明日の京都を歩く 観光ログのサイト

実際に行って歩いて見て食べた記録。GPSによる詳細なコースと時間が分かる、明日京都を観光する人のためのサイトです。

*

第64回ログ・峡谷の紅葉、六丁峠から保津峡へのコース

   

●訪問日:2017年11月23日

●今回の訪問地
今回はJR嵯峨嵐山駅から歩いて鳥居元まで行き、そこから保津峡まで紅葉を観ながらあるくコースです。
鳥居元から保津峡まではひと気の少ない道ですが、山を彩る紅葉が目の前まで迫りそれはもう、素晴らしくて…。
少々キツイ道のりですが、それでも行ってみる価値は十分にあるコースです。

この地図はこちらをクリックしますと、別ページでご覧いただけます。


バス停上の停留所 真中停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

スタート!

・ラベル:01.JR嵯峨嵐山駅

・出発:10:37

・案内

JR嵯峨嵐山駅からスタート

JR嵯峨嵐山駅からスタート

今回はこの嵯峨嵐山駅の北側出口からスタートです。

まずは丸太町通りへ

まずは丸太町通りへ

まずは北へ向かって歩いて丸太町通りを目指します。

市街地を抜けて1

・ラベル:02.左折ポイント

・到着:10:39

・案内

ここを左に

ここを左に

丸太町通りに出たら、左に曲がって西に向かって歩きます。

市街地を抜けて2

・ラベル:03.そして右折

・到着:10:43

・案内

右折ポイント

右折ポイント

この歩道橋が見える交差点に着たら、ここを右に曲がります。

この道を北へ

この道を北へ

少し細い道になりますが、この道を北へ歩いて行きます。

市街地を抜けて3

・ラベル:04.五山の送り火の一つ

・到着:10:52

・案内

鳥居形

鳥居形

暫く歩くと、正面の山にうっすらと鳥居の形が見えてきます。これは8月15日に行われる「五山の送り火」の一つ。鳥居形です。当日、ここから見たらよく見られるかも…。
(^^;

山道を抜けて1

・ラベル:05.山道へ

・到着:10:57

・案内

このバス停を過ぎると…。

このバス停を過ぎると…。

このバス停を過ぎるころから家が少なくなり、次第に山間の道になってきます。

山道を抜けて2

・ラベル:06.本当は鳥居元へ

・到着:11:01

・案内

どこに道があったハズ

どこに道があったハズ

本当はこの辺りに来るまでに「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース」で行った、鳥居元の町へ行く道に進まなければならなかったのですが…。
うっかり忘れてそのまま道なりに進んでしまいました。
(^^;

山道を抜けて3

・ラベル:07.鮎の宿を見下ろして

・到着:11:06

・案内

紅葉に見とれて

紅葉に見とれて

本当はこの「鮎の宿つたや」の前を通る道を進まなければなりませんでしたが、紅葉に見とれて忘れてしまい、この直後に気づきました…。

山道を抜けて4

・ラベル:08.愛宕念仏寺前

・到着:11:10

・案内

仕方なくここまで来た

仕方なくここまで来た

仕方ないので愛宕念仏寺の前まで来て、ここでUターン。左の道を歩いて戻る事にしました。

この道を歩く

この道を歩く

左の車の道がいま、通って来た道。そして正面の一段低い道がこれから歩いて戻る道です。

六丁峠を目指して1

・ラベル:09.ここから六丁峠を目指す

・到着:11:13

・案内

やっと本来の道へ戻った

やっと本来の道へ戻った

やっと本来の道に戻ってきました。本来は向こうの道からこちらにやって来るはずでしたが、間違えてしまいこれで約7分のロス。(T_T)
ここで鳥居の横を通り過ぎて右に曲がります。

左の道を行く

左の道を行く

鳥居の手前で振り返って一枚写真を撮った。
右が今戻ってきた道。そして鳥居の左がこれから進む道です。

鬱蒼とした道

鬱蒼とした道

ここまでは観光客も多くてそれなりに賑わってましたが、これからは完全な山道。ひと気も急に少なくなります。

こんな看板まで!

こんな看板まで!

スズメバチに注意!だって…。
(>_<)

六丁峠を目指して2

・ラベル:10.山道を進む

・到着:11:20

・案内

こんな道が続く

こんな道が続く

だいたいこんな道が続きます。舗装はされてますが、その代わり時々車が通ります。前後左右には誰もいない…。

六丁峠を目指して3

・ラベル:11.嵯峨天皇陵への道

・到着:11:22

・案内

一般道ではありません

一般道ではありません

ここで分かれ道となっていますが、このまま進むと嵯峨天皇陵への道だそうです。
天皇陵までで行き止りとなっているらしいので、今回は寄らずに先を急ぎました。

六丁峠を目指して4

・ラベル:12.六丁峠に到着!

・到着:11:26

・案内

この橋は嵐山・高雄パークウェイ

この橋は嵐山・高雄パークウェイ

目の前に橋が見えてきました。これはこの付近にある嵐山・高雄パークウェイの道。そしてその下を通り抜けると…。

六丁峠です

六丁峠です

ここが六丁峠。ここまでは上り坂でしたが、これから先は緩い下り坂になります。
バス停真中の停留所 上の停留所へ行きます
下の停留所へ行きます

保津峡の紅葉1

・ラベル:13.ここから紅葉が続く

・到着:11:27

・案内

保津峡の紅葉

保津峡の紅葉

これまでは鬱蒼とした道でした。しかしこれからは一転、見晴らしの良い道が続いて紅葉も見られます。

山並みと紅葉

山並みと紅葉

色づく山々と手前の紅葉。ここまで頑張った甲斐があって綺麗です!
(^_-)-☆

保津峡の紅葉2

・ラベル:14.トロッコ保津峡駅が見えるポイント

・到着:11:34

・案内

道から見る駅

道から見る駅

歩いている途中、見晴らしのいい場所に来ました。展望台ではなく道の途中ですが、なかなかの風景です。

カメラの設定を変えて…。

カメラの設定を変えて…。

カメラの設定を変えて、より紅葉が際立つように撮ってみました。ちょうどトロッコ列車も来たので今回一番の写真となりました。
(^_-)-☆

保津峡の紅葉3

・ラベル:15.木漏れ日の道

・到着:11:51

・案内

所々歩く人も…。

所々歩く人も…。

少し歩くとこんな木漏れ日の風景もありました。やはりひと気は少ないですが、時々歩いている人たちと遭遇します。

保津峡の紅葉4

・ラベル:16.橋とトンネル

・到着:11:53

・案内

この橋を渡る

この橋を渡る

紅葉に合う赤い欄干の橋がありました。ここは人気スポットなのか結構人もいまして…。

上流側

上流側

橋から見る上流側。樹々が色づいてその間を川が流れて…。(^_^)

下流側

下流側

今後は下流側。今はもう忘れ去られたような店らしき建物。ひょっとしたら以前はお客さんが集い、みんなで四季折々の風景を楽しみながら、山の幸と川の幸に舌鼓をうつ。そんな場所だったのかも…。
でも今はもうただの廃屋のようです。

保津峡の紅葉5

・ラベル:17.トンネル

・到着:11:55

・案内

ちょっと長いトンネル

ちょっと長いトンネル

このコースには2つトンネルがありましたが、こちらは長い方のトンネルです。ただ中は真っ暗ではありません。

中から外を見る

中から外を見る

中から入ってきた方向を見て一枚。(^^)v

保津峡の紅葉6

・ラベル:18.山を縫う川

・到着:11:57

・案内

紅葉する山とその下を流れる川

紅葉する山とその下を流れる川

トンネルを抜けてこんな風景に出会いました。広がる紅葉とその下を流れる川。人も少ないし最高です。

保津峡の紅葉7

・ラベル:19.続く道

・到着:12:01

・案内

カーブしています

カーブしています

道はずっとこんな感じ。舗装はされてますが右に左に曲がっていて、時々車も来ます。。

トロッコ保津峡駅1

・ラベル:20.トロッコ保津峡駅到着

・到着:12:06

・案内

この坂道を下る

この坂道を下る

ようやくトロッコ保津峡駅に到着。ここは以前はJR(というか国鉄の頃だったか…)の保津峡駅でした。

お店の跡

お店の跡

坂を下りるとお店の跡。確か以前はここにお店があったような気がします。今はすっかり寂れた感じですが。

吊り橋

吊り橋

駅にはこの吊り橋を渡ります。知らない人は「なんでこんな所に駅があるんだ!?」と思うかもしれません。典型的な秘境駅ですね。(笑)

トロッコ到着

トロッコ到着

ちょうどトロッコが到着しました。バックの紅葉と相まっていい感じです。

トロッコ保津峡駅2

・ラベル:21.駅を散策

・到着:12:15

・案内

待合室

待合室

トロッコ保津峡駅の待合室です。ここは改札とかありませんので、自由に出入りできます。

たき火

たき火

待合室付近から見た橋。地元の方でしょうか、焚火をされてました。暖かくていい感じ…。!(^^)!

紅葉に埋もれたトイレ

紅葉に埋もれたトイレ

ホームの反対側にトイレがありました。しかし…落ち葉を被ってなんとも絵になる…。

跨線橋から見た駅

跨線橋から見た駅

確か国鉄の頃はこの駅の部分だけ複線になっていたと思います。今は単線でトイレに行くため(?)跨線橋があります。

待合室と山

待合室と山

ホームから見た待合室です。すぐ下は保津川です。。。

吊り橋から見る保津川

吊り橋から見る保津川

吊り橋の真ん中あたりで保津川を見ていると、ちょうど保津川下りの舟が2艘、川を下って行きました。正面の山の頂上付近に見えるのは、嵐山・高雄パークウェイのガードレールです。

保津川下り!

保津川下り!

今度は真下を行く舟を魚眼レンズで撮ってみました。。。
(^^)v

駅を目指して1

・ラベル:22.トンネル

・到着:12:42

・案内

2つ目のトンネル

2つ目のトンネル

トロッコ保津峡駅を後にして、ゴールのJR保津峡駅を目指します。そしてここに2つ目のトンネルがありました。

見えた保津峡駅

見えた保津峡駅

トンネルを抜けると、左手に保津峡駅が見えました。川にかかる大きな橋の上が駅。なんとも豪快な風景です。

駅を目指して2

・ラベル:23.鉄橋

・到着:12:46

・案内

ここを左に

ここを左に

暫く歩くと鉄橋のたもとに来ました。

鉄橋を渡る

鉄橋を渡る

この橋を渡って行きます。先ほどの駅の橋も大きかったですが、こちらのなかなかの大きさです。

JR保津峡駅

・ラベル:24.ゴール

・到着:12:50

・案内

JR保津峡駅の駅舎

JR保津峡駅の駅舎

やっとJR保津峡駅に到着です。ここの駅舎は可愛らしい。。。

駅から見る紅葉

駅から見る紅葉

そして駅のそばから見る紅葉。これだけの紅葉が見られる駅って、そんなにないだろうな…。
バス停下の停留所 上の停留所へ行きます
真中停留所へ行きます

●時間
・スタート:10時36分
・ゴール: 12時49分
・所要時間:2時間13分
—————————————
JR嵯峨嵐山駅
↓ (約15分)
五山の送り火一つ(鳥居形)
↓ (約14分)
鮎の宿
↓ (約7分)←ロスした時間(^^;
ここから六丁峠を目指すポイント
↓ (約13分)
六丁峠に到着
↓ (約8分)
トロッコ保津峡駅が見えるポイント 滞在時間:約8分
↓ (約24分)
トロッコ保津峡駅 滞在時間:約29分
↓ (約15分)
JR保津峡駅

●距離
約7.4キロ

●周辺の設備(確認できた場所のみ記載)
・トイレ
JR嵯峨嵐山駅
トロッコ保津峡駅
JR保津峡駅

●費用
0円

【標高】
●距離(横軸単位 Km)

高度変化

(クリックすると大きく表示されます)

●時間

高度変化
(クリックすると大きく表示されます)
※このグラフを作成するにあたっては、地図ソフト「カシミール3D」の画面を利用しております。
※このグラフでは橋やトンネルなどの人工物は考慮されません。また道が山の斜面を通っている場合は僅かな誤差でも標高には大きな差となって現れます。そのため特に4.8キロ付近から6.4キロ付近までは比較的なだらかな道が続いるにも関わらず、グラフ上ではアップダウンが激しくなっています。今回はその点を考慮して実際に歩いた標高付近に赤線を引いてあります。

【コース状態】
高低差については、愛宕念仏寺前から一旦下がってますが、これは道を間違えたためで…。(^^;
実際にはJR嵯峨嵐山駅から六丁峠までずっと上り坂となっています。特に鮎の宿があるあたりから六丁峠まではかなりキツイ上り坂でした。その後の「橋とトンネル」辺りまでは下り坂で、この辺りから紅葉が綺麗に見られます。それ以降は比較的平坦な道が続いて、JR保津峡駅の手前で少し起伏があります。
道路はほぼ全て舗装をされてまして、砂利道や未舗装の山路はありませんでした。ただ車が時々通るのでその辺注意が必要です。
店舗については前半、JR嵯峨嵐山駅駅を出てしばらくはありますが、それ以降は全くなくなります。特に「鮎の宿」付近の鳥居元以降は人家もありませんので、必用なものは全てそれまでに準備しておかなければなりません。


【感想】
鳥居元からの山道はちょっとひと気が少なくて気が引けましたが、実際に行ってみると綺麗な紅葉が見られました。しかも混雑なども一切なしで! 起伏は激しいですが、それでも割と気軽に行けましたのでハイキング感覚で行ってみたらいいと思います。

 - 嵯峨・嵐山方面 , , , , ,

スポンサーリンク1

スポンサーリンク

スポンサーリンク1

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

保津川下り
第21回観光ログ・嵯峨野トロッコ列車と保津川下りのコース

  ●訪問日:2016年04月16日 ●今回の訪問地 今回は京都観光の …

落柿舎
第8回ログ・宝厳院から常寂光寺・落柿舎のコース

●訪問日:2015年10月18日 ●時間 ・スタート:10時52分 ・ゴール:1 …

化野念仏寺
第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その1

★「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その2」はこちらをクリック! ●訪問日 …

大沢池
第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その2

★「第30回観光ログ・奥嵯峨野散策コース その1」はこちらをクリック! 上の停留 …

芸能神社
第51回観光ログ・鹿王院から車折神社、木嶋神社のコース

●訪問日:2017年05月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐山をけんこうした後、帰 …

太秦映画村
第34回観光ログ・法金剛院から太秦映画村そして広隆寺のコース

●訪問日:2016年 09月 25日 ●今回の訪問地 今回は蓮子で有名な法金剛院 …

雪の渡月橋
第41回観光ログ・雪の嵯峨嵐山散策コース

●訪問日:2017年 01月 15日 ●今回の訪問地 今回は嵐山の渡月橋から竹林 …

竹林
第1回ログ・JR嵯峨嵐山駅から天龍寺と竹林、渡月橋のコース

●訪問日:2015年2月7日 ●時間 スタート12時58分 ゴール14時36分 …

地蔵院
第62回ログ・知る人ぞ知る、竹林の穴場スポットを訪ねるコース

●訪問日:2017年10月27日 ●今回の訪問地 今回は嵐電嵐山駅から松尾大社を …

秋の渡月橋
第37回観光ログ・紅葉の嵐山散策コース

●訪問日:2016年 11月 20日 ●今回の訪問地 今回は紅葉真盛りの嵐山です …