案内

行く手を塞ぐ

行く手を塞ぐ

階段を上り始めてしばらくすると…こんな倒木がありました。後から神護寺のお坊さんに聞いたことですが、台風直後はこんな倒木が沢山あって、上るのに難儀したそうです。大部分は取り除いたそうですが、一部はまだ残っているようです。。。
(>_<)

神護寺7

・ラベル:14.高雄茶屋

・到着:09:33

・案内

神護寺参道のお茶屋

参道の茶屋

神護寺参道には何軒かお茶屋…というか、食事処があります。ここもその一軒で「高雄茶屋」という店だそうで…。
この時はまだ早い時間なのでお客さんはほどんどいませんでした。

神護寺8

・ラベル:15.硯石亭

・到着:09:34

・案内

神護寺参道のお茶屋

こちらも参道のお茶屋

こちら先ほどの所から少し上にある「硯石亭」。こちらもしっかり食事が出来ますが、やはりまだお客さんはおられません…。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

神護寺9

・ラベル:16.最後の階段

・到着:09:38

・案内

三門への階段

三門への階段

これが三門への最期の階段。やはりラストは結構キツイです…。(笑)

神護寺10

・ラベル:17.神護寺到着

・到着:09:39

・案内

三門

三門

やっと神護寺に到着です。この門に受付があって、そこで参拝料を納めます。

神護寺境内

神護寺境内

これが神護寺境内。山にあるお寺ですが、広いですね~。

境内散策1

・ラベル:18.金堂への道

・到着:09:49

・案内

この上が金堂

この上が金堂

神護寺にある金堂へ行く階段ですが…こちらもかなり急です。坂道で迂回する事も出来るので、自信のない方はそちらを通った方がいいかもしれません。
(>_<)

境内散策2

・ラベル:19.金堂

・到着:09:51

・案内

神護寺金堂

神護寺金堂

これが神護寺金堂です。中に入れますが写真は禁止です。ちょうどお坊さんがこの金堂について説明しれくれてる所でしたので、拝聴しましたが知らない事ばかりで勉強になりました!
お堂の中心部、内陣にも入れますので仏像をより近くで見る事が出来ました。
あっ、このお堂の参拝は時期によっては閉鎖されてるそうです…。

境内散策3

・ラベル:20.金堂からの眺め

・到着:10:13

・案内

紅葉する境内

紅葉する境内

金堂を出て、階段の上から眺めた景色です。モミジの紅葉が始まっていい感じ。「そうだ、京都行こう!」的な雰囲気です。

境内散策4

・ラベル:21.モミジ

・到着:10:14

・案内

紅葉するモミジ

紅葉するモミジ

ちょうど紅葉するモミジを見つけたので、少しアップで撮影してみました。
様々な色が混ざり合って綺麗…。

境内散策5

・ラベル:22.大師堂

・到着:10:24

・案内

空海もいた大師堂

空海もいた大師堂

ここ大師堂はあの空海が生活をしていた場所だそうです。偶然、私が訪れた時はこの大師堂を一般公開していたので、ここでも説明が聴けました。この写真は説明を聞いた後、大師堂を出てから撮影したものです。

境内散策6

・ラベル:23.神護寺の奥のトイレ

・到着:10:28

・案内

奥のトイレ

奥のトイレ

このトイレは神護寺境内の奥の方にあります。そして更にその先には…。

境内散策7

・ラベル:24.かわらけ投げ

・到着:10:30

・案内

かわらけ投げ

かわらけ投げ

ここでかわらけ投げをします。

これがかわらけ

これがかわらけ

これを先ほどの場所から投げます。一組二枚で200円。厄除けの願いを込めて投げました!

この谷へ

この谷へ

この谷へ投げますが、思ったほど遠くまで飛ばないんですよね。やはりコツがあるのかな???

境内散策8

・ラベル:25.神護寺を出る

・到着:10:46

・案内

外へ

外へ

神護寺境内を散策したので、これから帰ります。。。

昼食

・ラベル:26.硯石亭

・到着:10:57

・案内

もみじ蕎麦

もみじ蕎麦

神護寺を後にして硯石亭でお昼。やっぱりここは「もみじ蕎麦」!(笑)

帰路1

・ラベル:27.突き抜ける木

・到着:11:17

・案内

家を突き抜けて

家を突き抜けて

参道を下りて先ほどのトイレに寄ってから、目の前を見てビックリ! 木が家を突き抜けてました。
今は倉庫らしいですが、それでも使いづらいだろうな~。

帰路2

・ラベル:28.もみじ天婦羅

・到着:11:23

・案内

思わず天婦羅を

思わず天婦羅を

ふと通りかかると高雄名物の「もみじ天婦羅」がありました。どうしようか迷ったけど、結局買ってしまった…。
(^^;

高雄のもみじ天婦羅

これが天婦羅

これがそのもみじ天婦羅。ごま油であげてあるのか、カリッとして美味い! モミジというよりお菓子といった感じでした!
(^_^)/☆

帰路3

・ラベル:29.渓流のモミジ

・到着:11:33

・案内

渓流とモミジ

渓流とモミジ

西明寺近くまで戻ってきて、渓流とモミジを撮影。秋らしい雰囲気で一応満足。(笑)

槙ノ尾バス停

・ラベル:30.ゴール

・到着:11:37

・案内

槙ノ尾バス停

槙ノ尾バス停

ゴールの槙ノ尾バス停に到着…。

バス停広場

バス停広場

京都市内行はこんな感じでバス停の標識があって、ちょっとした広場になっていました。すでに並んでいる方もおられて。。。
皆さん、お疲れ様でした!
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

西明寺から神護寺へ時間と距離

●時間
・スタート: 08時44分
・ゴール: 11時38分
・所要時間:02時間54分
—————————————
槙ノ尾バス停
↓ (約2分)
西明寺着
↓ (約13分)
西明寺を出る
↓ (約12分)
神護寺参道入口着
↓ (約2分)
吊橋着
↓ (約7分)
神護寺参道入口に戻る
↓ (約12分)
神護寺滞在時間:約1時間7分
↓ (約4分)
硯石亭滞在時間:約17分
↓ (約6分)
神護寺参道入口着、そしてトイレ方面
↓ (約6分)
神護寺参道に戻る
↓ (約18分)
槙ノ尾バス停

●距離
約3.6キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
西明寺境内
神護寺境内

●費用
・西明寺拝観料          \500円
・神護寺拝観料(含大師堂拝観料)\1,100円
・かわらけ投げ(二組)      \400円
・もみじそば           \850円
・もみじ天ぷら          \540円
—————————————–
合計              \3,390円

西明寺から神護寺への道

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】
今回は起伏の激しいコースでしたが、まぁ山間部なのでこれくらいは仕方ありませんね。特に神護寺参道から門まではかなりの高低差でした。ただ時間にすると10分ちょっと。体感的にはもう少し長く感じたんですけどね…。あと、境内は比較的平坦でしたが、かわらけ投げへの道は少し高くなっていて、グラフでも分かる通り少し10mから20mほど高くなっていました。
道路はほとんど舗装されて歩きやすいのですが、神護寺への参道は階段のところが多いです。
それから土産物屋はほとんどありません。お寺の社務所で販売している御守りなどだけでした。


【感想】
今回はもともと神護寺から西明寺へ行くつもりでしたが、台風の影響で変更せざる得ませんでした。おそらく暫くすれば、山城高雄バス停から行く遊歩道も復旧すると思います。
一方で紅葉はまだ早かったです。でもその分緑と赤のモミジが見られました。やっぱり高雄は京都を代表する紅葉スポットなので、行ってみて良かったです…。

スポンサーリンク

 - 未分類, 高雄・栂尾 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

神護寺金堂
第24回観光ログ・高雄・栂尾のコース

●訪問日:2016年 5月21日 ●今回の訪問地 今回は紅葉で有名な高雄です。そ …