明日の京都を歩く

京都を観て歩いた記録。GPSと写真でインスタ映えポイントもよく分かる、京都を観光する人のためのサイトです。

*

第2回ログ・蹴上から南禅寺へ、そして疎水を経て祇園へのコース

      2018/05/19

今回は京都の東山、南禅寺から疎水を経て祇園へのコースです。

スポンサーリンク

●訪問日:2015年3月8日

●時間
スタート12時30分
ゴール15時02分
所要時間:約2時間32分
インクライン滞在時間:20分
南禅寺滞在時間:45分(南禅院滞在時間:9分を含む)

●周辺の設備
・公衆トイレ:3カ所
南禅寺前に1カ所。白川に1カ所。北座跡付近に1カ所
・コインロッカー
南禅寺三門内にあり

●費用
・南禅寺三門参拝料 500円
・南禅院参拝料   300円
・しんこ餅(3個)  480円
・休憩時缶コーヒー 110円
・ホットドッグ等  207円(コンビニ休憩時)
合計1,597円

●コース概要
観光ログ2回目です今回は地下鉄蹴上駅を出て、すぐそばのインクラインを見学してから南禅寺に行き、そこから疎水べりに進んで白川まで来ると今度は川沿いに祇園まで行きます。そして最後は阪急河原町駅がゴールの旅です。
全体としては歩きやすいコースですが、インクラインは昔路線路を歩くため、足元は良くありません。また南禅寺の水路閣付近や南禅院は階段が多かったり、未舗装の道があったりします。なのでこのインクラインと南禅寺の一部では注意してください。
それと、南禅寺の三門は階段が急で、頭上に梁もありますので、登る際には足元だけでなく上にも気を付けてくださいね。

白川から祇園にかけては車の多い通りも通りますので、歩く際には注意が必要です。また最後の鴨川あたりから阪急河原町駅あたりは、京都の代表的な繁華街ですから人も多いです。しかし春と秋の行楽シーズンはコース全体として観光客が多く、三門などは並ばないと入れなくなります。

【コース図】

このコースはこちらからをクリックして別ページで見る事が出来ます。

★地下鉄蹴上駅
・ラベル:01.地下鉄蹴上駅
・出発:12:30
・ガイド
京都市営地下鉄東西線の蹴上駅です。ここの1番出口から出て出発です。


★インクラインの下を抜けて
・ラベル:02.インクラインの下を抜けて
・到達:12:31
・ガイド
今回はちょっと薄暗いですがこのトンネルを抜けて行きます。ここを通らずに真っ直ぐ市街地方面に進んでも、インクラインを見ることが出来ます。


★インクラインへの道
・ラベル:03.インクラインへの道
・到達:12:33
・ガイド
トンネルを出てすぐ右側に向くと、車除けのチェーンが有ります。でも人は右手から進むことが出来ます。ここから登り坂で、すぐに未舗装の道になりますから注意して!


★船の展示
・ラベル:04.インクライン
・到達:12:36
・ガイド
産業遺産のインクラインと舟が展示して有ります。この辺りはレールのある砂利道なのでちょっと歩きにくいです。

でもスタンドバイミーの気分は味わえるかも。


★お弁当も食べられます
・ラベル:05.公園
・到達:12:41
・ガイド
この辺は公園で、インクラインからは少し上になるため坂(一部階段)を登ることになります。でも、気候のいい日にはここでお弁当を広げるのも良いかも。
因みにですが、桜のシーズンはかなり混みます。


★レールの終点
・ラベル:06.終点
・到達:12:48
・ガイド
インクラインのあった場所からレール沿いに下ってたどり着きました。でも革靴やハイヒールではしんどいので、無理してここまで来る必要は無いかも。写真奥左手に階段を登れば一般道に出られますが、今回は結局元来たレール沿いに戻りました。


★インクラインを抜けて次へ
・ラベル:07.一般道へ
・到達:12:53
・ガイド
この辺はちょうど一般道とレールのの高さが同じなので、簡単に道路に出られます。なので今回はここでレールとはおさらばしました。


★道なりに南禅寺へ
・ラベル:08.道なりに進む
・到達:12:56
・ガイド
先ほどのトンネルをもう一度通り、まっすぐ道なりに進みます。そうすると南禅寺の前に出られます。ここは舗装されて車も少なく、歩きやすい道です。


★南禅寺に到着
・ラベル:09.いよいよ南禅寺
・到達:13:00
・ガイド
南禅寺の前に到着。ここは春は桜、秋は紅葉とそれは美しいのですが、今回はまだまだでした。


★三門
・ラベル:10.三門
・到達:13:02
・ガイド
石川五右衛門(ルパン三世の五右衛門でなくて初代)が登って、「絶景かな絶景かな!」と叫んだとされる三門です。


★三門入口
・ラベル:11.三門入口
・到達:13:05
・ガイド
ここから三門に入れます。この日は直ぐに入れましたが、春や秋の観光シーズンは行列が出来ます。もちろん有料で500円です。


★かなり急な階段
・ラベル:12.三門の階段
・到達:13:06
・ガイド
ちょっと暗くて急な階段です。靴は袋に入れて自分で持って上がるので、手荷物が一つ増える事になります。

階段横にコインロッカーが有りますので、荷物の多い方は利用するのもいいかも。


★気分は石川五右衛門
・ラベル:13.絶景!
・到達:13:09
・ガイド
三門からの景色です。南禅寺境内と、遠くに京都市内が見えます。三門に上がると一周して周囲を見渡すことができます。ただちょっと狭くて歩きづらい…。


★法幢に到着
・ラベル:14.法堂
・到達:13:19
・ガイド
南禅寺の真ん中(?)法堂に着きました。ここも観光シーズンにはかなりの人で賑わいます。


★南禅寺の名物、水路閣
・ラベル:15.水路閣
・到達:13:21
・ガイド
南禅寺名物の水路閣。この上を琵琶湖疏水の水が流れています。古代ローマの遺跡みたいで、今ではすっかり観光名所として定着しましたが、建設当時は景観への配慮などから反対運動もあったようです。


★水路閣を上から眺めると
・ラベル:16.水路閣の上
・到達:13:23
・ガイド
山を少しだけ登ると水路閣の上が見えます。かなりの量の水が、勢いよく流れてました。ここは道が悪いので、運動靴やトレッキングシューズなどを履いてない方は注意してください。


★南禅院の入口
・ラベル:17.南禅院の入口
・到達:13:25
・ガイド
元は亀山上皇の離宮、禅林寺があった場所で、そこの持仏堂を南禅院としたそうです。庭園はそれ程広くありませんので、お時間のある方は入ってみて下さい。拝観料は300円です。


★南禅院の庭園
・ラベル:18.南禅院の庭園
・到達:13:29
・ガイド
池を一周する順路になっています。今回は3月上旬に訪れましたが、春や夏、秋などはさぞかし綺麗な事だろうと思います。


★南禅寺を出て、次へ
・ラベル:19.土産屋と公衆トイレ
・到達:13:46
・ガイド
南禅寺を出てすぐ左手に土産物屋があります。参拝を終えた後にここでお土産を見るのもいいかも。きれいなトイレもありますよ。


★疲れたのでちょっと休憩を
・ラベル:20.休憩・・・。
・到達:13:51
・ガイド
更にしばらく歩くとさすがに疲れたので、缶コーヒーを買ってお店の軒先で休憩。インクラインからは始まって、南禅寺に来て三門や南禅院を見学。ずっと歩き通しなのでほっと一息です。


★春にはここに十石舟が出ます
・ラベル:21.疎水べり
・到達:13:58
・ガイド
最初に見たインクラインのすぐ側を通って疎水べりへ。春にはここから十石舟が出ます。それに乗って水上から桜を見学するのも、またいいもんです。十石舟は当日券も有りますが、人気なので事前にネットで予約した方が確実ですよ。


★平安神宮の鳥居を見ながら進みます
・ラベル:22.平安神宮前
・到達:14:05
・ガイド
疎水べりに真っ直ぐ進むと、平安神宮の大鳥居が見えてきます。さすがに大きい。。。


★祇園白川の始まり
・ラベル:23.白川取水口
・到達:14:06
・ガイド
疎水の左側土手を見ると、水を引き込んでいる所があります。ここからあの有名な祇園白川が始まります。


★ここでもちょっと休憩を
・ラベル:24.コンビニ休憩
・到達:14:06
・ガイド
ここのコンビニは観光客のために縁台を用意してくれてます。ちょっと疲れ気味なのでコンビニで買い物をして、縁台に座って一休みです。疲れた。。。


★白川へ
・ラベル:25.白川へ
・到達:14:18
・ガイド
ここから白川沿いに歩いていきます。川の中のオブジェは期間限定の野外展示ということで、この時だけありました。普段はありません。


★町屋カフェを発見するも…。
・ラベル:26.祇園の町屋カフェ
・到達:14:24
・ガイド
白川沿いに歩いていた時に見つけたカフェ。レトロな感じだったので入りたかったけど、14時半からの営業ということでまだ閉まっていた。待とうかと思ったけど、次の饅頭屋に魅かれてしまった。


★美味しそうな饅頭屋を発見
・ラベル:27.祇園饅頭
・到達:14:25
・ガイド
祇園饅頭という店を発見。一見すると分かりづらい入り口だけど、ここで作りたての饅頭を直接販売してくれるらしい。私も名物という饅頭を三つ、抹茶 ニッキ 白を買った。後で食べたが結構うまかった。知る人ぞ知る店なのかもしれない。

こんな説明が書いてありました。

けっこう美味しかったです。


★欄干のない沈下橋
・ラベル:28.祇園の沈下橋(?)
・到達:14:32
・ガイド
白川にはこんな橋が幾つかあります。欄干がなくて幅が狭くて、一歩間違えば皮に落ちてしまいそうな橋。四国には欄干のない沈下橋があるらしいけど、これはそんな橋の祇園版なのかな? そんな訳ないか…。


★トイレ1
・ラベル:29.トイレ1
・到達:14:39
・ガイド
白川沿いの公衆トイレ。かなり小さいのでちょっと不便かも。


★白川にカモ発見
・ラベル:30.カモ発見!
・到達:14:41
・ガイド
白川にカモを発見。こんな街中にある小さな川でカモを見つけるなんて。思っている以上に綺麗で住みやすい川なのかもしれない。


★祇園らしい町並みに
・ラベル:31.いよいよ祇園へ
・到達:14:45
・ガイド
ここから道路の舗装が石畳みになります。そのせいか雰囲気も祇園らしい佇まいを感じるように思うのは、気のせいかな。


★祇園の名所、巽橋
・ラベル:32.巽橋
・到達:14:50
・ガイド
映画やテレビで有名な巽橋です。やっぱりここが一番祇園らしいところです。この日も舞妓姿の観光客がいて、それを海外からの観光客の一団がしきりに写真を撮ってました。やっぱりここには着物が似合う。


★祇園の町並み
・ラベル:33.祇園の街並み
・到達:14:50
・ガイド
巽橋から西に向かう白川沿いの道。川と塀と石畳みがあって、ここも祇園らしい場所です。


★北座の跡
・ラベル:34.北座跡
・到達:14:54
・ガイド
歌舞伎などで有名や南座。その北側にはかつて北座があったらしい。道路の拡張などの時に潰れてしまい、今はもうないけど。こんな石碑だけが今も残っていますす。

ビルの上には北座らしいオブジェがあります。


★トイレ2
・ラベル:35.トイレ2
・到達:14:55
・ガイド
鴨川沿いの公衆トイレ。こちらも広くはないが近くに公衆トイレがないので、いざという時は便利い。


★ゴール到着!
・ラベル:36.阪急河原町駅入口
・到達:15:02
・ガイド
やっと辿り着いた阪急河原町駅。ほんと疲れた。


今回はトータルで2時間半のコースでしたが、やはり南禅寺を出たあたりからちょっと疲れが出来てきました。本来であれば疎水あたりでどこかのお店にでも入り、ゆっくり休憩する方がいいかも。
このあたりは桜の名所でもありますので、春にはお店も混み合いますので要注意ですが…。

スポンサーリンク

 - 東山(銀閣寺から南禅寺) , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

大文字山からの眺望
第28回観光ログ・大文字山から蹴上までの登山コース

●訪問日:2016年 07月 18日 ●今回の訪問地 今回は”大文字 …

銀閣寺
第4回ログ・銀閣寺から哲学の道コース

●訪問日:2015年5月30日 ●時間 スタート10時56分 ゴール12時52分 …

秋の永観堂
第36回観光ログ・永観堂から哲学の道、法然院のコース

●訪問日2016年11月06日 ●今回の訪問地 今回は永観堂から秋深まる哲学の道 …

平安神宮
第20回観光ログ・知恩院から青蓮院・平安神宮のコース

●訪問日:2016年04月02日 ●今回の訪問地 今回は八坂神社から知恩院、青蓮 …