明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

おやつをねだる嵐山モンキーパークの可愛いサルたちと出会う_№87

   

モンキーパーク概要

今回は嵐山のすぐそばにある「嵐山モンキーパーク」(以下、モンキーパーク)です。渡月橋からはすぐの場所で、山に登ればそこは猿たちの楽園。そこで可愛い子ザルに出会いました。

スポンサーリンク


ここにはオトナの猿から子ザルまで、沢山の猿が群で生活しています。その仕草や表情がいいんですよね〜。屋上の小屋に入ると、猿に直接餌をあげることも出来ます。
観光地、嵐山のイメージとはちょっと違うけど、癒される場所。そんなスポットがこのモンキーパークです。

●訪問日:2018年10月20日

モンキーパーク詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

スタート

・ラベル:01.嵐電嵐山駅

・出発:10:38

・案内

ここからスタート

ここからスタート

今回もここ、嵐電嵐山駅からスタートです。

南へ

南へ

まずは南へ向かい、ずんずん進んで渡月橋を渡ります。

橋を渡って

・ラベル:02.渡月小橋

・到着:10:44

・案内

ここも渡る

ここも渡る

渡月橋を渡って、中之島公園を通り過ぎて、そしてこの橋、渡月小橋も渡ります。

上流へ

上流へ

橋を渡ったら右折です。川の上流に向かって歩いて行きます。。。

山を登る1

・ラベル:03.モンキーパーク入口

・到着:10:45

・案内

神社の階段を上って

神社の階段を上って

すぐに神社の階段が目につきますが、実はここがモンキーパークの入り口。右手には可愛い猿の写真と嵐山モンキーパークの文字があります。
これなら絶対に迷いません…。(^_^)

神社の本殿

神社の本殿

階段を上ると正面に神社の本殿がありますが…ここで左方向を見ます。

入園口

入園口

ここで入園チケットを買います。

休憩所

休憩所

すぐに休憩所があります。頂上にあるモンキーパークまではすぐですが、真夏などにはここで飲み物を買っておいた方がいいですよ。
途中に自販機はありませんから。。。

山を登る2

・ラベル:04.山道と注意書き

・到着:10:49

・案内

階段が続く

階段が続く

最初は階段が続きます。でもそれほど長くないので大丈夫です。元気出して行きましょう!
(^^♪

注意書き

注意書き

途中にある注意書き。可愛い猿でもやはり野生の猿。注意書きに書いてある事を守らないと、怪我したりします。

山を登る3

・ラベル:05.ベンチ

・到着:10:51

・案内

ベンチもあります。

ベンチもあります。

途中に自販機はありませんが、ベンチは所々あります。疲れた方は、慌てない慌てない、一休み一休み…。
旧いネタですが…。
(^^;

クイズ

クイズ

途中には猿に関するクイズもあります。回答はこの裏に書いてありますが…撮影してきませんでした。
興味のある方は調べてね~。

坂道を上に

坂道を上に

この辺りはもう階段ではなくて坂道。でもしっかりした山道だから上りやすいですよ。
(^_^)/

山を登る4

・ラベル:06.かつての下山道

・到着:10:57

・案内

左から下りてきた

左から下りてきた

通常、この山の中腹から上の道は登山道と下山道が分かれていました。そしてここで下山する人が左から来て、今上って来た道を下りて行くハズでした。。。
しかし先日の台風で下山道が倒木で通れなくなったので、今は同じ道を上り下りしています。
いつかまた、下山道が開通するかも。。。

山を登る5

・ラベル:07.猿とのコミュニケーション

・到着:11:02

・案内

猿の表情

猿の表情

途中にはこんな案内も。猿の表情の意味を解説してくれてます。起こった時、怖い時はこんな顔をするんですね。あまり見たくはないですが…。
(^^;

なだらかな坂

なだらかな坂

この辺りは一部が舗装されていて、歩きやすいですよ!
あとはもう少し! ファイト一発!!
( ̄▽ ̄)

山を登る6

・ラベル:08.休憩室

・到着:11:04

・案内

ちょっと公園?

ちょっと公園?

ここは平らな場所でブランコなどがあります。そして右の建物は休憩室のようですが…。

休息所

休息所

「休息所」と書かれていて、冷房室とありましたので入ってみました。

確かにエアコンが

確かにエアコンが

確かにエアコンがありました。ただ今の季節はクーラーも必要ないので停止してました。ちょっと休憩するにはいい場所かな。。。

そして滑り台

そして滑り台

ちょっと大きな滑り台もあります!
子供だけでなく外国人の大人も滑ってましたが、楽しそうでしたね。
(^^♪

山を登る7

・ラベル:09.山頂へ!

・到着:11:07

・案内

この階段上れば

この階段上れば

この階段を上ればいよいよ山頂。そしてお猿さんは…。

沢山の猿

沢山の猿

いました!沢山の猿です。大きいのから小さいのまで。人のすぐ近くまで…というか、人に交じって活動してるんですね~。

山頂の猿1

・ラベル:10.山頂からの眺め

・到着:11:09

・案内

比叡山方向を見る

比叡山方向を見る

頑張って登ってきた甲斐あって、眺めはいいです。市内を全て一望…とまではいきませんが、結構遠くまで見えます。正面やや左の山は比叡山ですね。

山頂の猿2

・ラベル:11.頂上の小屋

・到着:11:09

・案内

半自動ドア?

半自動ドア?

これが山頂の小屋です。出入口には係りの人がいて、手動でドアを開け閉めしてくれます。やっぱり猿が進入しないようにでしょうかね。
(笑)

小屋の中から

小屋の中から

これが小屋の内部から見た猿です。金網越しに見るので安心ですし、かなり近寄って見られます。

売店

売店

小屋の中には売店もあって、猿のエサも売っています。リンゴ・バナナ等がありますよ。

エサ

エサ

私はバナナを購入。これを猿にあげてみましょう。。。
(^^♪

手渡し

手渡し

ほんとうに窓越しに手渡し出来ます。猿も自分の所に寄こせと盛んにアピール。可愛いですな~。
(^O^)

山頂の猿3

・ラベル:12.猿と少年

・到着:11:19

・案内

猿と少年

猿と少年

猿と少年です。猿はエサを貰えるのを待っているのかな???

山頂の猿4

・ラベル:13.子ザルのカップル

・到着:11:20

・案内

お熱い二人

お熱い二人

小屋から出て、逆に小屋の周りにいる猿たちを撮ってみました。そしたら可愛い二匹の子ザルが寄り添って顔を近づけてる…。
(^O^)

そしてチュー

そしてチュー

そして…片方がもう一方の頬にぶちゅー。なんとも愛らしい光景だ…。
(#^.^#)

山頂の猿5

・ラベル:14.エサをくれ!

・到着:11:21

・案内

エサを待つ子ザル

エサを待つ子ザル

今度は別の子ザル。小屋の隅でエサをねだっていました。猿の世界は弱肉強食。やっぱり強い猿が沢山のエサを貰えるようです。子ザルたちはそのスキをついてエサをもらってました…。
(T_T)
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

山頂の猿6

・ラベル:15.小屋の裏から

・到着:11:28

・案内

ここの方が景色がいい

ここの方が景色がいい

小屋の後ろにある小高い山に登ると…なんともいい眺め。先ほどよりいいかも。

猿も小屋に上る

猿も小屋に上る

猿たちも小屋の屋根に登ってリラックス!
(笑)

エサをねだる

エサをねだる

別の猿はエサをねだって、優しいお姉さんからしっかりゲット!

戯れる猿たち1

・ラベル:16.お遊び

・到着:11:29

・案内

二匹でお遊び

二匹でお遊び

二匹で大喧嘩か…と思ったら、仲良くじゃれ合ってました。(笑)

戯れる猿たち2

・ラベル:17.酔っ払い

・到着:11:30

・案内

二日酔い?

二日酔い?

まるで酔っ払い(?)の猿。もう一人はまるで女房なのか、「あんた、しっかりせんとアカンで!」と言ってるような感じ。
(^O^)

戯れる猿たち3

・ラベル:18.屋根の修理?

・到着:11:31

・案内

屋根をチェック

屋根をチェック

「このめ破損は先日の台風の影響なので、早く修理せんとな…」と言っているような猿。屋根のシートが気になるのかな???
(笑)

戯れる猿たち4

・ラベル:19.エサちょうだい!

・到着:11:33

・案内

大人げない猿

大人げない猿

大のおとなも一生懸命エサをねだる。その姿はあまりに大人げなくて情けない…。
( ̄▽ ̄)

戯れる猿たち5

・ラベル:20.エサをゲット

・到着:11:34

・案内

満足な子ザル

満足な子ザル

なんとかエサを貰って満足そうな子ザルであった。
(^_^)v

帰り道1

・ラベル:21.本来の帰り道

・到着:11:42

・案内

ここを下りて…。

ここを下りて…。

そして帰る時…本来であれば、ここから下りて行くのですが、今はロープが張られて通行禁止。台風の影響ってあちこちあるんでうね。。。
(´・ω・`)

帰り道2

・ラベル:22.下山して

・到着:12:00

・案内

正面の鳥居をくぐる

正面の鳥居をくぐる

下山して、今度は少しだけ違う道を行く事にしました。先ほどは右から来たけど、今度は真っ直ぐ進んで正面の鳥居から出てみると。。。

公衆トイレ

公衆トイレ

正面に嵐山の川があって、その手前には公衆トイレがありました!
(^^;

法輪寺へ1

・ラベル:23.法輪寺への道

・到着:12:03

・案内

ここから行きます

ここから行きます

モンキーパークを後にして、今度は十三まいり(京都で言う七五三?)で有名な、法輪寺へ行く事にしました。
正式な入口ではないけど、ここからならこの道を通った方が早いので…。

階段を上る

階段を上る

まずはこの階段を上ります。登ったら左折して左手に進む…。(^^

法輪寺へ2

・ラベル:24.細い道を行く

・到着:12:04

・案内

ここを真直ぐ

ここを真直ぐ

こんな道なので、ここを真直ぐ進みます。すると…。

法輪寺へ3

・ラベル:25.参道に出た

・到着:12:06

・案内

法輪寺へ階段

法輪寺へ階段

暫くして法輪寺への参道、まぁ階段にでました。あとはこの階段を上がるだけ…。

法輪寺へ4

・ラベル:26.境内散策

・到着:12:07

・案内

法輪寺本堂

法輪寺本堂

本堂にお参りしてから境内を散策する事にしました。

舞台?

舞台?

北側にある広い広場。まるで清水の舞台のようですね~。(笑)

京都市内を望む

京都市内を望む

京都市内を一望…しかし、先ほどのモンキーパークに比べると、低いため今一つ。まぁ仕方ないですね。(^_^)

嵯峨野・嵐山方面

嵯峨野・嵐山方面

今度は嵯峨野・嵐山方面。写真中央辺りに渡月橋が見えます。。。

法輪寺へ5

・ラベル:27.法輪寺正面入口

・到着:12:15

・案内

ここが正面入り口

ここが正面入り口

階段を下りてきましたが、ここが本来の法輪寺の入口ですね。

帰路

帰路

目の前の道路を左に曲がり嵐山方面に行きます。この辺り、結構車の交通量が多いんです。

嵐電嵐山駅

・ラベル:28.ゴール

・到着:12:24

・案内

嵐電嵐山駅

嵐電嵐山駅

そしてゴールの嵐電嵐山駅。ここはいつも沢山の人です。。。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

コースの時間と距離

●時間
・スタート: 10時38分
・ゴール: 12時24分
・所要時間:1 時間 46分
—————————————
嵐電嵐山駅
↓ (約7分)
モンキーパーク入口
↓ (約24分)
モンキーパーク頂上滞在時間:約33分
↓ (約18分)
モンキーパーク出口の鳥居
↓ (約3分)
法輪寺への道
↓ (約4分)
法輪寺本堂前
↓ (約8分)
法輪寺正面入口
↓ (約9分)
嵐電嵐山駅

●距離
約4.5キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
渡月橋付近
頂上の小山
モンキーパーク入口付近

●費用
・モンキーパーク入場料      \550円
・モンキーパークエサ代      \100円
—————————————–
合計               \600円

モンキーパークの道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【コース状態】

今回のコースは山なのでそれなりにキツイ道です。ただ悪路と言うわけではなく、山道としては整備されてます。店はモンキーパーク入口までは結構ありますが、登り始めたらありません。ご注意を。(笑)
あと高低差はグラフを見てもらえれば分かる通りで、モンキーパーク入口付近と山頂ではおよそ120mの差があります。これを約1キロで登る訳ですから、ちょっとキツイかも…。(^^;
それから法輪寺の方は高低差およそ20mなので、モンキーパークに比べたら楽勝です。
(^_^)/


【感想】
嵐山からすぐ近くですが、観光地の喧騒から離れて自然と風景と猿を楽しめます。ただビックリし他のは今回、外国人の観光客が多かった所です。
猿は…可愛いですね。特に小猿は。人間の子供を見ているようです。動物園と違って自由に山を走り回っているのでいろんな表情が見られて面白いです。

スポンサーリンク

 - 嵯峨・嵐山方面 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

秋の渡月橋
第37回観光ログ・紅葉の嵐山散策コース

●訪問日:2016年 11月 20日 ●今回の訪問地 今回は紅葉真盛りの嵐山です …

保津川下り
第21回観光ログ・嵯峨野トロッコ列車と保津川下りのコース

●訪問日:2016年04月16日 ●今回の訪問地 今回は京都観光のなかでも人気の …

竹林
第1回ログ・JR嵯峨嵐山駅から天龍寺と竹林、渡月橋のコース

今回は京都の超有名観光名所。嵐山を歩いてみました。 スポンサーリンク

鵜飼
嵐山の鵜飼を観て平安貴族の気分にひたるコース_№85

訪問地概要 今回は嵐山の鵜飼です! 夏の夜に篝火を焚いた舟から鵜匠が鵜を操り、漁 …

保津峡
第64回ログ・峡谷の紅葉、六丁峠から保津峡へのコース

●訪問日:2017年11月23日 ●今回の訪問地 今回はJR嵯峨嵐山駅から歩いて …

芸能神社
第51回観光ログ・鹿王院から車折神社、木嶋神社のコース

●訪問日:2017年05月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐山をけんこうした後、帰 …

雪の渡月橋
第41回観光ログ・雪の嵯峨嵐山散策コース

●訪問日:2017年 01月 15日 ●今回の訪問地 今回は嵐山の渡月橋から竹林 …

地蔵院
第62回ログ・知る人ぞ知る、竹林の穴場スポットを訪ねるコース

●訪問日:2017年10月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐電嵐山駅から松尾大社を …

嵯峨野竹林
嵯峨嵐山駅から渡月橋を経て天龍寺へ!竹林散策コース_№77

嵐山概要 今回は京都の超有名観光スポット、嵐山です。JR嵯峨嵐山駅からスタートし …

落柿舎
第8回ログ・宝厳院から常寂光寺・落柿舎のコース

●訪問日:2015年10月18日 ●時間 ・スタート:10時52分 ・ゴール:1 …