明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

日本の原風景!かやぶきの里を訪ねるコース_№86

   

美山町散策概要

今回は日本の原風景として有名な、美山町にある「かやぶきの里」を訪ねてみました。ここは山間にある小さな集落ですが、かやぶきの家が多く残されていて昔のニッポンを思い起こさせてくれます。実際に訪れるとどこか懐かしく落ち着く場所です…。

スポンサーリンク

この「かやぶきの里」へはJRとバスでも行けますが、時間的な制約が大きいので極力車を使う事をお勧めします。京都市内からはおよそ60キロですが、途中曲がりくねった坂の道が多く、また大半の道路で制限速度が40キロに設定されてますので、だいたい1時間半ぐらいかかります。それでも訪れる価値は十分ありますので、是非行ってみて下さい。因みに私は今回、車を借りて行きましたが、その後星空撮影を行いましたので午後9時ぐらいまでいました。 (^^; ●訪問日:2018年10月7日

コース詳細

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます 下の停留所へ行きます

美山町の観光拠点

・ラベル:01.スタート

・出発:16:45

・案内

美山町の駐車場

広い駐車場

今回は「かやぶきの里」美山町という事で、ここの駐車場からスタートです。大半の車はここに停めて観光をしてますし、売店などもあるので何かと便利です!

かやぶきの里へ

かやぶきの里へ

車を置いてかやぶきの里へ歩いて行きます。といってもすぐそばですよ!(笑)

かやぶきの里遠景1

・ラベル:02.離れた場所からみる里

・到着:16:47

・案内

かやぶきの里遠景

かやぶきの里遠景

里の中に入る前に、まずは少し離れた所から全体の風景を撮影。この日は曇りで時々小雨が降る天気でした。 天気予報では”快晴”だったんですけどね…。 (T_T)

かやぶきの里遠景2

・ラベル:03.里の入口付近

・到着:16:48

・案内

里の入口付近

里の入口付近

場所を変えて里の入口付近から撮影。この辺りからの景色はよくポスター等で見かけますね。 (^O^)

かやぶきの里の地図

里の地図

かやぶきの里内の地図。小さいながら飲食店や宿、資料館等があるので、これを見ておくと便利です!

かやぶきの里散策1

・ラベル:04.さっそくかやぶきの里へ

・到着:16:50

・案内

メインストリート

メインストリート

さっそくかやぶきの里へ入って行きます。この道は里のメインストリート(?)まずはブラブラと歩いて行こう。 因みに写真に写っているカラフルなお二人は観光客です。

かやぶきの里散策2

・ラベル:05.かやぶきとコスモス

・到着:16:51

・案内

かやぶきとコスモス

いい風景

かやぶきにコスモス…。 里の中を歩くとこんな撮影ポイントが沢山あります! (^^♪

かやぶきの里散策3

・ラベル:06.彩花

・到着:16:52

・案内

売店「彩花」

売店です

少し歩くとアイスクリームの看板が目につきました。そうなんです。ここは土産物屋を兼ねた売店なんです。そしてその隣は「またべ」という民宿でした。

民宿「またべ」

民宿「またべ」

民宿を見に行ったのですが、花に見とれて写真を撮るのを忘れてしまいました。。。 (^^;

彩花を訪ねる

彩花を訪ねる

では彩花を訪ねてみましょうか。大きく分けて家の右側が喫茶。そして左が土産を置いてます。

喫茶で休憩

喫茶で休憩

さっそく喫茶で休憩。ただこの辺り、ほとんどの店が夕方の5時で閉店となります。訪れる場合は時間に注意ですよ!

大福セット

大福セット

今回はギリギリセーフで大福セットを注文しました。美味しい大福と抹茶クリームの入ったアイス。そしてお茶です。 やっぱり美味い! !(^^)!

かやぶきの里散策4

・ラベル:07.里の家々

・到着:17:10

・案内

里の家々

里の家々

ちょっと見ると現代とは思えない風景がありました。日本の古き良き里ですね。

かやぶきの里散策5

・ラベル:08.美山民族資料館

・到着:17:14

・案内

美山民族資料館

美山民族資料館

ここは美山民族資料館です。入りたかったのですが営業は5時まで(12月から3月までは4時まで)でした。残念…。

かやぶきの里散策6

・ラベル:09.民宿久や

・到着:17:15

・案内

ここも民宿です

ここも民宿です

ここは「久や」という民宿だそうです。一度はこういう所に泊ってノンビリするのもいいかも…。 (^^)
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます 下の停留所へ行きます

かやぶきの里散策7

・ラベル:10.急な下り坂

・到着:17:18

・案内

急な下り坂

急な下り坂

この先にパン屋があるというので行ってみる事にしたけど…結構急な下り坂…。

かやぶきの里散策8

・ラベル:11.今度は階段

・到着:17:20

・案内

階段が続く

階段が続く

坂を下るとパン屋は無かったです。(@_@)??? しかし、目の前に急な階段が続いていました。試しにこの階段を上ってみると…。

八幡神社

八幡神社

そこは八幡神社でした。ひと気は無かったけど提灯などの明かりがついていました。今日は何かあるのかな??? (´・ω・`)

かやぶきの里散策9

・ラベル:12.パン屋

・到着:17:22

・案内

美山のパン屋

美山のパン屋

もと来た道を戻り、最初のスタート地点に向かおうとすると、目的のパン屋があった! でも今日はお休みだった…。 (T_T)

かやぶきの里散策10

・ラベル:13.観光客のマナー

・到着:17:27

・案内

かやぶきの里からのお願い

かやぶきの里からのお願い

ふらふら歩いていると偶然見つけたこの案内。個人の敷地内に勝手に入らない事。公衆トイレを使う事などが書いてありました。 当たり前のことだけど、それを守らない人がいるんだな…。(怒)

かやぶきの里散策11

・ラベル:14.再びメインストリート

・到着:17:28

・案内

再びメインストリート

再びメインストリート

またメインストリートに戻ってきました。今回は誰もいないので、無人の瞬間を狙って一枚。まぁ定番写真かな? (^^;

かやぶきの里散策12

・ラベル:15.バス停1

・到着:17:33

・案内

旧知井小学校前行

旧知井小学校前行

かやぶきの里からもっとも近いバス停。もしバスで来たなら、ここで降りたと思います。 それにしても、かやぶきの里に相応しい造りだな~!

かやぶきの里散策13

・ラベル:16.バス停2

・到着:17:34

・案内

園部駅方面行

園部駅方面行

こちらは反対車線にある、園部方面行のバス停。やはり本数が少ないのか利用者はほとんどいない。ここらへんも車社会なんだなと感じる瞬間…。

時刻表

時刻表

これが時刻表。これに乗ろうとするなら、かなり時間的に厳しくなる。もっと本数が多ければバスで来る人も増えると思うが、そうも行かないのだろうな…。

かやぶきの里散策14

・ラベル:17.暮れ行く里

・到着:17:38

・案内

明かりがともり…

明かりがともり…

薄暗くなって来てから撮った一枚。構図的には変わらないけど、段々と夕闇迫る…といった雰囲気。

かやぶきの里散策15

・ラベル:18.ゴール

・到着:17:43

・案内

終点

終点

本日のゴール…というか、もとの駐車場。ここまで戻ってきて、今回は終了です。 なお、この後午後九時まで残って星空撮影に挑戦しましたが、あいにくの天気で満点の星空は撮れませんでした。 残念。(T_T)
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます 真中停留所へ行きます

このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

美山町散策の時間と距離

●時間 ・スタート:16時45分 ・ゴール: 17時44分 ・所要時間: 59分 ————————————— 駐車場 ↓ (約3分) 里の入口 ↓ (約4分) 彩花滞在時間:約14分 ↓ (約15分) 八幡神社 ↓ (約12分) バス停 ↓ (約10分) 駐車場 ●距離 約2.5キロ ●周辺の設備(確認できた場所のみ記載) ・トイレ 駐車場の公衆トイレの他、里内にもあります。 ●費用 ・大福セット           \520円 —————————————– 合計               \520円

美山町散策の道路状態と高低差

【標高】 ●距離(横軸単位 Km) 高度変化 (クリックすると大きく表示されます) ●時間 高度変化 (クリックすると大きく表示されます) ※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。 【コース状態】 今回は非常に短いコースですが、山里という事で坂道が多く所々階段もありました。ただ、舗装された道なので歩きやすいです。 また土産物などはスタート地点の駐車場や、私の訪れたお店などで販売していましして、結構いろいろ種類はありましたよ。ただしコンビニのような生活雑貨などの店はありませんでした。。。(^^;


【感想】 日本の原風景の里という事で、どこか懐かしい場所です。インスタ映えする場所ですが、実際に遠景写真を撮ろうとすると、瓦屋根の家や自販機などが写り込んでしまうので、これらをどう省くかが難しいです。 星空を入れた夜景では、家の明かりや表札の明かりらしきものが意外に邪魔となりました。思ってた以上に難しいですね〜。

スポンサーリンク

 - 美山町 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

関連記事はありませんでした