明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

金閣寺参拝コース詳細解説!撮影スポットを逃さない_76回ログ

   

金閣寺概要

今回は京都でもトップクラスの人気観光スポット、金閣寺です。ここははその人気ゆえ沢山の観光客が訪れますが、ついつい人の移動に流されてしまって、ウッカリしていると大事な場所を見逃してしまう可能性があります。

スポンサーリンク


今回はそのためそんな事がないよう、参拝コースの詳細と撮影スポットをお伝えします。予めこの記事を読んでおけば、金閣寺に行っても大事なスポットを見逃してしまうような事はありません。

●訪問日:2018年5月12日

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。
このようなログの作成については「★旅を記録する方法」をご覧ください

金閣寺参拝コースの時間と距離


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

金閣寺道バス停

・ラベル:01.スタート

・出発:12:28

・案内

金閣寺道バス停

金閣寺道バス停

今回はここ、金閣寺道バス停(北大路行)からスタートです。ここは金閣寺観光の入口。やはり沢山の人ですね。。。(^^;

右折ポイント

右折ポイント

バス停から少し南の道を右折します。本当にすぐなのですぐ分かりますよ。(笑)

金閣寺入口

・ラベル:02.金閣寺入口

・到着:12:31

・案内

ここから入ります

ここから入ります

暫く歩くと目の前に金閣寺の入口が見えます。鬱蒼とした森のようですが、この奥に金閣寺があります。。

門で撮影

門で撮影

金閣寺入口の門(のような柱)で撮影…と思ったら、沢山の人が記念撮影するのでなかなか撮れません。ここは撮影ポイントなんですね。(^O^)

鐘楼

・ラベル:03.鐘楼

・到着:12:35

・案内

鐘楼があります。

鐘楼があります。

境内を進んで行くと左手に鐘楼があります。そう言えば前回来た時はここで鐘を撞こうとして外国人に間違えられたっけ…。(T_T)

1撞き200円

1撞き200円

この鐘楼では一撞き200円!「世界平和と心の平和を!」と書いてありますが、200円で世界平和平和が達成出来るとは安い!
まぁ前回撞いたので、今回は遠慮しておきます。。。

参拝券1

・ラベル:04.参拝券受付

・到着:12:36

・案内

ここで買います

ここで買います

ここが参拝券の販売所です。さすがに混んでますね~。

これが参拝券

これが参拝券

立派な参拝券…だけどデカい。ちょっと折り曲げたりするのは憚られる。
この後、参拝券不要な方用に回収ボックスがありますので、邪魔…でなくて御利益十分な方はそちらに入れて下さいね。( ̄▽ ̄)

参拝券2

・ラベル:05.参拝券を見せて

・到着:12:37

・案内

ここで参拝券を見せます

ここで参拝券を見せます

参拝券を見せたら、この門をくぐって中に入って行きます。金閣寺はもうすぐ見えますよ!

撮影ポイント1

・ラベル:06.定番撮影ポイント

・到着:12:39

・案内

ここが一番のポイント

ここが一番のポイント

庭園に入って最初に行くのがこの場所。実はこの場所が一番の撮影ポイントなんです! 奥に金閣寺があって手前に池。そして池に金閣寺が映っていて…。
とても絵になる場所ですが、それだけに人も多くて写真のような感じ。いい場所は順番待ちです。
(^^;

定番の写真

定番の写真

そこで撮影したのがこの一枚。まぁいつも見慣れた様な写真ですが、逆に言えばここで定番の一枚が撮れます。
「とりあえず一枚!」はいかがですか?(笑)

撮影ポイント2

・ラベル:07.ここも撮影OK!

・到着:12:44

・案内

いい写真が撮れます

いい写真が撮れます

先ほどから少し進んだ場所で撮影。金閣寺を少し右斜めから見る事が出来て、ここでもいい感じの写真が撮れます。
それで金閣寺を撮るなら先ほどかここ。この先はいいポイントはありません。。。

方丈

・ラベル:08.方丈

・到着:12:45

・案内

金閣寺の方丈

金閣寺の方丈

ここは金閣寺の方丈。つまり住職のお住まいです。もっとも現在、実際に住んでおられるかは分かりませんが…。ここもかなり立派な建物のようですね。

樹齢600年

・ラベル:09.陸舟の松

・到着:12:46

・案内

陸舟の松

陸舟の松

目立ちませんが、この右奥に陸舟の松があります。「陸舟の松ってなに?」と思うかもしれませんが、実際に見てみるとよく分かります。

元々は盆栽だった

元々は盆栽だった

もとは足利義満の愛した盆栽だったとか。それがここまで大きくなって、帆を張る船に似ている事から「陸舟の松」と呼ばれるようになったとか…。
知らなければただの松ですが、あの足利義満の愛でた盆栽だったと思うと…植物は長生きですね。。。

金閣寺裏側

・ラベル:10.金閣寺裏側

・到着:12:48

・案内

これが裏側

これが裏側

ここでは金閣寺の裏側が見られます。綺麗ですが…やっぱり先ほどに比べるとちょっと…。
まぁ金ピカぶりはよく分かりますね。(^O^)

金閣寺の内部

・ラベル:11.金閣寺の内部

・到着:12:48

・案内

内部の品

内部の品

ここには写真が飾ってあって、金閣寺(仏舎利というそうです)の内部に収められている、仏さまの骨壺の写真があります。
ここは非公開でアメリカ大統領でも見られなかったとか…。さすがは金閣寺ですね~。

お札・御守り販売所

・ラベル:12.お札・御守りの販売

・到着:12:52

・案内

ここで販売しています

ここで販売しています

金閣寺(仏舎利)を後にして少し歩くと藁葺屋根の小屋があります。ここではお札や御守りなどを売っていました。
こんな参拝コースの途中で売るなんて、珍しいですね~。

銀河泉

・ラベル:13.義満公のお茶用の水

・到着:12:53

・案内

お茶用の水

お茶用の水

ここは「銀河泉」と呼ばれるもの。元々は義満公がお茶の為に使った泉だとか。
でも、今ではほとんど水は出てませんでした。枯れてしまったのかな???

厳下水

・ラベル:14.厳下水

・到着:12:54

・案内

義満公のお手洗い?

義満公のお手洗い?

今度は厳下水と呼ばれる水場。なんでも義満公がお手洗いに使った水だとか。それは立派だけど、しかし…肝心のトイレはどこだったのだろう?
先ほどの方丈で用を足して、ここまで手洗いに来たとしたしたら…夜はむちゃくちゃ不便。ここまで来るのが嫌で我慢したとか…。
( ̄▽ ̄)

龍門の瀧

・ラベル:15.龍門の瀧

・到着:12:56

・案内

今度は本当の滝

今度は本当の滝

ここは龍門の瀧と言うそうで、本当に水が流れ落ちてます。滝らしい滝ですね。
そしてちょっと分かりにくいけど滝の下に石があります。

鯉魚石

鯉魚石

これがその石。滝を上る鯉に見立てているとか。そう言われると鯉に見えなくもない。
ちなみにここ、1/15という低速シャッターで撮影したので、水が糸のように写っています。普通は三脚を使うんですが、今回は手持ちで撮影。これってちょっと偉い?
(^O^)

階段あり

・ラベル:16.この辺り階段あり

・到着:12:59

・案内

ここから少し階段

ここから少し階段

これまで参拝コースは平坦だったけど、この辺りから緩やかな階段があります。そんな急ではないけれど、やっぱり注意してね!
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

白蛇の塚

・ラベル:17.白蛇塚の案内版

・到着:13:01

・案内

これがその案内版

これがその案内版

この池の中には白蛇の塚、というものがあります。
金閣寺は元々西園寺家の所有でしたが、これはその時代からの遺跡とか…。かなり古いもののようですね~。

白蛇の塚

白蛇の塚

白蛇は弁財天の使いとされ、家運アップとかになるそうです。そのためにあるのかも。。。

再び裏金閣寺

・ラベル:18.再び裏金閣寺

・到着:13:02

・案内

金閣寺の裏側

金閣寺の裏側

ここは少し高くなっているので、金閣寺が見えます。但しいつも写真で見るのとは違う方向から、つまりここも裏側からという事…。なかなかレアな写真かもしれませんね~。
(^O^)

貴人の腰掛

・ラベル:19.貴人の腰掛

・到着:13:04

・案内

室町時代の腰掛

室町時代の腰掛

これは室町幕府から移設した、貴人用の腰掛だとか。さしずめ今ならファーストクラス用のソファーという所でしょうかね。

石の腰掛

石の腰掛

これがその腰掛…確かに腰掛に見えなくもないけど…。さすがにこれは失礼じゃないかな~と思えてくる。(笑)

富士形の石

・ラベル:20.義正公愛用の手洗鉢

・到着:13:05

・案内

手洗い用の石だとか

手洗い用の石だとか

今度は室町幕府八代将軍義正の愛用した手洗いだとか。

富士の形?

富士の形?

確かに目線を落とすと下が広がっているのが分かるので、富士に見えなくもない。かなり汚いけど、当時はもう少し綺麗だったのでしょうね。。。

茶席

・ラベル:21.夕佳亭

・到着:13:06

・案内

当時の茶室?

当時の茶室?

歴史的な茶室らしいですが、これは明治七年に建てられたものだそうです。それでも年季の入った茶室ですね。

売店2

・ラベル:22.参拝ルートの売店

・到着:13:07

・案内

売店、再び

売店、再び

ここも参拝ルート上にある売店です。このように参拝途中に売店があるのって、ほんとうに珍しいですね~。金閣寺はなかなか商売上手なのかも。(^^;

トイレ

・ラベル:23.参拝ルートのトイレ

・到着:13:08

・案内

トイレです

トイレです

参拝ルートのトイレがここにあります。やはり和風ですね~。

土産物

・ラベル:24.並ぶ売店

・到着:13:09

・案内

土産物屋が並んでます

土産物屋が並んでます

ここからは土産物屋が並んでいます。先ほどの売店と違って、基本は金閣寺とは違う別の業者が様々なものを売っています。なので直接金閣寺とは関係ない土産物もありましたが…。

出口

・ラベル:25.Uターン禁止

・到着:13:10

・案内

戻れません

戻れません

基本的にここから先に行くと、引き返せなくなるそうです。Uターン禁止なんですね。まぁ順路を逆に歩くのはどこでもマナー違反ですけどね…。(^^;

お抹茶席

・ラベル:26.お抹茶をいただく

・到着:13:10

・案内

ここで貰えます

ここで貰えます

ここではお抹茶をいただく事が出来ます。ちょっと暑い日でしたので、早速一杯お願いしました。もちろん有料ですけど…。

屋外席

屋外席

室内の席もありましたが、今回は天気がいいので外でいただく事にしました。ちょっと和の心を感じられる場所です。(^_-)-☆

お抹茶とお菓子

お抹茶とお菓子

これが出てきたお抹茶とお菓子です。お菓子は金閣寺をイメージして金粉が貼ってあるそうです。
お茶も僅か一口分ですが、結構おいしいです。

屋内席

屋内席

屋内の席はこんな所です。ここでゆっくり寛ぎながら頂くのもいいかもしれませんね。。。

納経

・ラベル:27.ここで納経出来るそうです

・到着:13:17

・案内

納経です

納経です

ここでは写経をしてお納めする事が出来るそうです。私も一度だけ、瑠璃光院でやりましたが、ちょっとだけならいいもんですね。(^^;

お土産屋の列

・ラベル:28.お土産屋の列

・到着:13:18

・案内

沢山の土産物

沢山の土産物

ここまで来ると参拝コースはほぼ終了。という事でお決まりの(?)土産屋が列をなしています。。。
( ̄▽ ̄)

階段

・ラベル:29.長い階段

・到着:13:19

・案内

一気に下ります

一気に下ります

門をくぐって長い階段を下りて行きます。高低差にして約7mぐらいを下りて行きますので、それだけ長い階段という事ですね~。

休息所

・ラベル:30.お休み処

・到着:13:21

・案内

お手洗いもあります

お手洗いもあります

階段を下りて少し進んだ所がお休み処。ちょっとした食べ物もありますし、おトイレも。
長く歩いたあとなのでちょうどいい所にありますね。

ソフトクリームも

ソフトクリームも

この日は暑いのでソフトクリームなんかも売れてました!
ちょっと欲しかったのですが…なかなかゆっくり座る場所が無かったので、諦めて先を急ぐことにしました。
(T_T)

外のトイレ

・ラベル:31.金閣寺前のトイレ

・到着:13:24

・案内

ここにあります

ここにあります

金閣寺を出て道路を渡ったところに、御手洗いがありました。正面からみると裏側になるので、ちょっと分かりづらいかもしれませんね。

西大路通り

・ラベル:32.横断歩道を渡って

・到着:13:28

・案内

ここを渡ります

ここを渡ります

西大路通りの横断歩道を渡って、少し歩くとバス停です。

バス停

・ラベル:33.ゴール

・到着:13:28

・案内

南行のバス停

南行のバス停

ここが金閣寺道のバス停。スタートとは方向が違うので、JR円町駅などに行く場合はこちらから乗ります。
しかしここも結構人が多いですね。もちろんバスも頻繁に来ますが…。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

●時間
・スタート:12時28分
・ゴール: 13時28分
・所要時間: 1時間00分
—————————————
金閣寺道バス停(北方向行)
↓ (約3分)
金閣寺入口
↓ (約5分)
参拝受付
↓ (約3分)
定番撮影ポイント
↓ (約9分)
金閣寺裏側
↓ (約5分)

義満公のお茶用の水
↓ (約3分)
龍門の瀧
↓ (約10分)

夕佳亭
↓ (約4分)
お茶をいただく 滞在時間:約7分
↓ (約11分)
お休み処
↓ (約7分)
金閣寺道バス停(南方面行)

●距離
約1.7キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
金閣寺内
金閣寺入口付近

●費用
・金閣寺拝観料          \400円
・お茶代             \500円
—————————————–
合計               \900円

金閣寺参拝コースの道路状態と高低差

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。

【ルート状態】
今回は金閣寺だけの訪問なので、道路状態は良好で歩きやすいです。参拝コースには少し階段もありますが、大した事はありません。高低差でいうと15mほどですが、それほど高さを感じる事はありません。まぁ最後の長い階段ぐらいでしょうかね。(^。^)
お土産やさんも境内や外に沢山あります。やはり有名な観光地という事でしょう。ただ金閣寺からすこし離れるともう土産物屋はありませんので、金閣寺関連のグッズを買いたい方は注意してくださいね。


【感想】
久しぶりの金閣寺は行って楽しかったです。ただ金閣寺に入るとあの黄金の建物だけが気になりますが、それ以外にも色々と面白いものはあります。そんな所に気を使いながら観光するのは楽しかったです。

スポンサーリンク

 - 金閣寺方面

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

金閣寺
第3回ログ・金閣寺から北野天満宮のコース

●訪問日:2015年4月18日 ●時間 スタート11時57分 ゴール14時31分 …

龍安寺の石庭
第54回ログ・金閣寺から龍安寺・等持院のコース

●訪問日2017年 07月 08日 ●今回の訪問地 今回は金閣寺を訪れた後きぬか …

龍安寺石庭
第9回ログ・龍安寺から仁和寺、妙心寺のコース

●訪問日:2015年11月7日 ●時間 ・スタート:11時41分 ・ゴール:15 …

御土居の紅葉
第65回観光ログ・原谷苑から北野天満宮、紅葉を満喫するハズだったコース

●訪問日:2017年12月02日 ●今回の訪問地 今回は春に桜が美しかった原谷苑 …

一番札所
第31回観光ログ・御室八十八カ所巡りのコース

●訪問日:2016年 8月 27日 ●今回の訪問地 今回は御室仁和寺の北側にある …